「鱒寿司」タグアーカイブ

最上クラスのますの寿司 〜 富山 扇一 ます寿し本舗

最上クラスのますの寿司 〜 富山 扇一 ます寿し本舗.

富山といえば鱒寿司。
最近は東京のコンビニなどでもます寿司が売っていますが、やはり本場のものはひと味もふた味も違いますね。

こちら「扇一 ます寿し本舗」は「富山市」の食べログでナンバー2のお店です。
ナンバー2というのは、ます寿司ランクで2位ではなく、富山市内にある2,838件の食べログのレストランの中で2位なんですよ。
これは、期待が高まりますね。

こちらのお店は以前から知っていたわけではなく、食べログで初めて知ったお店。
富山在住で鱒寿司に詳しい人も知らなかったから、地元民には馴染みが薄いようにも思います。

お店は割と富山駅からわりと近い場所にありますが、歩いていくには少し遠いです。
まあ、歩けなくはない距離ですが、市内電車の路面からも少し遠く、周りに観光するような場所もないので、立地はあまり良いとは言えないですね。

人気があるお店なので予約がマスト、当日分も午後一ぐらいには売り切れてしまうらしいです。
ボクは13時過ぎに予約なしで買いにいきましたが、ラッキーなことにまだ在庫がある日でした。
値段は、1重の1,500円、2重の2,900円で、今回はそれぞれ1つずつ買いました。

行った時は、まだ出来たてだったので、お店の方から「少なくとも夕方以降に食べて、できれば明日食べて」と言われました。
熟成というか、マスと酢、ご飯が馴染むまでに時間がかかるのですね。

19時になったので、少し早めかもしれませんがさっそく開封しました。
他のマス寿司同様、ちゃんと笹で包まれています。
この笹には抗菌作用があるようですね。

肝心の味ですが、これは美味しいですね。
今まで美味しい鱒寿司をいくつも食べましたが、かなり上位にあります。

ポイントはマスに厚みがあることですね。
他のお店の2〜3倍ぐらい厚いです。
酢飯も程よい味で、バランスが取れています。

マスは割と生タイプなのですね。
これは作りたてとか関係無しに、このお店のタイプとして、わりとレアタイプという意味です。
個人的には、もう少しちゃんとしめてあったほうが、押し寿司らしくて好きですけどね。

個人的には「大多屋」というお店の鱒寿司のほうが好みですね。
大多屋の鱒寿司は扇一よりも、もう少し薄くて、もう少しシメてあります。
そして、上下にマスがついてる包みというタイプがおすすめです。

また、最大手の「源」のマス寿司も最近はずいぶん美味しくなったように思いますけどね。

と言っても、「富山で一番美味しいマス寿司はどこのお店?」と聞かれたら、「扇一 ます寿し本舗だよ」と答えられるレベルです。
それくらい、富山を代表するぐらいのお味です。
だてに食べログの富山レストランNo.2ではないですね。

リピあり。(^^)

P.S.このレビューは、先日アキバで10,800円で買ってきた新品のノートPCにChromiumOSを入れて書いてみました。
ChromeOSでもメールやブログ、食べログ、Youtubeぐらいだったら普通に使えますね。
http://hirofun.com/?p=7080

扇一 ます寿し本舗

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:寿司 | 電気ビル前駅桜橋駅地鉄ビル前駅