いろんなラーメンが食べられる食堂 ~ 秋葉原 ラーメン食堂 粋な一生

いろんなラーメンが食べられる食堂 ~ 秋葉原 ラーメン食堂 粋な一生

秋葉原で有名な「紫 くろ喜」「饗 くろ喜」に次ぐ評価が高い「ラーメン食堂 粋な一生」。

食べログで発見して依頼、以前からずっと行ってみたかったお店ですが、なかなか伺うことができませんでした。
というのも、こちらは秋葉原駅から実際はそう遠くはないのですが、あまり行くことがない方面なので、個人的にはちょっと行きづらい感じでした。

伺ったのは平日の夜。
19時を過ぎた頃でしたが、満席ではなくすぐにカウンターに座れました。

こちらのラーメンは「塩」「味噌」「醤油」と色々な味を揃えていて、その他にも「つけ麺」などもあります。

お店の前にもメニューが置いてあり、店に入る前に食べるメニューを知ることができます。
これはもしかして並ぶ人用なのかな?

まずは自販機で食券を買いますが、バターとかコーンのトッピングもあるのですね。
正直、個人的にはあまり好きではないトッピングです。

嫌いならトッピングしなければいいじゃん、というのはごもっともなのですが、バターやコーンが入るようなラーメンは邪道な気がして…。
たまに塩ラーメンにバターを入れたい気持ちにはなるのですが…。笑

あまり事前調査してなかったので、恐らくこの店で一押しと思われる「塩ラーメン」に「ライス」と「味玉子」をつけます。

ほどなくして出てきたラーメンは、日暮里にある「羽鳥」のビジュアルに似ています。
味は違うんですけど、水菜や海苔、メンマの雰囲気が似てますね。

塩ラーメンのスープは脂っこくもなく、さっぱりしていて、塩も尖っていない。
魚介の旨味とうまくマッチしている感じ。

麺は中細で結構コシがあって良い茹で加減。
スープと絡みやすいですね。

チャーシューなどもそこそこ美味しい。

このお店、店主が昔食べたラーメン、色々なメニューがある食堂のラーメンを再現しているようです。

いろいろな味のラーメンがあるということは多くの人に受け入れられるようにも思いますが、逆にどれが売りなのかな?と言われると、ちょっと「うーん…」となってしまうかもしれないです。

今回食べた塩ラーメンの味も平均以上だとは思うのですが、特色が無く記憶に残りにくく、正直あまり感動は感じないです。
しかし、ホッとするような味であることも確かではあります。

尖った味と尖った雰囲気の味のラーメン屋が多くなっている昨今では、こういうラーメン屋もいいのかもしれないですね。
次は味噌ラーメンを食べてみたいです。

リピあり。(^^)

粋な一生

夜総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅末広町駅仲御徒町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA