意外とヒットしなかった洋楽アーティスト Vol.6 ~ Cleopatra (クレオパトラ)

ボクが好きな歌手で「結構いい曲出しているのに、意外とヒットしなかったなぁ」という復活希望の歌手、グループ、アーティストを紹介していきます。


Cleopatra (クレオパトラ)

イギリス発のR&Bシンガー。デビューは13、15、17歳と相当若く、15歳のクレオパトラがリード・シンガーで、大方の曲作りも手掛ける中心的存在。
まだ年齢的に声が定まっていないようなところもあるが、音程の正確さ、思い切りのいい歌いっぷりに天性の資質が発揮されていると評価。

マドンナからの推しもあって、結構伸びるかなーと思ったら、セカンド・アルバムで終了してしまったようですね。
復活はもう無いように思います。

好きな曲は
1stアルバム「Comin’ Atcha!」の「The Bird Song」
2ndアルバム「Steppin’ Out」の「Number One Fan」です。

イチオシはThe Bird Song


Number One Fan


Allure (アルーア)
Blaque/Blaque Ivory (ブラック/ブラック・アイボリー)
Brownstone (ブラウンストーン)
Christina Milian (クリスティーナ・ミリアン)
Christina Aguilera (クリスティーナ・アギレラ)
Cleopatra (クレオパトラ)
Eternal (エターナル)
Fergie (ファーギー)
Ke$ha (ケシャ)
LeToya (ラトーヤ)
Natalie (ナタリー)
Stacie Orrico (ステイシー・オリコ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA