久しぶりにエアガン(Glock19 Gen.4)を買いました

久しぶりにエアガンを買いました

久しぶりにエアガンを買いました。
日本の武器商人と呼ばれる東京マルイ製Glock19 Gen.4です。

Glock17は学生の頃から、これまた東京マルイのエアコッキングガンなども持っていて、15年ぐらい前にガスガンのGlock17 3rd Generationも持っていましたが使わないので手放しました。

手元には友人からもらった小型のGlock26(同じく東京マルイ)が1丁手元にありますが、手にしてから20年ぐらい経過しているかなり古い銃なので、わりと安っぽい感じです。

Glock19 Gen.4は2021年9月29日に発売されたのですが、発売早々にリコールがあって、その後ずっと再生産されずにいました。

晴れて2022年9月13日に再販され、本日9月14日に店頭に並んだので、秋葉原まで行ってサッと買ってきました。

東京マルイ Glock19 Gen.4
久しぶりにエアガンを買いました
久しぶりにエアガンを買いました
久しぶりにエアガンを買いました
久しぶりにエアガンを買いました
重量:約640g
全長:185mm
全幅:32mm
装弾数:22発

サバゲーをやるわけでもないので、買ったところでモデルガンの代わりに触ったり、たまに空き缶でも撃つぐらいですね。

まあ、一応M733というライフルというかマシンガンの電動エアガンも持ってはいるので、運動不足解消にサバゲーはやってもいいんですけどね。

参考記事:サバゲー用の電動ガンを調達しました

グロック19Gen.4は実銃から外観を採寸しリアルに仕上げてます。
本物のGlock17は撃ったことがありますが、このGlockもかなり本物っぽいです。

参考記事:GUNは危ないですけど…
ちなみに、実銃のGlock19ではGen.5になっています。

Glock19 Gen.4を手にすると、ピタっと手に馴染んでハマる感じがしてかなり良いです。
レーザーサイトをつけたり、いろいろと改造してもいいんですが、まずはシンプルに使いたいですね。

なので、付属でバックストラップが4つ付いていていますが、これも使うことはなさそうです。

中学生の頃は、いつもガスガンを肌見放さずに持ち歩いてましたが、いま思うとメチャクチャ危険な子どもですね…。

まあ、いまのご時世はエアガンを持ち歩くと御用になるので、家の中とかで適度に楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA