勝屋 ~ 無添加のにぼしラーメン

(注)この感想は主観が入っているので参考にならないかもしれません。

富山で無化調のラーメンを出してくれる「一心」のセカンド店らしいんですが、期待には3歩及びませんでした。

まず、スープが売り切れることが多くって(行く時間帯も悪いのだろうが)2回行って店が閉まっていて、3度目の正直で入店できました。
勝屋は街外れで、ここの回りには飲食店が無いので、店まで行ってやってなかったらガックリ度が半端ないわけです。

「じゃあ、電話して営業の確認をしてから行けばいいじゃ」と誰もが思うと思うのですが、この店、電話番号非公開。
はい、この時点でマイナス20点なわけですo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

店に電話が無いわけでは無いんですよ。
ちゃんとバイト募集の案内には(ケータイですが)電話番号が店内に書いてありますからね。
よくある話で、ガンコオヤジがマスコミ禁止で電話番号非公開ってのならわかるんです。

勝屋はテレビでパブ打ちまくり、タウン誌やラーメン専門書にも載せているのに、、、。
嫌がらせですかに?

まあさておき、肝心のお味ですが他の方も書いてますがスープにはパンチが無い。
スープ自身は美味しいですし、麺もまぁまぁですよ。

ただチャーシューは美味しくないし、あのガスバーナーで炙るの止めたほうがいいと思いますね。
どうしてもガスの臭いが付くんですよ。
一心では美味しかった煮玉子も、なんか冷たい。

まだオープンして1年もたってないから、仕方ないのかもしれませんね。
他のレビュアーの方が、一回の訪問でレビューの結論を出してはいけないと書いてましたが、確かにその通り。
ここはあと半年ぐらいしたら、食べてもいいラーメン屋になってるかもしれませんね。

ただ、一期一会という言葉もあるように、食べ物屋は一回勝負とも思います。

またいつか行くかもしれないけど、ボクは一心のほうが好きだなぁ。

関連ランキング:ラーメン | 越中荏原駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA