音楽活動停止?から復活した洋楽アーティスト Vol.5 ~ SWV (エスダブリュヴイ)

素晴らしい楽曲を世に出しながらも残念ながら消えていったアーティストがいる中、見事に復活した歌手やグループもいくつもいます。
グループだと解散、再結成して、メンバーが変わったりすることもありますが、それでも復活は嬉しいですね。

意外とヒットしなかった洋楽アーティスト Vol.1~はこちら

ファンとしてはいつまでも新しい楽曲を生み出して欲しいです。

復活したアーティスト第5弾はSWV (エスダブリュヴイ)。


SWV (エスダブリュヴイ)

アメリカ・ニューヨーク出身の女性3人組R&Bグループ。1990年に結成された、90年代を代表する女性ヴォーカル・グループ。
1998年、ソロプロジェクトに専念するためとして一時解散したが、2005年に再結成した。米ウェブサイト “Rock on the Net” が選ぶ “Top 500 Pop Artists of the Past 25 Years(過去25年のトップ500アーティスト)”では100位にランクされている。

学生時代によく聞いたR&Bグループで、特に3rdアルバムの「Release Some Tension」はレコードで言うところの針が擦り切れるぐらい聞きました。
CDでしたけど。

4thアルバムはクリスマス向けのSpecial版なので、3rdアルバムが1998年に解散したときの実質的な最後のアルバムでした。

2005年SWVが再結成しニューアルバムを翌年発表する計画であると報じられたが、この時点ではボクは知らなかった。
2012年に5thアルバム「I Missed Us」が発売されるというニュースを見ると、この時まさに「生きとったんかワレ!」と嬉しい思いでした。

その後も精力的に活動しているようで、2016年2月には6thアルバム「STILL」を発売します。
今後も楽しみなアーティストですね。

好きな曲は
1stアルバム「It’s About Time」の「I’m So Into You」「Right Here」「Weak」「Right Here (Human Nature Remix)」
2ndアルバム「New Beginning」の「You’re The One」「Whatcha Need」「Use Your Heart」「Fine Time」「When This Feeling」「Don’t Waste Your Time」
3rdアルバム「Release Some Tension」の「Someone」「Release Some Tension」「Lose My Cool」「Love Like This」「Can We」「Rain」「Give It Up」「Come And Get Some」「Lose Myself」「Here For You」「Gettin’ Funky」
4thアルバム「A Special Christmas」の「This Christmas」
5thアルバム「I Missed Us」の「Co-Sign」「All About You」「Show Off Feat. A.X」「Everything I Love」「The Best Years」「I Missed Us」「Use Me」「If Only You Knew」です。

イチオシは、Rain


I’m So Into You

Right Here

Weak

Right Here (Human Nature Remix)

You’re The One

Whatcha Need

Use Your Heart

Fine Time

When This Feeling

Don’t Waste Your Time

Someone

Release Some Tension

Lose My Cool

Love Like This

Can We

Give It Up

Come And Get Some

Lose Myself

Here For You

Gettin’ Funky

This Christmas

Co-Sign

All About You

Show Off Feat. A.X

Everything I Love

The Best Years

I Missed Us

Use Me

If Only You Knew


これからも良い曲をゆっくりと聞きたいですね。


Ace of Base (エイス・オブ・ベイス)
Jordan Hill (ジョーダン・ヒル)
Meja (メイヤ)
Trine Rein (トリーネ・レイン)
SWV (エスダブリュヴイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA