メインPCにPMS(PS3 Media Server)=DLNA Serverをいれてみました

メインPCにPMS(PS3 Media Server)=DLNA Serverをいれました

メインPCにPMS(PS3 Media Server)=DLNA Serverをいれてみました。

いまはメインPCとREGZA 49Z720XはHDMIケーブルで直結してあります。
関連記事 4K HDRテレビ兼モニターとして東芝REGZA 49Z720Xを買いました

なので、PC内に入っている各種動画データをみる場合、VLCなりの動画再生ソフトを使えば普通に大きな画面のテレビで再生できるので、何も気にすること無く動画をみていました。

しかし、テレビで録画した映像とPCで再生する動画を見比べてみると明らかにREGZA側で再生する動画のほうがキレイにみえます。
ビデオカードの設定など色々見直しましたが、よくよく考えるとREGZA内の動画処理エンジンを最大限活用するためには、REGZA内の動画プレイヤーを使うのはアリかな…と。

なので、これまであえて動画をみるためにDLNAを使う必要はなかったのです…。

これまでWindows10の中にある動画ファイルをPS3などで観るときは、Windows Media Playerの共有機能を実験程度に使ってみていただけです。
このメディア共有ってオマケみたいなものなので、ちゃんとしたDLNAサーバを導入することにしました。

ネットを探すと、TWONKYサーバというのが良いと書いてありました。
しかし有料だし、なんかあまり乗り気がしません。

ということで、以前から少し気になっていたPMS(PS3 Media Server)を入れてみました。
しかしながら、REGZA側からうまく認識されません。

もうちょっと調べていくと、PMS for REGZAというDLNAサーバがありました。
これはREGZAに最適化したPMSですが、結論からいうとちゃん導入できて、問題なく動画が共有できています!

いまREGZAはルーターと無線LANでつながっているのですが、おおむね問題なく動画再生ができます。
LANの機嫌が悪いと最初はコマ落ちが発生しますが、動画の再生を始めてから2~3分すると落ち着いてきて、普通に再生ができます。

予想どおり、動画のクオリティはPCの動画プレイヤーで観るよりもキレイですね。

まあ、自作PCは省電力CPUを使っているとはいえ普通のPCなので、NASなどを使うようにしたほうがいいかもしれません。
NASは2年ぐらい前に壊れて処分したっきり使っていないのですが…。

まだまだ4K+HDRをうまく活用できていないので、いろいろ触ってみたいと思います。
次は、なにしような…。

PlayStation4 Proを買いました

PlayStation4 Proを買いました

今更ながらって感じもしますが、PlayStation4 Proを買いました。
だいぶ前からPS4は買おうと思っていたのですが、Proを買うなら4Kモニターが無いと魅力半減かなぁと思って、購入が延び延びになっていました。

というか、あまりやりたいゲームが無くてイマイチ購入の決め手に欠けていましたが、4Kモニター兼TVのToshiba REGZA 49Z720Xを買ったのと、来年1月にエースコンバット7が発売になるのでそれに合わせて買うことにしました。

PS4がAmazonの今年最後のサイバーマンデーセールで安くなるという事前情報があったのでAmazonでポチろうかと思っていましたが、PayPayで20%ポイントバックキャンペーンが使えそうだったので、結局ビックカメラでPaypayを使って購入しました。

PlayStation4 Pro ジェット・ブラック 1TB CUH-7200BB01が43,167円(税込)+ポイント2,158ポイントのところ、PayPayを使うことで20%分のポイントが8,633円分ついたので、32,376円で買えたことになります。

まあ、Amazonのセールでも37,778円と普段よりはだいぶお得だったんですけどね。

また、このPS4にはソフト2本ダウンロード権もついていました。

本体をビックカメラで買ってきてから、早速ドライビングゲームのグランツーリスモ®SPORT(5,216円相当)とNew みんなのGOLF Value Selection(1,980円相当)を無料でダウンロードしました。

なので、実質25,000円ちょっとでPS4 Pro本体が買えたことになりますね。

PayPayは20名に1人全額ポイントバックキャンペーンなどもやっているのですが、これはなかなか射幸心を煽りますね。

REGZAもPayPayを使って買えばよかったかな…と、しばし後悔しましたが、いまは49Z720Xは品薄になっていて値段も前週の139,800円→149,800円ぐらいに向上し、そして何より納期が来年中旬になってしまう店舗もあるとか。

少し高くてもBS 4K放送開始にテレビが設置できて、記念すべき最初の放送を観て録画できたので、それはそれで良しとしましょう。

PS4 Proを4Kモニターに繋いでみると、4K+HDRの効果も絶大で、実にキレイな画面でゲームができます。
さすがに映像処理能力も高く、YoutubeやPrimeビデオもキレイにサクサクと映ります。

しかし、Youtubeは4Kで映るものの、HDRには非対応となっています…。
HDRにも対応しているのであれば、Chromecast Ultraが不要かなと思っていたのですが、そううまくはいかないのでした…。

あと大好きなスターウォーズのゲーム、Star Warsバトルフロントも買ってみました。
中古ですが、750円とめちゃめちゃ安い!
この値段ならクソゲーでも我慢できます。

画面もキレイでスターウォーズの雰囲気が存分に楽しめますが、なかなか難しい…。
他のプレイヤーとネット対戦ができるオンラインマルチプレイに対応していますが、これって月額514円のPlayStation Plusに加入しなければならないようで…。
うーん、とりあえず対戦はしなくていいかな??

続編のStar Wars バトルフロントIIは、なんと新品で1,380円なので買ってもいいなと。

この値段ならクソゲーでも諦めがつきます。(笑)

学生時代と違ってそこまでゲームには没頭しないと思いますが、せっかくPS4を買ったのでうまく使って楽しみたいと思います。

日本全国版 IMAX & Dolby Cinema®&Dolby Atmos®シアター情報

日本全国版 IMAX & Dolby Atmos シアター情報

※2018年12月9日更新 IMAXシアター「グランドシネマサンシャイン池袋」「ユナイテッド・シネマ浦添(仮称)」、Dolby Cinemaシアター「丸の内ピカデリー」、Dolby Atmosシアターの「沖縄 シネマQ」を追加しました。
※2018年11月27日更新 Dolby Cinema Dolby Atmosシアター一覧の「MOVIXさいたま」「T・ジョイ博多」Dolby Cinema、Dolby Atmos対応シアターとして追加しました。
※2018年11月25日更新 IMAXシアター一覧の「109シネマズ川崎」「109シネマズ名古屋」のIMAXが4Kレーザーにアップグレードしたので修正しました。
※2018年7月1日更新 IMAXシアター一覧に「鹿児島ミッテ10」を追加しました。
※2018年1月28日更新 IMAX Dolby Atmosシアター一覧に「TOHOシネマズ日比谷」を追加しました。
※2017年12月10日更新 Dolby Atmosシアター一覧に「TOHOシネマズ梅田」「TOHOシネマズ赤池」を追加しました。
※2017年10月28日更新 IMAXシアター一覧に「広島バルト11」を追加しました。

最高の映画は、最高のシアターで観たいもの。
最高の映画体験ができるシアターのひとつに「IMAX」(アイマックス)という高画質・高音質を追求したシステムがあります。

また「Dolby」(ドルビー)というキーワードも、映画好きなら誰もが一度は聞いたことがありますよね?

ここではIMAX(アイマックス)とDolby Atmos(ドルビーアトモス)、そしてDolby Cinema(ドルビーシネマ)について調べてみました。

また日本全国にある対応シアターについても紹介してみようと思います。
※専門的にではなく、なるべく誰にでもわかりやすい表現と記載にしています。

続きを読む 日本全国版 IMAX & Dolby Cinema®&Dolby Atmos®シアター情報

脊髄炎で入院→退院しました。Vol.7

脊髄炎で入院→退院しました。Vol.6の続きです。

脊髄炎による足のしびれと痛みは完全になくなっていないものの、徐々に良くはなってきています。

しかしながら、日と時間によっては、最悪なコンディションのときの50%ぐらいの痛みを感じることはあります。
でも、まったくと言っていい程、違和感を感じない時もあります。

主治医に、なんでこんなに差が激しいのかと聞いたところ「足だけではなく、脳も関係しているからです…」と。
なんで脳も関係していると、日や時間によって差が出るんでしょうね…。

いまは激しい運動や入浴は禁止で、要経過観察となっています。
なので、サウナはひとまずお預け。

昨日12/04(月)の血液検査の結果は、肝臓の数値も徐々によくなってきており、おおむね良好な内容でした。
主治医は「ステロイドを相当量入れましたからね」…と。

次回は12/25(火)にMRIの撮影と診断があります。

喉の腫瘤除去手術も控えておりますが、こちらは現状落ちている体力の回復と仕事の都合上、来年の2月に先延ばししました。

治療計画は以下の通りです。
1/16(水) 事前検査
1/21(月) 検査結果通知と入院案内
2/12(火) 入院予定
2/13(水) 手術予定日
2/20(水) 退院予定

退院直後、相当落ちていた体力も徐々に回復傾向です。
とりあえず年末年始は治療もなく、平和に過ごせそうです。

太った体重と一回り大きくなった腹部をなんとかしないといけないですね…。

脊髄炎で入院→退院しました。Vol.6

脊髄炎で入院→退院しました。Vol.5の続きです。

2018/11/19(月)に退院してから早くも一週間が経ちました。

一応、仕事にも復帰しましたが、しばらくは定期的に血液検査をしたりと病院に行かなければならないのと、12月に喉の手術を控えているので、全快とはいえない状態です。

血液検査の結果は、徐々に肝臓の数値は良くなってきている感じです。

というか、ステロイドパルス療法ってやっぱり強いのか、すぐに血液の数値が戻るかと思っていたら、そうでもないんですね。
徐々に、徐々に戻っていく感じ。

また、肝心の足の痺れは…、最後にステロイドパルスをやった直後よりは、少し悪化したというか、足の裏の違和感が戻ってきました…。
%でいうと、90%ぐらい良くなっていたのが、75〜80%ぐらいまでに戻ったというか…。

足の違和感が土踏まずのあたりではなく、小指のほうに移動しました。

けど、日と時間によっては状態がよくなることもあって、先程(2018/11/27 20時ぐらい)は左の足はほぼ100%痛みが無くなっていました。
現在は少し違和感がありますね…。

あと、これは脊髄炎とは直接関係が無く、長期入院とステロイドの影響かと思うのですが、背中が凝っていて、その影響で足全体が痺れています。
筋肉量が減っているので、これを治すには運動をしなければならないと思います。

それから、体力はやっぱりすごく落ちてますね。
免疫力も下がっているのか、昨日の夜は久しぶりに頭痛と腹痛が酷くて、本日は一日安静にしていました。

ということで、一応、社会復帰はしていますが、まだまだ油断はできないかなという感じです。
まあ、慌てないでいこうと思います。

続きはこちら 脊髄炎で入院→退院しました。Vol.7

4K HDRテレビ兼モニターとして東芝REGZA 49Z720Xを買いました

4K HDRテレビ兼モニターとして東芝REGZA 49Z720Xを買いました

2018/11/27更新

4K HDRテレビの購入を検討中…としていましたが、結局、東芝REGZA 49Z720Xを買いました。

本当は少し安めの50M520Xを買おうと思っていたのですが、価格.comの値段を見ていても、50M520Xはどんどん値上がりして、最安値は88,000円ぐらいだったのが、いまや100,000円を超えています。
しかも、在庫も少なくなっているようです。

一方、REGZA 49Z720Xは2018/11/23現在で140,811円となっているのですが、これは右肩下がりに最安値となっていて、有楽町のビックカメラに行くと「倉庫には在庫がある」ということで、翌々日の配送が可能でした。

続きを読む 4K HDRテレビ兼モニターとして東芝REGZA 49Z720Xを買いました

Moto Zのバッテリーを交換してもらいました

Moto Zのバッテリーを交換しました

メインで使っているAndroidスマートフォンのMotoZですが、バッテリーが全然持たなくなってきました。

今年の1月に新品購入したのですが、下手すると100%充電から2時間ぐらいでバッテリー容量が15%ぐらいまで減ってしまい、電源が落ちてしまいます…。

2,600mAhという少なめのバッテリー容量ではありますが、ちょっと寿命が来るのが早いですね…。

ということで、どうしようかな…考えていました。

続きを読む Moto Zのバッテリーを交換してもらいました

最新CPU比較表

2018年11月25日更新

パソコンやタブレットで使われているCPUの性能比較表を作ってみました。
PassMarkのCPUベンチマーク一覧から、自分が気になったCPUを抜粋しています。

PassMarkの一覧ですが、性能を見るには消費電力の組み合わせがポイントですかね。
本当はここにGPU(グラフィック性能)と価格も入れるとさらに比較がしやすいのですが…。

いま気になるCPUは…
1番目は2018/11/3時点で最新CPUのコンシューマ向けの上位グレードのCore i7
Intel 第9世代 Coffee Lake-S Refresh Core i7-9700K 3.6GHz~4.9GHz 8Core 8Thread 95W PassMark 17,241
です。
値段は50,000円程度。

前モデルの第8世代 Core i7 8700K 3.7GHz~4.7GHz 6Core 12Thread 95W Passmark 16,190
は6コア12スレッドでしたが、今回はCore i7はCore i9がある関係なのか、8コア8スレッドとなりました。

単純なスレッド数だけだと、12から8に減ったことになりますね。

第8世代は第7世代Kaby Lakeと比較すると、4コア8スレッドから6コア12スレッドとなり、CPU性能は1.5倍程度に向上しました。
まあ、これはAMDが頑張ってきているので、Intelとして焦った結果ですよね。

ライバルの存在は大切ですね。

次にいいなと思うのは、i3なのにオーバークロックができる
第8世代 Coffee Lake-S Core i3 8350K 4.0GHz 4Core 4Thread 91W Passmark 9,198
です。

第7世代 Kaby Lake Core i3 7350K 4.2GHz 2Core 4Thread 60W Passmark 7,119
と比較すると4コアになって、TDPもあがり大幅に性能が向上しました。

噂では4.6GHzで安定運用ができるそうで、いろいろ遊べそうですね。
値段も16,000円ぐらいとお手頃です。

続きを読む 最新CPU比較表

脊髄炎で入院→退院しました。Vol.5

脊髄炎で入院→退院しました。Vol.5

脊髄炎で入院してます。現在進行中!Vol.4の続きです。

2018/10/16(火)から都内某病院に脊髄炎で入院してましたが、本日2018/11/19(月)無事に退院いたしました。

入院生活は35日でした。けっこう長かったな…。

退院予定日は明日2018/11/20(火)の予定だったのですが、血液検査での肝臓の数値も許容範囲であったので、1日早く退院することができました。

結局、病名は
急性横断性脊髄炎/Transverse Myelitis」っていう診断のようです。

まだ多少足にしびれが残っていて、発病前に戻るにはかなりの時間がかかりそうです。
しかも、少ししびれが残る可能性もあるとか…💧

以下、備忘録。

■ステロイドを大量注入したので、免疫力低下などの副作用が発生する可能性が高い。
→マスクを着用して、人混みを避けるなど気をつける。
概ね2〜3ヶ月ぐらい目安。

■退院後は、なにか経口薬など飲むか?
→飲まない。

■インフルエンザ予防接種
→ステロイドパルス療法が終わってから1ヶ月はNG。
(予防接種をするなら2018年12月末~)

■食べてはいけないものは? 
→特になし。大丈夫。

■ステロイドパルス療法は保険適用?
→入院内でやったので保険適用内。

途中で一時帰宅(試験外泊)したりしていたものの、やはり入院しているとカラダがなまるというか、体力が落ちているのを実感します。
また、遠くを見ないので視力も少し落ちたかな?

足腰も少し弱まってる気がするので、無理をしない範囲でなるべく歩くようにはしたいと思います。

今回は治療は点滴でしたが、12月以降に行う予定の喉の手術は全身麻酔を使うんだって…。
全身麻酔は怖いなー。

まあ、ひとつずつ、ゆっくりとちゃんと治して、元気を取り戻そうと思います。
サウナと運動は、しばし自粛の方向で…💧

続きはこちら 脊髄炎で入院→退院しました。Vol.6

入院してみて、初めて知ったこと

入院してみて、初めて知ったこと…。

■点滴の針は、金属製ではない

今回の脊髄炎の治療は、ステロイドパルス療法という点滴がメインだったわけですが、この点滴の針というのは、実は金属製ではなかったのを知って衝撃でした。

もちろん一番最初に差し込むのは、金属製の針ですが、針を入れた後にプラスチック製のストローだけを体内に残して、点滴をする仕組みのようです。

詳しい説明は、Yahooニュースの点滴中、腕には針が刺さっているわけではない話 に書いてありました。

点滴中はあまり腕を動かさないようにしないといけないと思っていたから、これで少し安心しました。
でも、いくらプラスチックのチューブとは言え、刺さっている部分を押したりすると痛いのは当たり前です…。

■血糖値測定の針について
今回治療中は、1日4回の血糖値測定をしています。

ボールペンみたいな器具で「バチン!」って針で指を刺して、少しだけ血を出して、機械で血糖値を図るのですが、血が本当に少ししか出ません。

それで、針で穴をあけて血が出たところを、アルコールガーゼで10秒程度抑えたら、すぐに血が止まるんです!

「たった、10秒押さえるだけで、血が止まる!」これは衝撃的でしたね。
どんなに細い針とはいえ、これは凄い。

とは言え、場所とタイミングにもよりますが、針をさしたところはそこそこ痛いです(笑)

■パラマウントベッドは便利

介護ベッドでも有名な「パーラーマーウーントー♪」っていうTVCFでおなじみのパラマウントベッド

TVCFを見ているときは「ふーん」って言う感じで他人事のように感じていましたが、実際に使ってみると割りと便利。
ベッドで本を読むときとかも、リモコンで無段階で角度が変えられるので、かなり使いやすいです。

わりと高級なベッドだから、すぐに家のベッドをこれに替えようってわけにはいきませんが、将来的には中々いいかもしれないね。

もっとも、パラマウントベッドのTVCFを見てても、海上自衛隊の護衛艦イージス艦しか目に入らないですけどね(笑)

以上、入院してみて、初めて気づいた点でした。

デジタル系からグルメ、時事ネタまで、独断と偏見でお送りする勝手な実験サイト ひろふんじゃないよ ひろふぁんだよ