ひろ のすべての投稿

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

サウナーから日本最高のサウナ施設のひとつと呼ばれる「吹上温泉保養センター 白銀荘」。
サウナ雑誌やブログなどでもよく取り上げられています。

白銀荘はラベンダーの町、北海道空知郡上富良野町にある温泉保養センターで、十勝岳連峰の中腹、標高が1,005mぐらいの高所にあります。
ただでさえ寒い北海道の土地にあって、さらに山の上で寒いという…。
山岳スキーの拠点にもなっています。

源泉かけ流し温泉に、上質なサウナ、飲める水風呂、ふかふかのパウダースノー。

サウナの聖地である静岡しきじの壁に貼っている「プロサウナーが選ぶ極楽サウナBEST5」では、白銀荘がNo.2にランクインしています。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

これは一度行ってみないと…。
ということで、お世辞にもアクセスが良いとは言えない白銀荘ですが、出張のついでに行ってきました。

今回は1泊2日の札幌出張。
羽田から飛行機で新千歳に降り立ち、そこからJRで札幌に入ります。

泊まる宿はニコーリフレ
他のサウナ施設に泊まるか迷いましたが、北の王者と呼ばれる安定のニコーリフレを外すわけにはいきません。
日本三大歓楽街であるすすきのからも歩いて行けて便利ですしネ。

さて、土曜日に白銀荘へ行きたいと思いますが、はたして12月で雪がたくさん降っているのにクルマで行けるのか?これが凄く心配でした。

GoogleMapで調べてみますと、札幌にあるニコーリフレから上富良野の白銀荘まではクルマで144km、時間は2時間37分と表示されます。

札幌で借りたレンタカーで行きますが、クルマの返却は新千歳空港にすることにしました。
白銀荘から新千歳空港までは155km。時間は2時間26分と出ています。

札幌→白銀荘→新千歳空港の全行程は301kmで4時間58分だそうです。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

しかし、これはあくまでもGoogleMap上でのシミュレートであり、目安。

はたして、除雪はされているのか?通行止めなどはないか?渋滞はしないか?…といろんな不安が頭をよぎります。

往復の行程が5時間とのことですが、雪道を考慮して余裕をもって往復7時間ぐらいはかかりそうです。
温泉&サウナに2時間はいるとして…合計9時間。
翌日の日曜は東京都内で用事があるので、どうしても19時のフライトに遅れるわけにはいきません…。

と、色々迷いましたが「まあ、ダメ元で行ったれ!」っていうことで決行しました。

前日の金曜日はすすきので少々遊んでいたため、ニコーリフレに帰還したのが深夜3時。
翌朝6時に起きるはずでしたが、眠くて7時に起床。
サクっとサウナに1Set入ってから、7時30分過ぎにチェックアウトです。

レンタカーは前日にタイムズカーレンタルで借りてあったので、ニコーリフレ提携駐車場からすぐに出発しました。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

前日に降っていた雪は止んでいたものの、道路は凍結してツルツルに凍っています。
今回借りたクルマは日産ノートの4WD。もちろんスタッドレスタイヤを装着しています。

最近のクルマなのでABSはもちろん、横滑り防止装置であるVDC(ビークルダイナミクスコントロール)、駆動輪への出力を制御するTCS(トラクションコントロール)機能もついていて、アイスバーンや雪道で多少ラフな運転をしても車体の挙動が乱れたり、タイヤが空転したりすることもなく安心です。
あくまでも、安心なのは多少ですが…。

道順はGoogleMapで示されているとおり、札幌市街地を北西に進み「札幌IC」から道央自動車道を北上し「三笠IC」で降りるルートです。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

高速道路はわりと除雪されていて、80~90km/hぐらいで走っても不安感はありません。

ボクは富山の雪国育ちで雪道、アイスバーンに多少慣れているので、視界が悪くなければ全くストレス無く運転しますが、雪に不慣れな方だとこのツルツル感はちょっと怖いと思います。

雪道やアイスバーンを安全に走るためには、いくつかコツがあるのですが、基本的なことですが記載しておきます。

・急ハンドル、急ブレーキ、急発進といった、急のつく運転はしないこと
・車間距離をあけて、早めにブレーキをかけること
・ガツンとブレーキを踏んでABSを作動させないように慎重にブレーキ操作をすること
・特に下り道は制動距離が伸びてアンコントローラブルになりがちなので、エンジンブレーキを多用してスピードを下げて慎重になること
・晴れていて道路が乾いていても、橋や日陰では凍っていることがあるので注意すること
ぐらいですかね。

これだけ守っていれば、まずどんな雪道でも大丈夫でしょう。
19年間、無事故無違反のボクが言うので間違いないです。笑

「三笠IC」からは「北海道道116号岩見沢三笠線」で桂沢湖の横を通り、「国道452号線 夕張国道」を北北西に進みます。
その後、芦別市の真ん中あたりで右折して「北海道道135号美唄富良野線」に入り、富良野、上富良野方面に進みます。

この「北海道道135号美唄富良野線」は1995年にできたそうで、わりと綺麗な道でちゃんと除雪がされています。
コンビニやトイレが無い以外は全く問題なく通行が可能で、法定速度ぐらいのスピードが出せました。

札幌から富良野に向かう場合「るるぶ」とかの観光案内ではこの「135号美唄富良野線」を使うことが推奨されていないことが多く、滝川、芦別経由で富良野に入ると書いてあったりします。
しかし、「135号美唄富良野線」は札幌から富良野に行くのにショートカット的に使えるのでオススメですよ。

富良野に入るとコンビニやマクドナルドといったお店も少し増えてきます。
何回かコンビニで休憩し、いよいよ十勝岳方面に登っていきます。
極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

雪もだいぶ深くなってきました。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

10時50分に白銀荘到着。
札幌からの所要時間は3時間20分でした。
思ったよりも早く到着しましたね。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)
極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

外気温はマイナス13℃とのことですが、雪を測ってみるとマイナス16.2℃を示しています。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)
極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

この建物は1997年に建てられたそうで、想像していたよりはわりと新して大きく立派です。
レストランはなくて自炊設備があります。
宿泊も可能ですが、部屋は和室と2段ベッドのタイプだけで、立派なホテルというわけではありません。

というわけで、さっそくサウナと温泉で冷えたカラダを温めましょう。
フロント横にある自動販売機で入場券を買います。値段は600円。

こんな場所なのに、Wi-Fiが完備されているのには驚きました。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

今回は残念ながら、施設の方から写真撮影の許可を貰っていないのでお風呂やサウナの写真はありません…。

フロントから渡り廊下、階段を下って浴場楝に行きます。
極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

更衣室には衣服を入れるカゴもありますが、カギのかかるロッカーもあります。
ごく普通のスーパー銭湯とかわらないぐらいの設備で、付属のタオルが無いこと以外はあまり身構える必要はありません。

全体的に清潔感もあって、汚いなと思うこともありませんでした。

浴場は明るく開放的で気持ちいいです。
室内には「ヒバの湯」「岩風呂」「打たせ湯」に「寝湯」もあります。

まずはカラダを洗いますが、シャンプー、ボディソープ、石鹸、ナイロンタオルは完備されています。

次は、すぐにサウナに行きたい気持ちを抑えて、カラダを温めるために露天風呂に入ります。

ここの温泉は酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉ということで、ph2.9、3.0ぐらいの強い酸性です。
ただ、草津温泉のような刺激感は少なかったです。

加温無し、加水無し、塩素消毒無しの源泉かけ流し温泉。

外気温が低いこともあって、ふぅ、かなり気持ちいいですね。
開放的で贅沢な気分になります。

露天風呂は3つぐらいありますが、手前が40℃ぐらいと熱くて、奥は37℃ぐらいとぬるいです。

温泉で体が温まったら、次はサウナの前の水通し15秒。

これが噂の飲める水風呂ということですが、温度計で水温を測ると…実測値で12℃。
残念ながらシングルには届かなかったですが、充分に冷たいです。

サウナは15人ぐらい入れるぐらいの必要十分なサイズで、テレビも無く、少しのストーブの音、そしてわずかに風と水の音が聞こえる静寂な空間。
窓から外が見え、汗もよく出て、心身ともにが落ち着いていくのがわかります。

サウナには12分入って、水風呂へ。
やっぱり12℃はかなり冷たく、1分が限界。
手酌で水を飲んでみると、癖がまったくなくて美味しい。

そのまま外に出て、パウダースノーにダイブ。
全身雪だらけになると、気が遠くなるような冷たさ。
ちょっと意識が飛びそうです。笑
そして、痛い!!

すぐに温泉の中に飛び込みます。
皮膚が、痛みと冷たさと温泉の温かさとお湯の刺激でチクチクしてとても変な感じです。
そのまま、しばらくボーっとしていると、これはまた最高の気分ですね。

サウナハットに雪をいれて頭を冷やしたりして、存分に楽しみました。

というのを4Set繰り返しまして、うーん、最高!!

さて、露天風呂には水着着用の混浴露天風呂もあります。
水深1mもあって少しプールみたいな感じ。

今回は用意周到なことにちゃんと水着も持ってきていたので、水着を着用してそちらに移動。
幸か不幸か、混浴露天風呂は誰もおらず貸し切りでした。

温泉で浮かんだり、平泳ぎしたりして、まったりました。
こちらには滑り台などがあって、子どもたちが遊べるそうですが、雪のせいかロープで封鎖されていました。

白銀荘には食堂などはありませんが、カップヌードルの自動販売機があります。
あとはジュースとフロントに少しのアイスぐらいしか置いてありません。

もう少し長く楽しんで入りたかったのですが、飛行機の時間もありますし、体力的にも帰り道がまだ不安だったので早めに撤退です。
13時20分出発。滞在時間2時間30分。(泣)
もう少し堪能したかったな…。

それとせっかく富良野まで来たので、食べログかなんかで美味しいごはん屋さんを探してなにか名物でも食べようかと思いましたが、時間が無いので今回は泣く泣く一路空港に向かいます。

下山して上富良野まで戻ったら、国道237号富良野国道を通って南下します。

この国道237号線も充分に除雪がされていて、とても綺麗です。
こちらも一部区間を除いては、法定速度ぐらいのスピードは問題なく出せます。

極上の温泉と空気とサウナと水風呂と雪 ~ 北海道空知郡上富良野町 吹上温泉保養センター 白銀荘(大雪山国立公園 十勝岳温泉郷)

そのまま南下して「占冠IC」から道東自動車道を使います。
「千歳東IC」まで走りますが、高速の路面は一部乾いていました。
とは言え、まだまだ凍っている路面も多く油断はできません。

夕方は時間のせいか、途中少し交通量が多くなってスピードが落ちました。

途中休憩を入れて、タイムズレンタカー新千歳空港店への到着は17時20分。
おおよそ7時間、約320kmの行程でした。

事故も遅延もなく無事について良かった。

ちなみに、冬の北海道のレンタカーは全般的に安いのかわかりませんが、タイムズレンタカーでベーシッククラスを、金曜日の19時にすすきので借りて、土曜日の19時に新千歳空港で返却と、24時間レンタルしても、たったの4,000円でした!

キャンペーンで、4WD・スタッドレスタイヤ標準装備&北海道ロードマップ付き!免責補償コース込だったのですが、格安ですね。
会員になっていればICカードをピっとするだけで簡単に借りられるし、とても良いです。

ということで、すすきの→白銀荘→新千歳空港のクルマの移動にかかった費用としては、
レンタカー24時間 4,000円
高速道路 札幌IC→三笠IC 890円(普通車ETC)
高速道路 占冠IC→千歳東IC 1,300円(普通車ETC)
ガソリン 3,382円
の計9,572円でした。

今回は1人で移動していたので割高でしたが、複数人でいけばもっとお得ですよね。

冬の北海道はバニラエアなどだと、成田空港から新千歳空港4,380円ぐらいからと激安!
まあ、最安値でなくても片道8,000円ぐらいでありそうです。

エアドゥの羽田から旭川でも、スカイマークでの羽田→新千歳でも片道10,000円ぐらいから。

サウナ目的だけで行くにはちょっとコストパフォーマンスが悪いですが、他にも観光などするならば、わりとリーズナブルに楽しめて良いと思います。

いやー、それにしても白銀荘での時間は最高だったなー。
今度は泊まりでいきたいです。

リピあり。(^^)


吹上温泉保養センター 白銀荘 点数:★★★★4.5
泉質:5、サービス:4、雰囲気:5、エンタテインメント:4、衛生面:4、CP:5
営業時間:9~22時/入浴時間10~22時/最終入館21時
定休日:年中無休(10月下旬に点検修理のため5日ほど休館)
入浴料:大人600円/中高生400円/小学生200円、宿泊大人2,600円/中高生1,800円/小学生1,200円(入湯税含む、冬季期間は暖房料150円加算)
    回数券(12枚綴り 5,000円)、水着利用料 300円(男女とも)
TEL:0167-45-4126/0167-45-3251
住所:北海道空知郡上富良野町十勝岳
最寄り駅:JR上富良野駅(町営バス1日3本運行 490円)
駐車場:無料100台あり(積雪のため駐車場が狭くなっています。町営バスまたは乗り合わせ等でご利用下さい)
タオル:なし
温泉=◯
源泉かけ流し=◯
露天風呂=◯
サウナ=◯
入館対象=男女
サウナの種類=1種類(遠赤外線サウナ)
サウナ室温=90℃
サウナ収容人数=最大約15名
タオル使用ロウリュ=なし
水風呂の水温=12℃
スチームサウナ=×
ジェットバス=×
寝湯=◯
備え付けボディソープ=◯
備え付けシャンプー=◯
岩盤浴=×
アカスリ=×
マッサージ=×
休憩所=◯
リラックスルーム(仮眠シート)=×
お食事処=×

肩こりに効くシリコンカッピング ~ Amazonで買ったイイモノ

肩こりに効くシリコンカッピング ~ Amazonで買ったイイモノ

今年の秋、ジムで無理な負荷をかけてトレーニングをしたところ、背中から腰にかけて痛めてしまいました。

最初は背中や腰だけが痛かったのですが、次第に全身が痛くなってきてお尻や太ももやふくらはぎなども痛くてろくに歩くことも困難に…。
ズボンの後ろのポケットにサイフやスマホを入れて座っているだけでも痛くなり、本当に困りました…。

そういうわけで、数週間接骨院やマッサージに通っていましたが、一向に良くなる気配がありませんでした。

しばらくして都内のあるスポーツ選手の治療に強い鍼灸マッサージに通って骨盤矯正などしたところ、かなり痛みが緩和されて治ってきました。
カラダって全部つながっていて、一部が悪くなるとそこをかばうようにして、他に部位にも影響がでるそうですね。

そこで治療方法のひとつとして実施されたのがカッピング。

カッピングは吸い玉とも呼ばれているもので、エステでやられているのを雑誌などで見たことがありました。
調べてみると、リオデジャネイロオリンピックで21個目の金メダルを取ったアメリカの競泳のマイケル・フェルプス選手やハンマー投の室伏広治選手、マドンナなどのセレブも使っているそうです。

中国や中東などの東洋医学で、ツボや痛みのある箇所の皮膚にガラスなどの容器使って真空に近い状態にして吸引します。
真空にするために、火や機械などを使います。

マッサージなどは揉む、撫でる、押すなどと、外部からカラダに圧力をかける行為がほとんどですが、押すとは逆に吸う、引っ張る施術というのはなかなかありません。

カッピングをすると毛細血管が拡張して、内出血状態になります。
肌に丸い痕が残りますが、痕の色が濃いほど状態が悪くうっ血しているとか。

まあ、痕はだいたい3日~1週間ぐらいで消えて元に戻ります。

こういうカッピングって鍼灸院やエステなど専門店でしかできないのかなって思い込んでいましたが、どうやらシリコンでできたものが普通に売っているそうで、Amazonでみたらありましたよ。
買ってみて実際に試してみました。

ボクの場合は肩こりと、キーボードやマウスを使う腕橈骨筋などが痛いのですが、これが思ったよりも効果がありそうです。
張りが無くなって慢性的な痛みが和らいだ感じです。

シリコンでできたものですが、ちゃんとくっつけると我慢できないぐらい非常に痛く、しっかり痕が付きます。
火も電気も使わないので、どこでも誰にでも使えてノーメンテナンス。
仕事をしながらでも使うことができます。

カッピングは西洋医学的には効果が立証されておらず、プラシーボ効果ではないかとも言われていますが、個人的には痛きもち良くてなかなか好きです。

お灸もわりと好きなのですが、お灸は「火を使う」「匂いが出る」「コストが高い」とあまり手軽ではありません…。

その点、シリコンカッピングはすごく手軽ですし、手のひらサイズなので職場や旅行などにも気軽に持っていけます。

あと、女性だとサウナの中で使っている人もいるとか…。
サウナでカッピングは一度やってみたいですね。

ずっと使えるのでコスパも抜群です。
肩こりなどある人にはオススメです。(^^)

日本全国版 IMAX & DOLBY ATMOS シアター情報

日本全国版 IMAX & DOLBY ATMOS シアター情報

※2017年12月10日更新 DOLBY ATMOSシアター一覧に「TOHOシネマズ梅田」「TOHOシネマズ赤池」を追加しました。
※2017年10月28日更新 IMAXシアター一覧に「広島バルト11」を追加しました。
※2017年7月22日更新 IMAXシアター一覧に「USシネマちはら台」を追加しました。

最高の映画は、最高のシアターで観たいもの。
最高の映画体験ができるシアターのひとつに「IMAX」(アイマックス)という高画質・高音質を追求したシステムがあります。

また「DOLBY」(ドルビー)というキーワードも、映画好きなら誰もが一度は聞いたことがありますよね?

ここではIMAX(アイマックス)とDOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)について調べてみました。
また日本全国にある対応シアターについても紹介してみようと思います。
※専門的にではなく、なるべく誰にでもわかりやすい表現と記載にしています。

続きを読む 日本全国版 IMAX & DOLBY ATMOS シアター情報

GoogleMapのマイマップ

Googleマップが好きです。
地図でいろいろ調べると面白いです。

世の中にこんな便利なマップが無いかな~、と探してみても無いマップは自分で作るようにしています。

マップは思ったよりも作るのが簡単。
もし住所や施設のリストがエクセルであれば、CSV形式で保存してインポートするだけ!

まあ、リストが無いマップについてはこつこつと調べて作っています…。

全国版 サウナマップ
全国版 厳選サウナマップ
全国版 源泉かけ流し温泉マップ
草津温泉 湯の花 販売店 マップ
ITS 提携スポーツクラブマップ
日本全国 IMAX & DOLBY ATMOS 対応シアターマップ
秋葉原 デジタル系マップ
秋葉原でArduinoを売っている店マップ
四日市名物「とんてき」マップ
羽根ライン










能作の素敵な花器を買いました

能作の素敵な花器を買いました

富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の加工技術で培われた鋳造技術をもとにした、能作フラワーベース suzu りんご[505110]を買いました。

錫(100%)を用いて製作した花器です。
錫は抗菌作用が高いため、水が痛みにくく花が長持ちするそうです。

素敵な花瓶でお花を活けるととても綺麗で、生活にもはりが出ますね。

いちじくも可愛かったのですが、中が洗いにくそうで…。

Google Home Miniを買いました

Google Home Miniを買いました

いま話題のスマートスピーカー、Google Home Miniを買いました。
スマートスピーカーは「AIスピーカー」と呼ばれることもありますが、これは日本のローカルな呼称だそうです。

スマートフォンが「スマホ」なら、スマートスピーカーは「スマス」ですか?
そんなこと言う人いないか。

スマートスピーカーは各社が発売していて、AmazonのEchoなども人気があるようです。
あとはApple HomePod、LINE Clova WAVEなどがありますが、個人的にはGoogleとAmazon以外は興味がありません。

Echoも買う予定です。何の目的のために使うとかはあまりないですけど。

Google Home Miniは2017年10月23日に発売だったので数日前にGoogleの公式オンラインストアで予約をしました。

到着は発売日と書いてあったので予約をしたのですが、なぜか注文後には11月初旬の発送と書いてありました。
速攻で予約をキャンセルをし、結局10月25日に有楽町のビックカメラで購入しました。

ちょっと大きいサイズのGoogle Homeは10月6日発売の15,120円(税込)、スモールサイズのGoogle Home Miniは10月23日発売の6,480円(税込)です。

Google HomeとHome Miniの機能は全く同じで、違いはスピーカーの性能のみ。
より大きなスピーカーを搭載するGoogle Homeは重低音対応で、高音質で音楽が再生できます。

っていうか、普通のHomeでもスピーカーしては小さいし、個人的にはこんなショボいスピーカーで音楽は聞く必要がないと思っているのでMiniで充分です。
Google Homeの電源は専用のACアダプタを使いますが、MiniのほうはMicroUSBでの電源供給ができます。

Google Home Miniはドーナッツかあんぱんぐらいのサイズ。
モニターの下などどこにでも置ける大きさで、圧迫感などは皆無です。

どこの家にも、どこの部屋に置いても違和感はありません。

※以下、Google Home MiniもGoogle Homeと記載。

Google Homeを使うには、スマートフォン(Android/iOS)でGoogle Homeアプリをダウンロードしてセットアップします。
Wi-Fiをつなげたりしますが、チュートリアルに沿ってやれば簡単。
迷うことはありません。

自分のGoogleアカウントと紐付けますが、なんとこれは最大6人まで使えます。
例えばスケジュールなどでも自分の声でないと自分のスケジュールが呼び出されません。

これはなかなか賢いですね。

Google Homeに「OK,Google」または「ねぇ,Google」と声をかけ、音楽再生や検索、アラームのセット、スマートデバイスの操作をします。
ボクがよく使うコマンドとしては、

「OK,Google。おはよう」

「おはようございます博文さん。時刻は7時12分です。文京区は現在15℃くもりです。今日は20℃、晴れるでしょう。勤務先まではおよそ33分です。ではどうぞ良い1日を。最新のニュースをお伝えします。NHKラジオニュースから今日7時のニュースをお送りします。7時のNHKニュースです。衆議院予算委員会は~」

「OK,Google。タイマーを3分にセット」→「3分ですね、スタート」
「OK,Google。7時にアラームをセットして」→「25日7時にアラームをセットしました」
「OK,Google。いま何時?」→「時刻は20時32分です」
「OK,Google。テレビをつけて」
「OK,Google。音量を上げて」(または音量を下げて)
「OK,Google。買い物リストにコーラを追加して」→「はい、コーラをショッピングリストに追加しました」(テキストで閲覧可能)
「OK,Google。水曜日の天気は?」→「水曜日は最高気温19℃、最低気温9℃で晴れ時々曇りでしょう」
ぐらいですね。

特に暗闇の布団の中で時間を聞いたり、手が離せない場合にちょっとアラームを使いたいときすごく便利です。

スマートフォンの一部の機能とスピーカーとマイクが独立したっていうだけのデバイスですが、これはユーザーインターフェースとしてはなかなか面白く、実用的だと思います。

AIスピーカーなどと言って、過度な期待と要求をするとイマイチ感がありますが、できることだけをやるならば、充分に良いと思います。

特に手が不自由な方やお年寄りにも使えますからね。

最初はスマートスピーカーに1人で話しかけるのは違和感と恥ずかしさがありますが、慣れるとどうってことないです。
まあGoogle Homeは「OK,Google」って言われるのをずっと待機して聞いていますし、また、スピーカー(マイク)に向かって話した言葉はすべてクラウドに保存されます。

その辺のプライバシー問題をどう見るかってことは気になりますが…いまはその辺も含めてテストしています。
まあ、Google Home自身には一応マイクミュートボタンがありますので、何かヤバイ時はミュートにするか、それでも嫌だったら、電源を引っこ抜いてください。

では、Google Homeの点数は何点か?ってところですが、まあ50/100点ってところでしょうかね。
今後はクラウド側でどんどん学習して賢くなっていくでしょうし、将来的には映画に出てくるロボットのように使える日がくるでしょうね。

スマートスピーカー単体の機能としては、しばらく大幅なバージョンアップは無いようにも思います。

それと、Google Home以外のスマートスピーカーということで、Amazon Echo(AIアシスタントAlexa)も試してみようとすでに予約済みです。

Echoでも音楽は聞く予定は無いので、1番小さなAmazon Echo Dotにしようと思います。

スマートスピーカーはそんなに期待せずに使うならば、便利でオススメです!!
ちょっとした未来感が楽しめますよ。

ThinkPad 13 Chromebookの英語キーボードを少し使いやすくしました

ThinkPad 13 Chromebookの英語キーボードを少し使いやすくしました

休みの日だけちょこちょこと触っているThinkPad 13 Chromebookですが、これはアメリカのAmazon.comから輸入したので、基本的にUS仕様となっています。

と言っても気になるのはキーボードぐらいですけどね。

キーボードはUS配列なので、ChromeOSの設定もUS配列のまま使えば、そのまま使えます。
例えば[@](アットマーク)を打つ時は[shift]と[2]と言ったように…。

しかしやっぱり日本語配列が良いので、ChromeOSのIMEで日本語を選択すると…。
[Shift]と[2]だと[“]になりますし、[@](アットマーク)は[P]の右側になります。

一応ボクはタッチタイピングをマスターしているので、基本的にキーボードを見て打つことはないですが、ややこしいといえばややこしいです。

ということで、友人に相談していたら「ラベルマジック 日本語キーボード用ラベル(黒地) 【ローマ字のみタイプ】 MLE-KL-JP-B2」を薦められました。

ようは日本語JIS配列用のシールです。
ちょっと見栄えはわるくなりますが、これを[1][2][3][4][5][6][7][8][9][0][~][^][@][;][:]の部分にシールを貼ります。

打感というかさわり心地もそこまで気になりません。
これで、自分はもちろん、ちょっと人に貸したときとかもキーボードに迷うことが少なくなるかと思います。

もっとも、USキーボードだと[\][|][_]が打ちにくいというか、打てない。
日本語で「記号」と打って変換するか、「ユーザー辞書」に登録するかですね。

[_](アンダーバー)はUSキーボードへ[ctrl]+[space]で切り替えて打つことができますが、それも面倒ですね。

いまのところ[_](アンダーバー)を打つ機会がないのでほうっておいていますが、ユーザー辞書に登録しておこうかなと思いますね。

まあ、このThinkPadはキーボードの色が黒いですし、そして、バックライトもついていないので、シールを貼っても問題ないです。
MacbookやToshibaのChromebook2のように、キーボードの文字が透過ライトで光る素敵なモデルの場合はシールは使いたくないですけどね。

USキーボード+日本語配列に設定している方、キーボードバックライトのついていないモデルをご利用の方にはオススメです。

サウナ検索サイト「サウナイキタイ」が公開されました!!

サウナ検索サイト「サウナイキタイ」が公開されました!!

サウナーの、サウナーによる、サウナーのためのサウナ検索サイト「サウナイキタイhttps://sauna-ikitai.com/ が2017年11月23日公開されました!!

簡単にいうと、サウナ版の食べログみたいな感じの、サウナ施設データベースです。
日本初であり、日本最大で最高のサウナポータルサイトになる予感がしますね!!

ただし、今のところサウナを評価する機能はありません。
サウナには人それぞれの好み、好き嫌いがあるので、一概に何が良くて何が悪いっていう評価はつけにくいという考えから評価機能は省いているそうです。

最初の段階では、日本全国のサウナ施設 約4,300箇所が登録されてます。
しかし、まだ基本情報しか無く、サウナの詳細情報、つまりサウナ温度や水風呂の水温、水風呂の深さや休憩室の有無などの施設の情報は真っ白。

これらの情報はサウナーがみんなで入力して作っていきます。
施設情報はTwitterアカウントがあれば誰でも編集できます。

みんなで作り上げる、みんなのためのサイトで、いわゆるCGM(Consumer Generated Media(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア))、つまり消費者参加型の生成メディアってことですな。

みんなサウナ情報を登録しまくって、よりよい情報を共有しよう!ってこと。

このサイトはボクが作ったものではなく、サフレ(サウナフレンド/サウナ仲間)のかぼちゃさんありさんゆかりさんひぎつねさんからなる「サウナイキタイチーム」の4名が作り上げたものです。

ボクはメインチームではないのですが、今回「サウナイキタイ」にボクが作った日本最多のサウナ施設を掲載した「全国版 サウナマップ」の初期の約4,300軒のサウナデータを提供しました。

かぼちゃさんとマルシンスパで話をしたり、スカイスパで「サウナイキタイチーム」の作業しているところにミーティングをしに行ったりしました。

全国版 サウナマップ

今後は「全国版 サウナマップ」から「サウナイキタイ」へリンクしたり、逆に「サウナイキタイ」から「サウナマップ(GoogleMap)」にシームレスに行き来できるようになる予定です。
「サウナイキタイ」のスペシャルサンクスにも載せてもらっていますよー!

iPhoneやAndroidなどのスマートフォン用に専用のサウナイキタイアプリを作る…という考え方もあるかもしれませんが、より多くの人に使いやすくサウナ情報を提供するという意味でも、標準のGoogle Chrome(ブラウザ)とGoogle Mapアプリだけで、サウナの場所と情報がスマートに閲覧できるとしたら、それはそれでとても便利だと思います。
(スマホアプリを作って更新、運用するのも大変ですし…。)

「サウナイキタイ」のコンテンツとしては施設データベースの拡充に留まらず、今後はサウナマガジンや物販なども考えているとのことです。

サウナー人口が増えることは喜ばしいのですが、作法を守らないニワカサウナーが増えることは望ましくありません。

また一時的なブームではなく、多くの人がサウナを特別なものではなくひとつの生活習慣として利用するようになり、美容と健康増進の支えとなって欲しいですし、生活の質があがるサウナーさんが一人でもふえてもらえると嬉しいです。

そういう方へ何か良い情報を提供する、お手伝いができればうれしいですね。
それでは、今後とも「サウナイキタイ」と「全国版 サウナマップ」をどうぞよろしくお願いいたします。

ひろぽん@初級プロサウナー
ひろぽん@初級プロサウナー

WordPressのバックアップ方法を変えました

このブログはWordPressというCMS(コンテンツ マネジメント システム)を使っています。

W3Techsが公開したデータによると、全世界のウェブサイトの29%がWordPressで作られているそうです。
世の中のサイトの29%もWordPressで作られてる?
すげーなWordPress…。

WordPressは静的なファイルを公開しているのではなく、動的にデータベースから記事を作り出しています。
ここで重要になるのが、サーバーのバックアップ。

これまでもWordPressのバックアップは定期的とっていましたが、完全にバックアップが完了しないときもありました。
なのでかなり試行錯誤して、いろいろ手を変え品を変え、今回のバックアップ方法にたどり着きました。

わりとまともに動くバックアップ方法は以下の通り。

1.ブログ記事やコメントなどのデータをエクスポートでバックアップ
2.プラグインやテーマなどのデータをSFTPでバックアップ
3.設定項目をコピーしてバックアップ

1.ブログ記事やコメントなどのデータをエクスポートでバックアップ
まずは1番大切な記事やコメントのバックアップを行います。
WordPressでは記事やコメントはデータベースに格納されてます。

WordPressにはこれらの記事をエクスポートする機能があります。
先日までエクスポートに失敗することが多発していたのですが、アドオンを一度全部停止にすることで、ダウンロードがスムーズに行えることが判明しました。
何回も失敗していたのでモヤモヤしていましたが、アドオンを停止することで解決して良かったです。

操作は、管理画面の左メニューの「ツール」から「エクスポート」を選択すればOK。

XML形式のファイルがダウンロードできるので、SSDやハードディスクなどに保存します。

データベースのバックアップがそれだけだとちょっと不安なので、バックアップが取れるプラグインを探しました。
WordPress Database Backup

今回は、上記サイトからWordPress Database Backup 2.2.4のZIPをダウンロードし、「プラグイン」の「新規登録」から「プラグインのアップロード」でインストールしました。

WordPressの管理画面からプラグインを探すほうがウイルス感染などのリスクは低くなると思うのですが、作成者のサイトからダウンロードしたほうが間違ったプラグインを入れる心配がありません。
WordPressって似たようなプラグインがたくさんあって紛らわしいのです…。

あとは管理画面の「ツール」から「バックアップ」を選ぶと、簡単にデータベースのバックアップ&ダウンロードができます。
また定期的にメールでバックアップデータを送信することもできます。

ボクは週に1度、自動的にバックアップを取ってメールで送る設定にしました。

あとせっかくなので、phpMyAdminを使ってデータベースから直接データをエクスポートもしておきました。
 1.サーバー上の phpMyAdmin にログイン。
 2.左ウィンドウで、WordPress データベースを選択。
 3.右ウィンドウに WordPress データベースに含まれるテーブルの一覧が表示されるので、タブメニューで「エクスポート」を選択する。
 4.「簡易」オプションが選択されていることを確認して、「実行」をクリック。
 5.すべてのテーブルが SQL 形式でエクスポートされるので、エクスポートされたファイルを保存する。

これだけやっておけば、ほぼデータベースのバックアップは万全でしょう。

2.プラグインやテーマなどのデータをSFTPでバックアップ
WordPressで使っている、写真や画像などをバックアップ(ダウンロード)します。

Webサーバーにあるファイルをダウンロードしますが、特に重要なのは、
・plugins(プラグイン)
・themes(テーマ)
・uploads(写真や画像など)
となります。

ただ、サーバーまるごとバックアップしようとすると、Cacheデータなどもダウンロードしちゃうのでオススメしません。

FTP(File Transfer Protocol)やFTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS)を使うと、サーバーからローカルにファイルをダウンロードしている間に途中で止まったりすることがありました。
なので、SFTP(SSH File Transfer Protocol)を使ったダウンロード(バックアップ)のほうがいいです。

今のところ、SFTPでダウンロードに失敗したことはありません。
安定しています。

しかし、すべてのサーバーがSSHを使えるわけではありません。
ロリポップだと、安価なプランではSSHが使えません。
月額500円~のスタンダードプランからのみSSHが利用可能になります。

SFTPを利用するためにWinSCPというオープンソースクライアントプログラムを使っています。

3.設定項目をコピーしてバックアップ
WordPressの設定の中の「更新情報サービス(ping)」と「パーマリンク設定」は重要なので、テキストにコピーして保存します。
まあ、これは一度コピー&保存しておけば、何度もバックアップしなくてもいいですね。

1.と2.でダウンロードしたファイルと3.のテキストをファイルを大切に保存しておきます。
ボクの場合はGoogle Driveに全部入れています。

ただし、ダウンロードしたファイルをそのまま全部Google Driveと同期を取ると、uploadsに入っている写真や画像などが自動的にGoogleフォトに入ってしまいます。
なので、uploadsをZIPで圧縮してからGoogle Driveにアップします。
そうするとGoogleフォトに勝手に画像があがりません。

と、ここまでのバックアップは手動でやらなくてはならないので、ちょっと不安です。
こんな作業を毎日、毎週、定期的にやるのは難しいので…。

ということで、結局、ロリポップのバックアップオプションに入ることにしました。
月額324円で過去7回分、7世代まで自動的にバックアップを取ってくれます。

バックアップオプションでは
(1)Webサーバー、データベースサーバーのバックアップ
(2)バックアップファイルのダウンロード
(3)Webデータ、データベースの復元機能
があって、バックアップ周期は手動/1日/3日/7日/15日/30日 より選べます。

ボクは3日毎にバックアップをとることにしました。
毎日バックアップ取りたいところですが、毎日にすると過去7日前までしか逆上れないので…バックアップの間隔、期間が短いのは不安です。
また、毎日毎日ブログを書いているわけではありませんし。

まあ、このように自動バックアップと定期的なバックアップをとっておけば安心かなーと。
そこそこアクセスもあるブログになってきているので、バックアップはとても大切だなーと思いました。

それでは、よいブログライフを…。

秋葉原とネットとハードウェア

最近、秋葉原にあまり行くことがなくなってきました。

欲しいガジェット機器が少なくなってきたというのもあるのですが、アキバでマニアックな店が少なくなってきたり、マニアックなお店でも売っている商品が少なくなったりしています。

Arduinoと電子工作と秋葉原にも書いてあるように、ボクはアニメとかアイドル、ゲーム、メイドなどには興味がないので、アキバに行くとなるとデジタル系、ガジェット系ばかりが目的なのですが、最近はアキバに行っても収穫が少ないのです。

なので、モノを買うのであれば量も値段もネットのほうがいいです。
たまーに暇な時には、パソコンで制御するお手軽な赤外線学習リモコンみたいなものを作ったりしますが、こういう既製品のガジェットだけでなく、やっぱり完全にオリジナルのものも作ったりしたいです。

となると、アキバにあるお店だと
千石電商 秋葉原本店
秋月電子通商
マルツ秋葉原本店
マルツ秋葉原2号店
ぐらいに行くと部品が揃いますかねー。

もっとダンジョン感があって不思議なグッズがあるのは東京ラジオセンターとかかな。

あとはネットだと定番のAmazon.co.jpかアリババが便利ですね。

日本語で色々マニアックなものを買いたいならRSコンポーネンツもいいです。
RSコンポーネンツではイメージセンサーなど、その辺のお店では手に入りにくいものもラインナップされています。

ソフトウェアの世界ももちろんいいのですが、手作りのハードウェアって、実際に目で見て手にとってモノを実感できるので、これまた面白い世界だなと思います。

今作りたいのはマウスやキーボードのような人間が軸となるヒューマンインプットデバイス。

最近はIoTやAIなど、コンピュータが主役のガジェットが多く登場してきていますが、人間とコンピュータの接点であるインプットの部分はまだまだ改良の余地があると思います。

確かにGoogleの音声入力などは素晴らしい認識率で、手が使いにくいとき、手が不自由な方には非常に便利です。

しかし、ブログを書いたり、ビジネスでパソコンと向き合うときは、やはりキーボードとマウス(ポインティングデバイス)が無いとなかなか辛いです。

しかし、最高の人間工学を追求したキーボードやマウスなどは凄く少ない。
ほとんど市場にないと言っても過言ではありません。

サンワサプライはエルゴノミクスマウスを発売している数少ないメーカーです。

実はすでに全く新しいキーボード&マウスのデザインを3D CADソフトで作ってあります。
そして、3Dプリンタで出力して試作機もあります。

3D CADソフトはFusion 360が高性能でオススメですよね。

でも、部品がなかなか集まらずいまはプロジェクトを一時ストップしています。

こうやって、サイトをいろいろ見ていると、また何かプロジェクトを再開したくなってきましたね…。