意外とヒットしなかった洋楽アーティスト Vol.7 ~ Eternal (エターナル)

ボクが好きな歌手で「結構いい曲出しているのに、意外とヒットしなかったなぁ」という復活希望の歌手、グループ、アーティストを紹介していきます。


Eternal (エターナル)

エターナル(Eternal)は、イギリスで1990年代に活躍した女性音楽グループである。
バーニー・ベネット(Vernie Bennett)、エスター・ベネット(Easther Bennett) 姉妹と、ケリー・ブライアン(Kelle Bryan) の3人の黒人と、後にソロでも活躍した白人のルイーズ・ナーディングの4人組でスタートした。
「ステイ (Stay)」や「ジャスト・ア・ステップ・フロム・ヘヴン (Just a Step from Heaven)」などが母国のイギリスや日本でヒットした。
1995年に唯一の白人であったルイーズ・ナーディングが抜けた後も、「パワー・オブ・ア・ウーマン (Power of a Woman)」 などがヒットした。1998年に、ケリー・ブライアンが抜け、1999年に解散した。
長い沈黙を経て、2013年に再結成する可能性がイギリス国内の番組で発表され、後にルイーズ脱退後のラインナップでの再結成が正式に発表された。発表時にはルイーズは自身が参加する可能性については否定していたが、後にルイーズがグループに復帰する可能性も出ていることが明らかになっている。

メロウな曲が特徴で、歌声も美しいグループですね。
アルバムは4つ出しているので、そこそこ活躍したと言えるでしょうが、もう少し頑張って続けてもらえたら嬉しかったですね。
復活を希望します。

好きな曲は
1stアルバム「Always & Forever」の「Stay」
2ndアルバム「Power Of A Woman」の「Power Of A Woman」「I Am Blessed」「Hurry Up」「Redemption Song」「It Will Never End」「Who Are You?」「Oh Happy Day」
3rdアルバム「Before The Rain」の「How Many Tears」です。

特に、2ndアルバム「Power Of A Woman」は秀逸で、どれも良い曲ばかりでした。

イチオシは、I Am Blessed


Stay

Power Of A Woman

Hurry Up

Redemption Song

It Will Never End

Who Are You?

Oh Happy Day


Allure (アルーア)
Blaque/Blaque Ivory (ブラック/ブラック・アイボリー)
Brownstone (ブラウンストーン)
Christina Milian (クリスティーナ・ミリアン)
Christina Aguilera (クリスティーナ・アギレラ)
Cleopatra (クレオパトラ)
Eternal (エターナル)
Fergie (ファーギー)
Ke$ha (ケシャ)
LeToya (ラトーヤ)
Natalie (ナタリー)
Stacie Orrico (ステイシー・オリコ)

「意外とヒットしなかった洋楽アーティスト Vol.7 ~ Eternal (エターナル)」への2件のフィードバック

  1. はじめまして!ブラックミュージック大好きです!!エターナル 昔から好きで今でも大好きでよく聞いています。復活するって話しも出てるようで、未定らしいですけど。。

  2. kiyoさん
    コメントありがとうございます。
    ブラックミュージックいいですね。
    ボクの中ではエターナルはブラックミュージックの中でもかなり上位です!
    SWVなども頑張っているので、エターナルもぜひ復活して欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA