2018年夏、熱中症になりました(汗)

2018年夏はまだ終わっていませんが、例年にも増してかなり暑い日が続いています。
東京都内も暑いですが、出張で行った大阪も鹿児島も気温は35℃を超えていて、本気で熱中症になりました。

7月20日ぐらいから体に異変を感じるようになり、例えば建物や地下鉄から地上に出たときにクラっと立ちくらみがするようになったり、挙句の果てには右手の違和感やしびれと舌が絡まるような感じになってしまいました。

立ちくらみは熱中症の症状のひとつですが、右手がうまく動かないことや滑舌が悪くなるのは熱中症の症状には直結しないようにも思います。
熱中症になると確かに手先のしびれなどはあるみたいですが、右手だけ症状が出るってのもちょっと変です。

しびれの思い当たる原因としては、少し風邪気味で咳が出ていたので、普段飲まない咳止めを3食毎にちゃんと飲んだこと。

内科の医者に見てもらいましたが、咳止めは呼吸神経系を少し麻痺させる効果があるので、その影響が腕や舌に出てる可能性があるとのこと。
飲んでいた咳止めの服用は止めて、漢方の咳止めに変更しました。

それでも腕の違和感とうまく話せない症状が治らないので、別の医者に行って血液検査や頭部CTなども撮りました。
CTの結果には問題がなく、また血液検査でもそこまで熱中症の影響は見られないとのこと。

結局、あまりこれと言った原因もわからず、処方された薬はふらつきを軽減させる飲み薬のみ。

症状の改善は見られなかったので、藁をもつかむ思いで、以前からたまに行っていた鍼灸院にも行ってみました。
体のバランスが崩れているとのことで、骨盤矯正など丹念にやってもらったところ、腕も痛みも舌の違和感も少し軽減されました。

複数の医師や鍼灸師の先生からもサウナは禁止ということで、しばらくはサウナには行かないようにしています。

あとの対策としては、最近は炭酸飲料は控えているものの、緑茶など利尿作用が高いものを多く摂取していた傾向があるので、ポカリスエットを多めに飲んで、たまにOS-1、あとお茶であれば麦茶をよく飲むようにしました。

お盆も終わった8月19日現在は、体の違和感は80%ぐらいは回復してきました。
しかし、以前に比べると疲れやすくなっていて、まだまだ夏バテが抜け切れていない感じです。

少し涼しくなって、灼熱の暑さも緩和されてきたので、少し安心しました。
早寝早起きを心がけ、体調に気を使うようにして健康にすごそうと思います。

と、体が弱ったオッサンネタになってしまいましたが、近況としては以上です。
またサウナを楽しんで、ブログもいっぱい書いて、仕事も楽しくこなせるようにしたいですね。

P.S.最近は合成甘味料、アスパルテームやスクラロース、ステビアなどが入っている飲料は飲まないようにしています。
なので、ポカリはOKですが、アクエリアスはあまり飲みません。
ポカリもローカロリーなイオンウォーター(水色のボトル)は、買わないようにしています。
普通のポカリはカロリーはちょっと高いんですけどね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA