オートバイは速いのだ…けど

YAMAHA YZF-R1YAMAHA YZF-R1

YAMAHA YZF-R1という1,000ccのオートバイはモーターのように回るエンジンで、7,000rpmになると白いランプがつきます。
(いま乗ってるR1はそういう設定にしてある)
そこからパワーバンドに入り、14,000rpmまで一瞬で一気に吹け上がります。

でも、1速で14,000rpmまで回してしまうと、150km/hぐらいでてしまうので、公道では回してはいけません。
6速で14,000rpmまで回すと、300km/hを超えてしまいます。

「安全は、出せるスピード、出さない勇気。」
(OvO;;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA