レスポンシブデザインに変更しました

ひろぶろぐを何回かご覧頂いている方は「最近ブログのデザインが変わったな」と気づかれたかもしれません。

Google Analyticsという訪問者の傾向などを調べるサービスによると、このブログはスマートデバイス(スマートフォン&ファブレット&タブレット)からのアクセス比率が非常に少ないと判明しました。

以前からこのブログはスマートデバイス、ガラケーも含めて様々なデバイスに対応しており、すべての端末からほとんどのコンテンツが閲覧できるようになっていました。
なのに、スマートデバイスからのアクセスが少なすぎるのはどこかに問題があるのです。

コンテンツ内容に問題があるか、仕組みに問題があるかのいずれかです。
(特に最近は)コンテンツ内容はそこまでパソコン専用に寄っているわけではないで、仕組みのほうを変えることにし、パソコンとスマートデバイスで見るデザインを全く同じにする「レスポンシブデザイン」に変更しました。

レスポンシブデザインは表示された機器の種類やサイズに応じて表示内容が最適な状態に変化するよう設定された単一のファイルを制作し、すべての機器に同じように送信します。
つまり、パソコンでみても、スマートデバイスでみても、見た目はほぼ同じです。

パソコンで見ている方は、ウインドウの幅を狭くしてみてもらうと、メニューが消えて最適化されてるのが実感してもらえると思います。

ちなみに、ひろぶろぐはWordPressというブログシステムを使っているのですが、これがまた秀逸です。
というのも、WordPressは「文字データ」「画像データ」「デザインデータ」がバラバラにデータベースに入っていて、誰かがブログにアクセスするたびにサーバがWebページを動的に生成しています。
なので、デザインを変えるのも、ほぼワンタッチでできちゃう感じです。

実際、レスポンシブデザインに変更する時間はわずか10分程度。
背後の細かな設定や微調整をいれても小一時間で完了です。

便利な世の中ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA