意外とヒットしなかった洋楽アーティスト Vol.2 ~ Blaque/Blaque Ivory (ブラック/ブラック・アイボリー)

ボクが好きな歌手で「結構いい曲出しているのに、意外とヒットしなかったなぁ」という復活希望の歌手、グループ、アーティストを紹介していきます。


Blaque/Blaque Ivory (ブラック/ブラック・アイボリー)

ボーカル担当のシャマーリ、ブランディとラップ担当のナティーナの3人から成るブラック・アイヴォリー。
NY、 L.A.と並んで重要な音楽都市、アトランタで結成されたこのグループの名前にあるBlaqueとは、”Believing in Life and Achieving a Quest for Unity in Everthing” から取ったもの。

人生を信じ、全てに結束を求め続ける、という意味と “Black”の発音を引っかけた造語だ。

名付け親は、彼女達を見つけだしたTLCのレフト・アイ。2nd アルバム「Crazysexycool」(1994)が世界中で大ヒット、ガールズ・グループの頂点を極め、ブラック・ミュージックの以降の流れを決定づけたTLCのメンバー、レフト・アイが設立したLefy Eye Productionからの第1弾アーティストとして1999年に輝かしいデビューを飾った。

「TLCのレフト・アイのお墨付きならそりゃいいんでしょう」って感じで期待ができたグループですが、いろいろトラブルがあって2001年に製作された2ndアルバム「Blaque Out」はリリースを見送られ、所属していたコロンビアレコードとの契約も解除されたそうです。

その後グループは解散となるのですが、2007年に再結成。
しかしながら、2012年にナティーナが事故死したとのことで、もう新しいアルバムは出ないでしょうね。

リリースが見送られたという2ndアルバム「Blaque Out」は、2016年時点ではAmazonプライムミュージックで聴くことができるようになっています!

好きな曲はファーストアルバム「Blaque Ivory」の「Bring It All To Me」。

オススメは、Bring It All To Me


Allure (アルーア)
Blaque/Blaque Ivory (ブラック/ブラック・アイボリー)
Brownstone (ブラウンストーン)
Christina Milian (クリスティーナ・ミリアン)
Christina Aguilera (クリスティーナ・アギレラ)
Cleopatra (クレオパトラ)
Eternal (エターナル)
Fergie (ファーギー)
Ke$ha (ケシャ)
LeToya (ラトーヤ)
Natalie (ナタリー)
Stacie Orrico (ステイシー・オリコ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA