都市伝説 ~ 日本のコカ・コーラが戦争用の水に変わる!?

MRRキバヤシ

※これはフィクションかもしれないし、ノンフィクションかもしれない都市伝説です。

いまボクの大好きなコカ・コーラが日本の市場で次第に生産量を減らしていくそうです。
元々、お茶や缶コーヒーといったソフトドリンクが多い日本では、日本コカ・コーラ内のコーラ販売率は低くてアメリカからもっと売れと指示が来ていたそうですが、どうもコーラよりも「い・ろ・は・す」をもっと生産するようになるとのこと。

世界的にみても水不足が原因で戦争しているところもありますし、中東などでのアメリカ米軍の活動や戦闘には、綺麗で美味しい水は必要不可欠でしょう。
「い・ろ・は・す」には、みかん味やりんご味がありますが、これもアメリカ人が飲みやすくするようにしただとか。

うーん、確かに世界的には水は不足しているし、日本はまだ場所によっては水の生産量には余裕がありますからね。
ホントかどうかわからないけど、そう言われればそんな気もする。
まあ、GPSもデジタル携帯電話も全部軍事技術の応用ですし、あまり深く考えなくても良いかも。
ただ、コカ・コーラが無くなるのは困るなぁ。

信じるか信じないかは、あなた次第。(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA