「PayPal」タグアーカイブ

日本で売っていないガジェットをGearBest.comで買います

日本で売っていないガジェットをGearBest.comで買います

最近は、日本で売っているほとんどのパソコン用品やガジェットはAmazon.co.jpや楽天、ヤフオクなどを使えば手に入る時代。
一方で、秋葉原なんかに行っても商品の品揃えが悪かったり値段が高かったりと、結局、家に帰ってからネットで注文ってことも多くなりました。

で、ネットを徘徊していると、時々面白そうなアイテムを見つけることがあるんですよね。
って、そういうアイテムって日本では売っていないことも多くって…。

例えば、Windows10とAndroidが両方使えるタブレットとか、ドローンとかスマートウォッチとか…。

海外でガジェットなど豊富にあるサイトって言えば中国のGearbest.comがわりと有名。
中華サイトってお金を払ったけど商品が届かないとか、不良品が送られてくるっていうリスキーなイメージが多いけど、GearBest.comを使えば色んなリスクをさげて海外ショッピングを楽しむことができます。

手順を踏んでやっていけば、誰でも簡単に使えますよ。

1.PayPalアカウントを作る
PayPal(ペイパル)はアメリカを中心に世界中で使えるオンライン決済サービス。
最近日本で流行っている、PayPayや楽天Payなどとは関係ないです。

こちらの公式サイトから無料のパーソナル(個人)アカウントを作ればOK。
特に費用などは必要ありません。

海外のネットで買い物をするときに、クレジットカード番号を入力するのは抵抗がありますよね。
そのサイトがPayPalに対応していれば、PayPalで払いましょう。

PayPalにクレジットカードなどを設定しておけば、サイトで決済するときにPayPal経由でサイトにお金が支払われます。
Paypalには登録したクレジットカードなどからお金が引き落とされます。

PayPalを使う一番のメリットはPayPalが保証をしてくれるってところ。
「商品が届かない」「違うものが届いた」などのトラブル時、条件を満たせば、PayPalが購入金額を保護してくれます。

もし不良品が届いたとショップに言っても、海外サイトだと良い対応をしない場合って簡単に想像できますよね。
そのとき、PayPalに保証を申し出る前でも、「あ、じゃあPayPalに仲裁に入ってもらいます」と言えば、態度をころっと変えるショップをいくつか見てきました。

というのも、ショップからするともしPayPalの取扱ができなくなってしまうと大きな決済手段を失ってしまうということで、大打撃なわけですね。
ちなみに、PayPalの個人ユーザーは、登録料、支払い手数料、年会費等はすべて無料です。
使わない手はありませんね。

2.GearBestの登録
Gearbest.comで買い物をするためのアカウントの登録をします。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して登録します。
そうすると、認証用のメールが送られてくるので、そのメールにあるURLをクリック。
まずはこれでOKです。

次に、商品送付先の住所を「英語と日本語」で登録します。
「My Account」の中の「My Profile」の中に「Address Book」(アドレス帳)があるので以下の送付先を埋めましょう。

First name: 名(英語)
Last Name: 姓(英語)
E-mail Address: メールアドレス
ZIP / Postal Code: 郵便番号
Address Line 1: 番地、町名(英語)
Address line 2:  マンション名など(英語)
Address Line 1 (In Local Language):番地、町名(日本語)
Address Line 2 (In Local Language):マンション名など(日本語)
Country/Region: Japan
State / Country: Tokyo(都道府県を選択)
City: Bunkyoku(市町村を選択)
Phone Number: 90-1234-5678(電話番号を入力。最初の0は抜く)

という具合です。

その次は、商品送付先の国と使用する通貨を選びます。
画面右上のほうにある「Ship to Japan / USD」をクリックして、
「Select Regional Settings」を
Ship to Japan
Currency 円 JPY
にしましょう。

こうすることで、日本に配送、決済は日本円、となります。

あとは、サイトで商品を選んで注文します。

ポイントはクーポンがある場合はさらに安く買える場合があるので、使ってみましょう。
気をつけなければならないのは、タイムセールのときなどはクーポンを使うと余計高くなってしまう場合があります。
注意してください。

あと海外のサイトは配送料が高くなる傾向がありますが、GEARBESTはなんと無料で送ってくれます。
ただし、無料だと注文から到着まで1ヶ月ぐらいかかる場合があるのと、追跡などもできません。

なので、少し値段がかかったとしても、Expedited Shipping(高速配送)を使うことをオススメします。
これだと1,500円程度の送料が必要になりますが、追跡もできて安心です。

かなりシンプルに書きましたが、面白い商品が多い割にはそこまでハードルは高くないので、ぜひ一度GEARBESTの利用をトライしてみてもらえればと思います。