「StarWars」タグアーカイブ

終わりよければ全てよし

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」で、「ランド・カルリシアン」が「ハン・ソロ」から「ミレニアム・ファルコン」という宇宙船を借りるときに、「傷ひとつなくソロにファルコン号を返す」と約束したのに、デス・スター突入の際に狭いダクトの壁にぶつけてレーダーをぶっ壊した。

だけど、ハン・ソロは何もお咎めしなかった。(はず)
帝国軍をやっつけてしまえば、そんな小さなことはどうでもいいのだ。(多分)
終わりよければ全てよしってことなのだ。

スター・ウォーズ展に行ってきました

スター・ウォーズ展に行ってきました
スター・ウォーズ展に行ってきました
スター・ウォーズ展に行ってきました
スター・ウォーズ展に行ってきました
スター・ウォーズ展に行ってきました

もっとも好きな映画のひとつであるSTAR WARS。

六本木ヒルズでやっているスター・ウォーズ展に行ってきました。

事前の下調べを疎かにしていたのですが、普通のスター・ウォーズの展示物があるのではなくて、「ジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストに依頼し、「スター・ウォーズ」からインスピレーションを得て、彼らそれぞれの独自の解釈で描いた「スター・ウォーズ」のアート作品を一堂に展示しながら、「スター・ウォーズ」の魅力を「ビジョン」というテーマで紹介する企画展」でした。

場内はカメラ禁止で写真は撮れなかったのですが、結構美術展チックなアート作品がいっぱいありましたよ。
もちろん、実物大のR2-D2やC-3POもいました。

入場の際の注意書きに「ライトセーバー持ち込み禁止」とあるのが茶目っ気があって面白いです。

六本木ヒルズの屋上スカイデッキでベイダーと写真が撮れたりするのもいいですね。
(撮るために2時間近く並びそうだったので辞めましたが…)
ちょっと雰囲気はEP5の帝国の逆襲っぽかったですよ。

全体的に結構新鮮で楽しめました。
今年の冬公開のエピソード7も楽しみです。(^^)

STAR WARS

Star Wars×au by KDDI

あまりこのブログで書いていないが、ボクはかなりのスター・ウォーズマニアなんです。

エピソード4、5は幼少の頃、VHS+21インチTVで
エピソード6は小学生の頃、LD(レーザーディスク)とパイオニアの26インチモニターとボディソニックで
中学生の頃は、LDとパイオニアの50インチリアプロTV、ドルビーサラウンドで
エピソード1からは映画館+DVD+29インチTVと5.1chサラウンドホームシアターで
エピソード2は映画館+DVD+80インチハイビジョンプロジェクター+7.1chサラウンドホームシアターで
エピソード3は映画館+WOWOWのBSデジタルフルハイビジョン+80インチハイビジョンプロジェクター+7.1chサラウンドホームシアターで
みてきた。

ホームシアター構築すること=スター・ウォーズを見ることに近い。

VHSも、LDも、DVDも全部買ってきたけど、ブルーレイ版は持っていない。
WOWOWで録ったフルハイビジョンのEP1~EP6がハードディスクに入っているからね。
いらないって言えばいらないのだ。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組)[Blu-ray]持ってます。

今度スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナスの3D版が劇場公開されるのでまた話題になってるね。
あまりテレビとか見ないのでどれくらいメディアに露出しているのか知らないけど。
どうせ3Dは不自然だろうし、あまり見に行く気はしないなぁ。

それより、スター・ウォーズのプレステ3のゲームが結構面白かった。
日本語版は無いのだけど、Starwars: The Force Unlished(輸入版)やSTAR WARS: The Force Unleashed II(輸入版:北米・アジア)がストーリーも良くて面白い。
スター・ウォーズファンなら絶対買ったほうがいいかな?すごく安いし。

Star Wars : The Old Republicっていうゲームも面白そう。
だけどWindows版しかないのね。パソコンでゲームはしたくないなぁ。
映画のほうも、CGバリバリだからゲームとあまり画像が変わらないような気もする。
まあ、予告編だけ見ても十分に面白いよ。

Star Wars : The Old Republic | E3 cinematic trailer

「ヘタレジェダイマスター、ヨーダの歴史」っていうのも面白いねw

EP1
○近くにシスの暗黒卿がいるのにまったく気づかないヘタレ
○フォースの暗黒面の力が強まってるから未来が見えないと、言い訳をかますヘタレ
○アナキンは危険だと思うわりに、クワイガン死んだらあっさりジェダイにすることを認めるヘタレ
○そんなに危険なら自分で育てればいいのに、マスターになったばかりのオビ=ワンに全部任せっきりにする責任感ゼロのヘタレ

EP2
○みんながオビ=ワンとアナキン救出の危険な任務に向かったのに、自分だけ安全なクローン兵を受け取りに行く仕事をするヘタレ
○ジェダイがほとんど全滅した頃ようやくやって来た、行動がにぶすぎるヘタレ
○ドゥークーを逃してしまうという失態を演じた、ちょこまか動く割に何の役にも立たなかったヘタレ

EP3
○史上最強のジェダイと呼ばれるアナキンに勝てるレベルにまで達していたオビ=ワンに「おまえじゃ勝てない」と言って、皇帝を倒すおいしい役割をいただこうと思ったが、まったく歯が立たなかったヘタレ
○霊体になる方法を知らなかったヘタレ。しかもその方法を弟子に教わるヘタレ

EP4
○あまりのヘタレぶりに存在を忘れ去られ、レイアからの救助メッセージが送られてこなかったヘタレ

EP5
○完全に頭のおかしい人になっていたヘタレ
○「こいつは我慢が足りない」とボヤく割に、自分もルークがちょっと失敗すると育成をやめようとした我慢のカケラもないヘタレ

EP6
○結局何もせずに老衰で死んだヘタレ
○ラスト、ルークをジェダイに導いたオビ=ワンと、皇帝を倒したアナキンと共に
 まるで自分も何かを成し遂げたかのような顔で現れる史上最悪のヘタレ

…と、ここまでは2012年の話ですが、2015年の現在では、スター・ウォーズ/フォースの覚醒とStar Warsバトルフロントが大人気ですね!