SUBARU BRZ に試乗してきた

SUBARU BRZ

前評判も販売も好調なTOYOTA 86&SUBARU BRZだが、ちょっと気になったので試乗してきた。
ディーラーの前を通ったらブルーのBRZが止まっていたので試乗できるかな?と思ったら、すごくタイミングが良くて、予約無し待ち時間ゼロで乗れた。

グレードはSという一番高価なモデルで6MT。
エクステリアはネットや雑誌で見るよりはグラマラスでカッコイイ。

誓約書?みたいのに、法定速度を~、安全運転を~とチェックして記入。

早々とBRZに乗り込んで、ひと通りインテリアをチェック。

ほどよくタイトで良いのだが、家族4人でこれ1台は厳しいかな?
いや、そんなに問題無いとは思うけど、乗り心地ガー、ベビーシートガー、荷物の出し入れガーと言われるでしょうね。

インテリアの質感は上々。
ただ、エアコンのスイッチはミニのパクリデザインだし、エアコンの吹き出し口はアルファ156のパクリデザイン(もっともこの形は最近多いが)がちょいと悲しい。

マニュアルは乗り慣れているから、特に戸惑うことも無い…と思っていたが、エンジンスタートボタンが、予想外のところについていた。

ボクサーエンジンは、
147kW(200PS)/7,000rpm
205N・m(20.9kg・m)/6,400~6,600rpm
とスペック上は別に特筆するところはないのだけど、想像していたより低回転でもトルクが厚くて割りと乗りやすかった。
国道を60km/h+αぐらいまでしか出せず、4,000rpmぐらいまでしか回せなかったから、どれくらいポテンシャルがあるのかわからないけど、身の丈サイズのパワーで必要十分かもしれないね。

最近はダウンサイジング+過給エンジンが流行っているけど、やっぱNAのほうが自然ですねー。
BMWの新しい3シリーズなんて、日本には4気筒+TURBOモデルしか無いなんて10年前だと考えられないから。

ステアリングフィーリングはやはりFRならではの気持ちよさで、コーナーは低重心なこともあって吸い付くように走れますた。

いやー、NA+FRってやっぱり気持ちいいですね。
まあ、若い人も注文しているらしいけど、オジサンが好みなクルマでしょうね。

このYoutubeの86の動きは凄いです!! 車自身はノーマルらしいけど本当? 上手いなぁ。

これくらい自由に乗りこなせたら楽しいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA