「鶴見」タグアーカイブ

関東最強のひと桁温度の強烈水風呂&サウナ ~ 神奈川県横浜市鶴見 ヨコヤマ・ユーランド鶴見

関東最強のひと桁温度の強烈水風呂&サウナ ~ 神奈川県横浜市鶴見 ヨコヤマ・ユーランド鶴見

サウナに詳しいサイトや雑誌を読んでいたら、神奈川の鶴見に関東最強の水温一桁の水風呂があると書いてあった。
うーん、15℃ぐらいでもかなり冷たいだけど、一桁って未知の世界だな…。

鶴見といえば、東京からだと電車で約30分。そんなに遠くはないけど近くもない環境。
ヨコヤマ・ユーランド鶴見は駅から少し遠く、無料の巡回バスかタクシーなどで行く必要があります。
事前情報だと施設としてはかなり古い感じがするそうです。

伺ったのは平日の夜。
サウナ前はあまり満腹にならないほうが良いということで、川崎駅に隣接しているラゾーナ川崎プラザで軽く食事を取ります。
こちらのフードコートには「日本橋 天丼 金子半之助」が入っています。
ここは本店は行列ができることで有名なお店ですね。

一番ベーシックな天丼を頼みましたが、まあフードコート相応レベルの天丼でした。
食べログ向けレビューはこちら「フードコートで食べる超行列店の天丼 ~ 川崎駅 金子半之助 川崎ラゾーナ店」。

川崎駅から無料バスが出ているので、せっかくなので利用させてもらいます。
約10分ほどの道のりです。

ヨコヤマ・ユーランド鶴見の施設は、前評判通り全体的に古くてかなり昭和な感じの雰囲気です。

18時以降の入場ではナイト料金が適応されるので、1,000円で楽しめます。
フェイスタオル、バスタオル、館内着もセットになっていますので、わりとお値打ちプライスですね。

1階の受付でお金を払って、エレベーターで2階の男湯へ。
サウナ施設というよりは、家族で楽しむ健康ランドみたいな感じですかね。

1階にはゲームセンターなどもあります。
かなり古いゲームしかありませんが。

2階の浴場の入口の入口でタオルと館内着をもらって、更衣室に入ります。
結構な数のロッカーがあって、日焼けマシンなども置いてあります。

浴室に入るといきなりビニールで囲われたアカスリスペースが鎮座しています。
これはアカスリを使わない人にはあまり配慮されていないレイアウトですね。

まずは入口のシャワーでカラダの汚れを落とします。
こちらはボディタオルやひげ剃り、歯ブラシなども完備されています。

次に洗い場で、頭とカラダを良く洗います。
ボディソープとシャンプー、コンディショナーはちゃんと用意されています。

カラダを洗い終わったら、軽く水通しして(水風呂に入って)からサウナに入ることにしましょう。

このために神奈川まで遠征してきた、と言っても過言ではない水風呂の水温は…9.8℃…。
ちょっと足を突っ込んでみると…なんだ、この冷たさ、というより痛い。

ザブっと肩まで水の中に入りましたが、まだカラダが温まっていないこともあって、10秒も入ってられません。
水温計の表示が少し壊れているようですが、9.8℃という数字に偽りは無いようです。

サウナはテレビ付きで、温度は100℃ぐらいのかなり高めの温度設定で、湿度はわりと低い。
サウナの外に表示されている温度計では、93℃を示しています。
わりと肌にヒリヒリくるドライなタイプで、ロウリュなどはありません。

黄土サウナというらしく、天井壁の上部は「黄土」、壁面の一部は「ゲルマニウム鉱石」が使われています。
このサウナも結構ストイックで、いつもならボクは12~18分ぐらいは余裕でサウナに入ってられますが、ここでは10分が限界でした。
(体調のせいかもしれませんが)

10分入って、かなりフラフラになったら、水風呂です。
と、その前に汗を流しますが、ここにはビックリシャワーという打たせ湯的なシャワーがあって、サウナ室から出たらまずここで頭からお湯をかぶるのが良い感じです。

そしてメインディッシュとも言える水風呂にインします。

つ、冷たーーい。
カラダがサウナでホカホカになっているはずなのですが、30秒も入っていられません。

肩まで浸かるのは辛いのはもちろん、足だけ入れているだけでも厳しいです。
もっと言うと、手を手首まで水の中に入れるだけでも冷たくて1分も入れてられません。

15~17℃の水風呂だったら3~5分ぐらい入ってられるのですが、さすが一桁になると次元が違いますね。
冷たすぎて笑ってしまいます。

命からがら水風呂から上がって、フラフラになって露天コーナーのベンチでカラダを休めます。
風が気持ちいいですね。

カラダの表面は十分に冷たいのですが、もっと水温の高い15~17℃ぐらいの水風呂にゆっくりと入ったほうがカラダの芯までちゃんと冷えるような気がします。

こちらは地下1,500メートルから湧き出ている「末広の湯」天然温泉が楽しめるのですが、源泉の温度は38℃ぐらいだそう。

ここには大小合わせて7つぐらいの湯船がありますが、温度の高い檜風呂などでは45℃まであがっていました。
源泉温度が高いのであれば、こんなに高い水温でも納得ですが、これは加温してこんなに高くしているので、プロ仕様というかストイックな感じがします。

その一方、ほぼ源泉温度の37℃ぐらいの浴槽もあります。
これは不感温度とまではいかなくとも、かなり低い温度でリラックスができますね。

サウナも93℃程度とかなり温度が高く、水風呂は9.8~12℃ぐらいとかなり温度が低い。
ここの経営者はメリハリのある温度が好きなのかもしれませんね。

今回はサウナ→水風呂→休憩×4セットをこなしましたが、いつもとはちょっとペース配分が異なりましたね。
サウナ10分、水風呂30秒、休憩5分ってところでしょうか。
ちょっといつもと温度が違うので慣れませんね。

この水風呂は他の人を見ていても1分入っていられる人はいないようですね。
やっぱりこの一桁の水風呂には一度は体験してみる価値があります。

今回は浴室だけの利用だったので、休憩室、御食事処の評価はできません。

全体的に施設がボロいとは言いましたが、汚くて不潔で死にそうって感じでもありません。
とはいえ、パウダールームは清潔…とは言えない感じもしますが、ね。

プロサウナーになるとサウナと同等以上に水風呂の評価が気になるとも言いますが、ここの水風呂はたまサウナに入るセミプロサウナー、アマチュアサウナーの方々にも是非とも体験してもらいたいものでした。

帰りは疲れてしまって、電車の中で爆睡してしまいました。
ちょっと自宅からは遠いのですが、なかなか面白い施設ではあるのでたまには行ってみても良いかもですね。
リピあり。(^^)

P.S.たまーに水風呂の冷却装置が壊れることがあるらしいので、伺う前にこちらに電話して「今日の水風呂は何度ぐらいですか?」と確認してから行ったほうがいいですね。


ヨコヤマ・ユーランド鶴見 点数:★★★☆☆ 3.9
泉質:3、サービス:3、雰囲気:3、エンタテインメント:4、衛生面:3、CP:4
営業時間:10~0時
定休日:年中無休(1月に1日程度メンテナンスのため休館日あり)
入浴料:90分コース 850円、ナイト料金(18時~) 1,000円、会員料金 1,400円、一般料金 1,800円
TEL:045-585-1126
住所:神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-21-21
最寄り駅:JR「鶴見駅」JR「川崎駅」から無料送迎バスあり、JR「鶴見駅」から徒歩21分、JR「川崎駅」徒歩33分
駐車場:250台(6時間まで無料)
タオル:バスタオル、フェイスタオル、館内着代は入館料に含む
温泉=◯
源泉かけ流し=×
露天風呂=◯
サウナ=◯
入館対象=男女
サウナの種類=1種類(黄土サウナ)
サウナ室温=93~98℃
サウナ収容人数=最大約25名
タオル使用ロウリュ=×
水風呂の水温=9.5~13℃
スチームサウナ=×
ジェットバス=◯
寝湯=◯
備え付けボディソープ=◯
備え付けシャンプー=◯
岩盤浴=×
アカスリ=◯
マッサージ=◯
休憩所=◯
リラックスルーム(仮眠シート)=◯
お食事処=◯