全国版 源泉かけ流し温泉マップ

全国版 源泉かけ流し温泉マップ

いろいろ温泉など行ってみると、やっぱり源泉かけ流しの100%本物の温泉はいいと思います。
今までに行った温泉・銭湯の一覧(一部)はこちら

源泉かけ流しはいろんな捉え方があるようですが、ちゃんとした「本来の源泉かけ流し」とは
「循環無し」
「消毒処理無し」
「入浴剤等添加無し」
「加水無し」
「加温無し」
だと思います。

「かけ流し」というのは「あくまでも循環式ではなく、お湯がオーバーフローをして、流れ出たお湯を浴槽に戻さないこと」を指すと思うのですが、「源泉かけ流し」といえば、もっと天然でお湯に手を加えていない自然の温泉というニュアンスが強いと思います。

なので、源泉かけ流しでも塩素消毒してある温泉は好きではありません。
都道府県によっては、源泉かけ流しであっても条例で消毒を指導しているところもあるようですが、やっぱり塩素消毒の温泉は避けたいですねぇ。

加水や加温もしないほうがベストです。
まあ、源泉が熱すぎるための多少の加水、源泉が低温ゆえの加温は、泉質に影響が出ない程度の多少であれば許容しても良いかなとも思ったりもします。
それでも温泉濃度が薄まったりするのはあまり好ましくはありませんね。

温泉はそりゃ自然湧出が良いです。
まあ、動力揚湯でもさほど泉質には問題が無いと思いますが、より自然や環境への影響を追求するとやはり自然噴出がいいでしょうね。

そんな無添加な、本物の「源泉かけ流しの温泉を集めたマップ」を作りました。

ネット上にもなかなか日本全域を網羅した全国版の源泉かけ流しマップや一覧って無いんですよね。

「加温」も「加水」も無い100%自然な温泉はオレンジ色のマークに変更してあります。

源泉かけ流しと大きく看板をあげておきながら、循環式を使っている施設には行きたくないですよね。
こういう悪質な施設は消費者庁とか罰則をつければいいのに。

まあ循環式は、より多くのひとが清潔に温泉に入るための仕組みなので、頭ごなしに悪いと決めつける訳ではないですが、あまり衛生的だとは思いません。
個人的には自然そのままの生の源泉温泉に入りたいです。

ということで、この「日本全国版 源泉かけ流しマップ」を使って自衛的に良い温泉に入りましょう!(^^)

大きい地図はこちらから

掲載情報の間違えや追加の温泉があれば教えてもらえるとありがたいです。

参考サイト
日本温泉協会
日本源泉かけ流し温泉協会
日本温泉遺産を守る会
源泉掛け流しを守る会
源泉かけ流しどっとねっと

17 thoughts on “全国版 源泉かけ流し温泉マップ”

  1. 箱根高原ホテルの温泉に本日行ってまいりました。現在は消毒を行なっているそうです。表示にありました。残念です。。。。

  2. 杉山さん
    コメントありがとうございます。
    情報提供ありがとうございました。マップを修正しておきました。(オレンジのピンは外しておきました)
    元々無消毒だったのが、消毒をするようになったのは残念ですねぇ。。
    衛生面に問題があったのか、条例かなにかですかね?

  3. おなじく群馬県高崎市のゆとりも、かけ流しです。高崎市だけでもかけ流し温泉多数あります!GoogleMapで、温泉リストがあるのがとてもうれしいです♪できれば追加お願いします!
    高崎中尾温泉 天神の湯もかけ流しです。
    群馬温泉やすらぎの湯、まねきの湯、倉渕あいまがわ温泉も全て高崎市でかけ流し温泉です。

  4. まりちゃん様
    コメントありがとうございます。
    マップに群馬県高崎市の
    「さくらの湯」「高崎中尾温泉 天神の湯」「群馬温泉やすらぎの湯」「倉渕あいまがわ温泉」
    を追加しました。
    「あいまがわ温泉」は露天のみが100%源泉かけ流しだそうです。
    「まねきの湯」は源泉かけ流しではないそうです。
    また何かありましたらコメントを頂ければ幸いです。

  5. わー!お調べいただいてありがとうございます!高崎にすんでいるので、妙義、水上、草津、伊香保、軽井沢や長野方面など良くいっています。高崎から色々いっています!七福の湯(前橋かな?)は、いかがでしょうか!あと、前橋温泉ゆ~ゆ、伊勢崎ゆまーる、とかどうでしょう!

  6. まりちゃん様
    コメントありがとうございます。

    「前橋駅前天然温泉ゆーゆ」と「天然温泉伊勢崎ゆまーる」は源泉かけ流しでしたのでマップに追加しました。
    「七福の湯 前橋店」は循環しているので、源泉かけ流しではないですね。

  7. 初めまして、SKと申します。
    僕も源泉かけ流しの消毒なしの温泉が好きで、旅行の際参考にさせてもらっています。
    早速ですが、源泉かけ流しの温泉でマップになかった所が何箇所かありましたので、列記します。
    ひょっとしたらかけ流しでなくなっていたり消毒されていたりしているかもしれませんが、その時はすみません。

    島根県  潮温泉 大和荘
         千原温泉 千原湯谷湯治場(足元湧出そのままなのでオレンジピンになると思います。)
         湯抱温泉 中村旅館(なお赤ピンの日ノ出旅館は閉館しました。)
         三瓶温泉 亀の湯
         三瓶温泉 鶴の湯
         三瓶温泉 国民宿舎 さんべ荘
         三瓶温泉 湯元旅館
    鳥取県  三朝温泉 株湯
         三朝温泉 たまわりの湯
         関金温泉 関の湯共同温泉
    群馬県  草津温泉 恵乃湯
         草津温泉 こぶしの湯
         草津温泉 碧乃湯
         草津温泉 千歳の湯
         草津温泉 喜美乃湯
         草津温泉 躑躅の湯

    長々とコメントしてすみませんでした。よろしくお願いします。

  8. SK様
    コメントありがとうございます。
    たくさんの源泉かけ流し温泉のリスト助かります!
    週末にでもチェックして地図に反映させて頂きます。
    終わりましたら、またこちらにコメントいたします。
    よろしくお願いいたします。

  9. SK様
    頂いた温泉を源泉かけ流しマップに追加しました。
    以下4つは無加温、無加水、無消毒が確認できましたのでオレンジマークにしました。
    三瓶温泉 国民宿舎 さんべ荘
    三朝温泉 株湯
    三朝温泉 たまわりの湯
    関金温泉 関の湯共同温泉

    それと草津温泉の諸温泉も無加温、無加水、無消毒が確認できたものはオレンジマークにしました。

    この度はどうもありがとうございました。
    また何かございましたらよろしくお願いいたします。

  10. こんばんは。
    群馬の温泉ばかりなのですが、度々追記お願いします♪
    水上猿ヶ京エリアの、まんてん星の湯
    丸沼温泉 環湖荘
    かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠
    伊香保温泉の、黄金の湯館(こがねのゆかん)←こちらは加温
    湯楽の里 伊勢崎店(ゆらのさと)

    つま恋温泉つまごい館は、閉館です。

  11. まりちゃん様
    コメントありがとうございます。
    週末にでもまた調べて追加しますね。
    ありがとうございます!

  12. まりちゃん様
    水上猿ヶ京エリア「まんてん星の湯」は循環併用型でした。
    「丸沼温泉 環湖荘」と「湯楽の里 伊勢崎店(ゆらのさと)」は完全源泉かけ流しでした。
    「かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠」の「薬師の湯」のみ源泉かけ流し(加温あり、加水なし、消毒無し)
    伊香保温泉の、黄金の湯館(こがねのゆかん)(加温あり)
    なので、それぞれマップに追加いたしました。
    また「嬬恋温泉つまごい館」は削除しておきました。
    ありがとうございました!

  13. 早速地図に反映していただきありがとうございました。
    また発見でき次第ここでお伝えしようと思います。

  14. 今回は長野県の共同浴場について報告します。
    野沢温泉の共同浴場と渋温泉の共同浴場も源泉かけ流しだと思われるので、MAPになかった分を列記します。

    長野県 野沢温泉 滝の湯、麻釜の湯、真湯、河原湯、上寺湯、松葉の湯、秋葉の湯、
             十王堂の湯、横落の湯、新田の湯、中尾の湯
    長野県 渋温泉  一番湯初湯、二番湯笹の湯、三番湯綿の湯、四番湯竹の湯、五番湯松の湯
             六番湯目洗いの湯、七番湯七操の湯、八番湯神明滝の湯、九番湯渋大湯

    また、以下の温泉も源泉かけ流しの消毒なしだと思われるので調査お願いします。

    徳島県 祖谷渓 松尾川温泉(源泉温度が低いため加温しています)

    相変わらず多くて申し訳ないですがよろしくお願いします。
    共同浴場は消毒なしの源泉かけ流しが当たり前の温泉地も多いので、どこまで反映させるかが難しいですね。渋温泉の9つの共同浴場も厳密には渋大湯以外はジモ泉です。ただし渋温泉の旅館に宿泊すれば観光客でも入浴できるので、このMAPに載せてもいいのではと思いました。

  15. SK様
    またまたありがとうございます。
    こちらも今度の休みにでも確認をいたします。
    またよろしくお願いいたします。

  16. SK様

    長野県 野沢温泉と渋温泉の各温泉、松尾川温泉をマップに追加しました。
    野沢温泉は水を入れないと入れない温度のところもありますが、原則、加水、加温も無いのでオレンジ色にしました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA