iRobotのルンバとブラーバがやってきました

前から少し欲しかったロボット掃除機のiRobotルンバがやってきました。

元飼い主の友人に家族が増え、家の中に子供用の仕切りができてしまい、ロボット掃除機が活躍できるスペースがなくなりました。

「ルンバ使ってないけど使う―?」
「もらう―」
ってことで引き取ってきました。

もらってきたのはルンバ780というちょっと前のモデル。
家に連れてきて充電しても、全然充電が完了しません。

しばらくほったらかしにされていたし、まあバッテリーの寿命だなってことで、Amazonで互換バッテリーのDhe store irobot ルンバ バッテリー 14.4V 掃除機 互換バッテリー500・600・700・800シリーズ対応 一年保証 ニッケル水素をポチりました。

電池をかえたら、問題なく復活しました。

互換バッテリーは2,400円ぐらいなので、わりと安いですね。
こういう売れ筋製品は互換バッテリーがあるので、わりとランニングコストが控えめになるので良いです。

ちょっと古いモデルなので、カメラやWi-Fi機能、スマホアプリでの操作はできませんが、それでもボタンひとつでオートマチックに動き、ホームベースから出発し、掃除が終わったら、自動的に戻ってきて自分で充電をしています。

また、スケジューリングしておけば、例えば月曜、水曜、金曜の平日の午前に自動的に掃除をするみたいなこともできるみたいです。

ただし、結構パワフルに家具や壁に当たるので、できるだけ人がいるときに使うことにしています。
あと、割りと音がうるさいから、お風呂とか入っている間に作動させるのがいいのかなって思っています。

もうひとつ、iRobotのブラーバ380jという床拭き専用のロボットもやってきました。

これは最新の現行モデルで、主に乾拭き掃除に使っています。
市販のクイックルワイパーを装着して、髪の毛などを拭いて回っています。

ルンバよりいいのは、とにかく静かなこと。

動いているのかわからないぐらいの作動音で、見ていないと動いているかどうかわかりません。
水拭きができるウェットクロスシートもあるのですが、乾拭きのほうがメンテが楽なので、乾拭きモードばかり使っています。

人によっては「ルンバとブラーバどちらか一つしか使えないのであればブラーバを取る!」って人もいるようです。

テレビやベッドの下など、掃除機が届きにくいところもグイグイ入って掃除してくれるので、ロボット掃除機は便利ですね。

今から17年ぐらい前にソニーのアイボを会社で飼っていた(人に借りてデスクに置いていた)ことがありますが、ロボットと付き合うのはそれ以来かもしれません。
SONY AIBO

アイボは完全に機械なのですが、なにか動きが愛らしく、ちょっと可愛く思えてしまいますね。
そしてルンバもまた動きが可愛く、ただの機械ではないように感じます。笑

全自動洗濯乾燥機のように、ルンバが必要不可欠な生活になってしまったら、次はお手頃かつハイエンドなルンバe5ぐらいがいいかなぁと思っています。

ロボット掃除機オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA