データ・ディスクマン(電子辞書)

データディスクマン DD-1

データ・ディスクマン Data Discman DD-1 SONY 価格58,000円 (1991年当時の価格)

【 8cmCDに辞書5冊分という驚くべき、超高速記録密度の情報源「電子ブック」 】
 1990年夏、電子ブックプレーヤー「データディスクマン」の発表会は興奮に包まれた。わずか8cmのCDに辞書5冊分の情報が収録され、それをスピーディに、また機能的に引き出せるというのだ。翌日の新聞にも報じられ話題を呼んだが、発売日である同年7月1日にショップに出かけた人は手にいれることもできなかった。すでに数ヵ月分のバックオーダーが溜まっていたのである。発表日は”電子出版”が広く認知された記念すべき日となった。
 電子ブックはすでに多くのタイトルが発売済みだが、まずはポピュラーな『広辞苑』を引いてみよう。たとえば「髷」を引きたいならキーでMAGE、と入力する。ワープロが打てれば簡単。すると「まげ、曲げ、髷・・・」と候補が現れるから髷を選べば「髪を頂につかね・・・」と出てくる。所要時間は本の辞書を引くのと変わらない。便利なのはここからで、『後方一致』という引き方なら「--髷」という言葉が全部リストアップされるし、複合検索、条件検索はいくつかの条件に合ったものを引き出せ、ソフトによってはメニュー検索や参照検索も使える。こういう引き方は本にはできない。
 『広辞苑』や『現代用語の基礎知識』といった辞書は役にはたっても、それほど面白いものではない。電子ブックにはもっと面白いものがいっぱいだ。カタチやカプセルの色などを選んでゆくと医者がくれた薬の種類がわかる『ピルブック』、タイトルからも演奏者からも引ける曲の解説つき『CDブック』(4種)、歌詞や歌手、デュエットなど歌い方からも引けてカラオケに便利な『あのうたこのうた3333曲』、温泉、海など希望を入れるとお勧め観光地がみつかる『宿泊情報』などなど、とても書ききれない。そこで、気になる値段の方だが、『広辞苑』が7,725円(税込)、『現代用語の基礎知識』が3,914円(税込)だから、本スタイルと比べてもリーズナブル。すでにあちこちの編集部で活躍中だ。

今井今朝春、「世界の傑作品」、モノ・マガジン、第10巻第20号(通巻200号)、1992年10月2日、69ページ

続きを読む データ・ディスクマン(電子辞書)

世界の傑作品

1991年、ワールドフォトプレスは、通巻200号記念 超A級の完全保存版
この一冊で20世紀のモノのすべてがわかる世界の傑作品 時代を語り続けたモノ文化の総決算!
という、全512ページのモノ・マガジン特大号を発行した。

金とモノで溢れたバブル期の最後を象徴するような本であった。

その発行から約20年たった現在、 テクノロジーの発達と共に消えてしまった商品やメーカー、形を変えて生き残っている商品、現代も変わらず売られている商品など、様々である。

当時の商品の価値や価格と、現代の商品、当時の広告をみて、その違いを比べていきたい。

続きを読む 世界の傑作品

外付けハードディスクが認識しないとき for WindowsXP / Vista / 7

仕事柄、外付けハードディスクを使うことが多い。

しかし、何らかの原因で外付けUSBハードディスクがWindowsに認識しなくなって使えなくなることがたまにある。
他のパソコンでは問題なく使えるのに、あるパソコンだけ使えなくなった場合、以下の手順を実行すると直る可能性大。

で、備忘録的に復旧の手順を記載しておきます。誰かがググった時に参考になれば、これ幸い。
ただし、Windowsのファイルを触るので、初心者の方はご注意ください。自己責任で実行をお願いします。

続きを読む 外付けハードディスクが認識しないとき for WindowsXP / Vista / 7

Blog→CMSへ

このBlogを日記にするのではなく、色々な実験サイトとして活用していくことにしました。
本日行った修正は以下の通りです。

■ファビコンの設置

■QRコードの設置

■様々なデバイスに対応
このBlogが、プラグインによって、各デバイス用に最適に表示されるようになりました。

続きを読む Blog→CMSへ

●●●では使ってはいけない

「エンダ~~~~♪」でお馴染みの、映画「ボディーガード」で使われたホイットニー・ヒューストンの大ヒット曲「I Will Always Love You」
これも名曲ではありますが、名曲故に誤った使われ方をされたりします・・・。

確かに、「I will always love you=いつもあなたを愛するでしょう」と歌っているのですが、実はこれ別れの曲です。
「愛しているけれどあなたの邪魔になるだろうから去っていくわ」ってことなのですが、
結婚式で使われることも多いとかで、調べてみるとオススメのウェディング・ブライダルBGMとして、個人のWebサイトでの紹介はもちろんのこと、結婚式BGMのCDにまで入ってるんですね。(^_^;)

ある人のBlogには「元ダンナとの結婚式で流れた I Will Always Love you を思い出して・・・」などと書いてありました。
(-人-)ナムナム
結婚式では使ってはいけませんね。

Whitney Houston – I Will Always Love You

続きを読む ●●●では使ってはいけない

アップテンポ&スペイン語で激変

以前にも紹介した、ボクがとても好きな曲、「Natalie Goin’ Crazy
切なくて、甘酸っぱいような曲も、ダンスミックスにすると違う曲に激変しますね。

スペイン語Ver.の「Me Faltas Tu」は原曲よりも切ない感じがします。
歌詞は全然わからないけど(笑)

どっちも好きだな~♪

Natalie Goin’ Crazy (Dance Mix)

Natalie Me Faltas Tu

ボクとホームページとWeb広告

ボクは1996年、大学の授業でUNIXマシンを使って初めてWebサイトにアクセスした。
その後、自宅ではパワーザウルスというPDAでダイアルアップ回線を使いWeb閲覧やメールなどをしていた。

1998年の春、パソコンを買って1週間で、IBMホームページビルダーとFTPソフトを入れて個人のWebサイトを公開した。
当時は、常時接続では無かったので、テレホーダイで接続し、Infoweb(現在のNifty)というプロバイダのサーバを使っていた。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwit0814/

続きを読む ボクとホームページとWeb広告

親友M

いつまでも子供のつもりが、いつの間にかいい年のおっさんになっていた。
時の流れとはなんと残酷なことか。

さて、親友のM氏である。
付き合いは中学2年からになるから、かれこれ人生の半分以上の付き合いになるか。

ボクが通っていた中学校は12クラスもあり、彼とは一度も同じクラスになったことが無い。
接点は、Iという学習塾であった。(もっとも、ボクも彼も学習塾で勉強した記憶は無いが・・・)

M氏は、数学と理科に関してはTOPクラスの成績だった。
が、他の科目・・・例えば国語や社会などは0点に近い。
まあ、苦手というか、嫌いだったのだろう。

彼とはずいぶんと悪いことをしてきた。
万引きや窃盗、暴力、喫煙、飲酒など、いわゆる不良がやることは決してしないが、
深夜の塾に忍び込んだり、エアガンでマンションの蛍光灯を割ったり、深夜徘徊したり、今思うと大変なことをしたと反省する。
ちなみに、2人とも補導歴、逮捕歴は無い(笑)。2人とも中型自動車(8t限定)&大型自動二輪はゴールド免許である。
(マンションの蛍光灯破損は、住人にバレて弁償しましたw)

不良(ヤンキー)にも、普通の生徒にも属さない、変なポジションだっただろう。
こういう経緯もあって、お互い学力の割りに内申点が非常に悪く、中学校の先生から良い高校には受験させてもらえなかった。

高校も別になったが、付き合いは切れなかった。
M氏は、ボクのうちで深夜中ファミコンやスーパーファミコン、メガドライブ、PCエンジンなどコンピュータゲームに明け暮れた。
ボクも高校では授業中に寝て、部活のフェンシングで体力を使い果たすも、家に帰ってゲーム三昧。
彼も高校では寝てばかりいた。

M氏は自宅には帰らず、ボクの家でボクが寝ていてもコンピュータゲームに没頭し、ボクの家で朝食を食べ通学していた。
休みの日は、24時間耐久「ぷよぷよ」をしたこともあった。
自転車で真夜中に海に行ったり、ゲームセンターで遊んだり、お互い割と裕福な家庭だったせいか、遊びまくった。
今のニートなどとは違うが、ボクも彼もかなり偏向な生徒だったと思う。

ボクたちは比較的裕福な家庭だったとは言うものの、特別お小遣いが多いとかという訳ではなかった。
で、今ではあまり珍しくも無いが転売でお金を稼いだ。
通常価格6,000円程度のスーパーファミコンのカセットを、大手家電販売店のチラシを見て特価で1,000~2,000円で買う。
それをファミコン専門店に持っていって、4,500円程度で下取りしてもらう。
複数のファミコンショップに5本も持って行けば、毎週10,000円ぐらいにはなる。
中高生には十分なお金だった。

また、富山に家電量販店のKがオープンする時、店前にテントを張って3日徹夜で並んだ。
当然そこまでする(暇な)人はいなく、最前列であった。
しかも、商品の購入制限が無く、先着順で激安品を買い放題だった。
・新品デスクトップパソコン 3,980円
・ポータブルテレビデオ 2,980円
など、15万円ぐらいで100万円相当分の家電を買いあさった。
当時は、ネットオークションなどは無かったが、知人・友人などに売りさばいて結構な金額になった。

ボクの好きな音楽や機械、バイクやクルマは彼に影響された部分が多い。

M氏はいわゆる天才だ。
会社員時代にも、東大卒などの多くの頭のいい人を見てきたが、M氏の頭の回転の速さは他人のそれとは比べられないくらいだ。
(が、ボクが勤務していた会社では、やはりスゴイ天才が数人いらしたが・・・)
M氏は国語や古文、英語、社会などは学習していない、ボクは、古文、数学、理科などは学習していないので、国立大学に行くことは難しかった。

お互い浪人していた頃、同じく塾友達のT氏の下宿先で泊まったときに、ボクがT氏にイタズラをして、M氏にひどく怒られたことがある。
M氏に怒られたのは、これが最初で最後である。
M氏はもう忘れているかもしれないが、ボクには忘れることのできない出来事であった。

M氏は、浪人の後、某私立理学部に入学し、留年することなく卒業した。
しかし、彼には医者になりたいという長年の夢があった。
大学卒業後、さらに浪人をして某私立医大に入学した。
万遍なく勉強のできる天才なら国立医大に一発合格していたかもしれないが(笑)

そしてこの春、晴れてドクターとなり、研修医としてようやく社会人になった。
ドクターに成れたことに、心からお祝いを言いたい。

今でも2人で会うと、中学生と変わらない行動をしてしまう。
お好み焼屋に行って、ゲームして、遠出して・・・。
決してオッサンではなく、子供のままである。

お互い彼女がいても、正月元旦は、決まって男2人で初詣に行く。
決してホモでもゲイでもないのだが。
「やらないか」などは決して言わない。

M氏はボクにとって最も信頼できる友人の一人であり、ライバルだ。
医者となったM氏だが、ボクも彼に負けないよう生きていきたい。

デジタル系からグルメ、時事ネタまで、独断と偏見でお送りする勝手な実験サイト ひろふんじゃないよ ひろふぁんだよ