「ほうれん草」タグアーカイブ

おうちでつくるご馳走 ~ 美味しい常夜鍋の作り方

美味しい常夜鍋の作り方

常夜鍋って最近知った鍋ですが、けっこう簡単で美味しく、体が温まります。
簡単に言うと豚のしゃぶしゃぶで、肉よりも野菜(ほうれん草)を食べる鍋だそう。

常夜鍋の名前の由来は「毎日食べても飽きない」ということらしく、かの北大路魯山人も食べていたとか。

具材はシンプルに、ほうれん草と豚肉だけです。

材料(2~3人分)
・水…適量
・日本酒…2~3カップ(500ml程度、調理酒より普通の日本酒が良い)
・乾燥昆布(適量)
・ほうれん草…1~2束(適量)
・豚肉(豚肩ロースや豚バラ肉、しゃぶしゃぶ用などの薄切り) …1人あたり100~200g程度
・生姜…1かけら程度
・ニンニク…2かけら程度

タレ
・ポン酢(適量)
・大根おろし(適量)
・万能ねぎ(適量)
・輪切り唐辛子(適量)
・白ゴマ(適量)
・ラー油(適量)
※ポン酢の代わりに、醤油+レモンでも美味しい

下準備
1.ほうれん草は水洗いをして1/3ぐらいにカット。
2.生姜とニンニクはそれぞれ薄切りにカット。

作り方
1.水を張った鍋に乾燥昆布、生姜、ニンニクを入れ、日本酒を入れる。
 水を使わず日本酒100%で作る人もいるらしいけど、ボクは水と酒は4:1ぐらいの割合でいいかなと思う。
 魯山人は1:1で作っていたとか。
 あまり日本酒が多いと味が強くなるんだよね。

2.日本酒のアルコール分を飛ばすため、一旦煮立たせる。
 昆布は煮立つ前に取り出す。

3.ポン酢に大根おろしを入れて、輪切りの唐辛子、白ゴマ、ラー油を適量入れタレを作る。

4.ほうれん草と豚肉をシャブシャブして、タレをつけて食べる。

(゚д゚)ウマー

これは簡単で美味しい鍋ですね。
唐辛子やニンニク、生姜のおかげで普通の鍋よりも温まる気がする。

そして、豚肉もヘルシーに食べられてスタミナがスタミナが付きますね。

簡単、安い、うまい、の三拍子そろった鍋なので是非お試し下さい!
(^^)