翼の王国に載った、最後の鶯谷サウナセンター大泉

翼の王国に載った、最後の鶯谷サウナセンター大泉
翼の王国に載った、最後の鶯谷サウナセンター大泉
Copyright © Inflight Magazine of ANA Group / ANA Inspiration of JAPAN All Rights Reserved.

ANAグループの機内誌「翼の王国」に、わがホームサウナの「鶯谷 サウナセンター大泉」が載っているという情報を得ました。

と言っても、近々に飛行機に乗る機会は無いし、月刊誌だから、見ることはないんだろうな…と思っていたところ、出張の多いサフレ(サウナと水風呂には長く入れないヤツ)が翼の王国を貰ってきてくれました!

これって飛行機に乗った人は持ち帰り自由なんですが、普通に書店では売っていないし、バックナンバーを535円出して取り寄せるほどではないなーと半ば諦めていました。

紙面は1ページでしたが、サウナセンター大泉の吉川常務が3カットも載っている贅沢なもの。

このBlogでもサウナセンター大泉は3回ほど取り上げています…
おフログ:東京で最も古いサウナのひとつ ~ 鶯谷 サウナセンター大泉
東京で最も古いサウナの食堂 ~ 鶯谷 サウナセンター大泉
東京で1番古いサウナ、サウナセンター大泉の水風呂の綺麗さの謎に迫る

というかですね…。
2018年6月末日をもって、鶯谷サウナセンター大泉は大泉グループから卒業しました…。
ということで、この機内誌が、ほぼ鶯谷サウナセンター大泉が掲載されたほぼ最後の雑誌なんではないでしょうか…。
【完全ガイドシリーズ219】SPA & サウナ & 日帰り温泉 完全ガイドもほぼ同時期ですが…。

今後大泉グループとしては、「サウナホテルニュー大泉 稲荷町店」と「サウナホテルニュー大泉 新大久保店」の2店舗の運営になるようです。
そして、「サウナセンター大泉」は「サウナセンター」と名前を変えて別オーナーのもとで運営されるようです。

サウナセンターという名前と店長は変わりましたが、多くのスタッフの皆さんはそのままのようです。
まだ新生サウナセンターには未訪問ですが、6月末の時点でも全体的にキレイになって、ヴィヒタが復活したりしています。

改悪された部分もなくはないのですが、以前から顧客の要望をよく聞いてくれる施設だったので、いままで以上に良い施設になってもらえるよう期待しています!

あ、そういえば、以前の店長/支配人だった吉川さんは新大久保店の移籍されたようですが、実はボクは新大久保の大泉は未訪問だったのでした…。
近いうちに伺いたいと思います!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA