下町の自然派フレンチ ~ 千駄木 ル・ボォータン

下町の自然派フレンチ ~ 千駄木 ル・ボォータン
下町の自然派フレンチ ~ 千駄木 ル・ボォータン
下町の自然派フレンチ ~ 千駄木 ル・ボォータン
下町の自然派フレンチ ~ 千駄木 ル・ボォータン

千駄木に自然派食材を使ったフレンチのお店があると聞いてきた。
普段ラーメンなどが多いので、フランス料理というとちょっと身構えてしまいますね。(笑)
とは言えランチなので値段もお手頃、あまり気取らずに入れるお店だそうです。

伺ったのは土曜日のお昼でしたが、結構お客さんが入っています。
ほぼ満席状態ですね。
こちらには2回ほど訪れていましたが、2回とも満席で入れず、今回は3度め正直でした。

今回は2人で伺いましたので、それぞれ週替り肉料理のAコース、週替り魚料理のBコースを頼みました。

Aコースのメインは、鶏胸肉の黒ゴマ付け焼き マデラクリームソース。(ドリンク付き 1,620円)
黒ゴマを付けてソテーされています。
Bコースのメインは、アンコウのソテー 赤ワインビネガー風味です。(ドリンク付き 1,944円)

前菜の盛り合わせは、鴨肉が乗ったサラダと名前は失念しましたが小さな魚のフリッターなどです。
どれも、良くも悪くも素材の味がしっかり分かる味ですね。
味付けは少し薄めでしょうか。

パンが出てきましたが、こちらは結構美味しいです。
バターも軽やかな味わいです。

肉料理のメインディッシュの鶏胸肉は、鶏肉の淡白さと黒ゴマの香ばしさがマッチしています。
マデラクリームソースは上品な甘さですね。

アンコウは上質な白身で、ちゃんと魚の旨味がしますね。
赤ワインがほのかに香ります。

味は素朴というか素直で良いのですが、全体的に量が少ないです。

ランチドリンクは、冷たい紅茶を貰いました。
紅茶についてくるミルクは「フレッシュミルク」ではなく、まっとうなミルクでした。
こういう健康派のお店でも、たまに「フレッシュミルク」を出しているところもあるので、これは評価できますね。

ランチデザートは別料金となりますが(324円)、甘いものに抵抗がなければ是非食べた方が良いと思いました。
今回はガトーショコラ、ナッツの入ったケーキ、シャーベットから選べましたが、このうちハーフ・アンド・ハーフで2つ選ぶこともできます。

ボクはガトーショコラとキウイ100%シャーベットを選びました。
これは甘さを抑えてあって、とても美味しかったです。

メインディッシュは量が少なくて少し物足りなさを感じましたが、デザートで巻き返したという感じですね。
終わり良ければ全て良し的でしょうか。

こちらのお店で残念だったのは、お客さんが多いというか少しキャパオーバーな気がしました。
簡単に言うと、料理が出てくるまでに相当待ち時間がありまして、他のお客さんも待っている感が強かったです。
店員さんの対応は良かったのですが…。

味は良かったので、この辺のオペレーションが改善されて、もう少しボリュームがあるとかなり良いのではないでしょうか。

千駄木という下町にあって、わりと気軽に行ける雰囲気ですので、カジュアルに本格フレンチを堪能したい方にオススメです。

リピあり。(^^)

ル ブォータン

昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:フレンチ | 西日暮里駅千駄木駅田端駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA