意外とヒットしなかった洋楽アーティスト Vol.11 ~ Natalie (ナタリー)

ボクが好きな歌手で「結構いい曲出しているのに、意外とヒットしなかったなぁ」という復活希望の歌手、グループ、アーティストを紹介していきます。


Natalie (ナタリー)

米国テキサス州出身の1979年生まれのラテン系女性シンガー。
ベイビー・バッシュなどが在籍するLatiumと契約し、2005年「ゴーイン・クレイジー」でデビューを果たすや否や、レゲトンやチカーノの波にも乗り、全米で大ヒットを記録する。

同年、1stアルバム『ナタリー』発表。「ゴーイン・クレイジー」に代表されるメロウなナンバーに映える、スムースな声が魅力だ。
かつてNBA・ヒューストン・ロケッツのチアリーダーだったというだけあり、ルックスも抜群。

楽曲良し、歌声良し、ルックス良しの三拍子そろったアーティストだったのだけど、思いのほかヒットせず。
2006年にはセカンドアルバム「エブリシング・ニュー」を発売するものの、全く売れずにその後の活動は停止している模様です。

初めて「ゴーイン・クレイジー」を聴いた時には「甘い曲で、これはいいなー」と思ったのですが、その後が続かず悲しい思いをしました。
復活して欲しいアーティストの上位に入りますね。

好きな曲は
1stアルバム「Natalie」の「Goin’ Crazy」「Enerhy」「Better Get It Right」「Stay」「Something About You」「You’re The One」「Me Faltas Tu」
2ndアルバム「Everything New」の「What You Gonna Do?」「Pieces」「Turnin’ Me On」「Everything New」「Love You So」

イチオシは、Goin’ Crazy


Enerhy

Better Get It Right

Stay

Something About You

You’re The One

Me Faltas Tu

What You Gonna Do?

Turnin’ Me On

Love You So


Allure (アルーア)
Blaque/Blaque Ivory (ブラック/ブラック・アイボリー)
Brownstone (ブラウンストーン)
Christina Milian (クリスティーナ・ミリアン)
Christina Aguilera (クリスティーナ・アギレラ)
Cleopatra (クレオパトラ)
Eternal (エターナル)
Fergie (ファーギー)
Ke$ha (ケシャ)
LeToya (ラトーヤ)
Natalie (ナタリー)
Stacie Orrico (ステイシー・オリコ)

「意外とヒットしなかった洋楽アーティスト Vol.11 ~ Natalie (ナタリー)」への2件のフィードバック

  1. ナタリー自分もすごく好きでした。まさかセカンドアルバムで終わってるなんて思いもしませんでした。

  2. ワットさん
    コメントありがとうございます。
    そうなんですよねー。かなりメロウで良い曲ばかり出していたので、もっと売れるかと思っていましたがそうでもありませんでした…(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA