河口湖に白バイが出没しました

白バイ

普段、河口湖(山梨県富士吉田市、南都留郡富士河口湖町)には白バイがいません。
ただ、地元の方には「夏場は白バイがいるよ、スピード違反取締りもやってるよ」とは聞いていました。

で、今日ゴハンを食べに下山したところ、メインストリートである139号線の対向車線に白バイが隠れているではありませんか。
「これは、いけませんね」ってことで、調査を開始すべく、バイクをUターンさせて白バイの隠れている場所に向かいます。

ところが、もはや白バイの影も形も無く、どこかに行ってしまいました。

…と、思ったら、前方400m先ぐらいに、獲物を見つけた白バイが、赤色灯を回して元気に走っています。(笑)
「これは、いけませんね!」ってことで、こちらも慎重に(気分的には赤色灯とサイレンを鳴らして)追跡します。

もう追いつくかな?ってところで、白バイはスピードダウン。
無事に獲物を取り押さえたようです。(今日の獲物はレガシー)

ということで、こちらは停止した白バイの前方にバイクを停めて、違反処理が終わるのを待ちます。
で、獲物が開放されたのを見計らって、歩いて白バイ隊員に近づきます。
さあ、楽しい尋問タイムの開始です。(笑)

・どこから来たのか?(所属は?)
・今日はいつまでいるのか?
・何を取り締まっているのか?
・何台できたのか?
・こちらで取り締まる頻度はどれくらいなのか?
・暴走族対策はどうしているのか?

と優しく色々きわどい質問をします。

28歳の若い白バイ隊員。
マジメそうですが、色々ホンネもポロポロ。

ボクはSDゴールドカード(15年間無事故無違反はボクの唯一の自慢!?)を持っていますが、白バイ隊員はまだSDシルバーカードだそうで。(笑)

(1998年5月4日から無事故無違反、日経過しました。)

てなわけで、白バイに止められたのではなく、実はこちらから仕掛けたのですね。(笑)

会話の内容は機密事項なのですが、最後は、
ボクが、
「兄ちゃん、まーお互い、運転には気をつけようや!」
って言ったら
「そうですね、ありがとうございました!」
と、さっそう白バイに乗って、元気に発進、敬礼をして帰っていきました。
(`・ω・´)ゞ

うーん、こっちのことどう思っていたのかな?

威圧は全くかけてないけど、ちょっと気味が悪かったのかも?
こんな感じで白バイ隊員に話しかける人は少ないでしょうから、ねぇ。

運転は「譲る優しさ、待つゆとり」。
今日も安全運転でいきましょうか。

P.S.リスクを最小に抑えるためには、敵を知る必要があるため、優しく話をして情報を引き出します。
(;・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA