「静岡」タグアーカイブ

東京からもっとも近い「さわやか」 ~ 富士市 さわやか 富士錦店

東京からもっとも近い「さわやか」 ~ 富士市 さわやか 富士錦店
東京からもっとも近い「さわやか」 ~ 富士市 さわやか 富士錦店
東京からもっとも近い「さわやか」 ~ 富士市 さわやか 富士錦店

知る人ぞ知る静岡県民のソウルフード「ハンバーグの炭焼きレストランさわやか」。

一見、普通の子供向けのファミレスそのもの。
しかし、こちらで提供される炭火焼きのハンバーグは激旨なんですよ。

いい年した大人がデートなどで利用するにはちょっと恥ずかしい気もするようなお店なんですが、そんなのことは気にしなくて良いぐらいの美味しさです。

東京駅からの距離は、ここ「さわやか富士錦店」が東名高速道路経由で140km。
渋滞なしでおおよそ1時間46分。

さわやか富士鷹岡店」が新東名高速経由で142km。
渋滞なしでおおよそ1時間47分。

どちらもほぼ誤差の距離ですが、これらが東京から最も近い「さわやか」となります。
ボクはたまーに「無性にさわやかが食べたい病」が発症して、東京からわざわざ食べに行きます。

過去、一緒にさわやかへ行ったことがある友人からは「また行ってるよ…本当ワンパターンに好きだね~」と呆れられています。

なんで静岡県内にしか無いのかというと、こちらのハンバーグのお肉は専用の工場で加工されるのですが、冷凍はされずにチルド冷蔵で、静岡県内の各お店に毎日配送されます。

冷凍は使わずに、鮮度を保てる場所にしかお店を出さないという、なんともこだわりがある企業なんですよ。

炭焼きレストランと言うだけあって、ハンバーグを焼くのは何と備長炭なんです。

備長炭で焼かれたコロコロしたビーフ100%の肉のかたまりを、テーブルで二つに割って、プレートに押し付けて仕上げてくれる。
中はほとんど生のまま。
これが美味いんですよ。

250gのげんこつハンバーグがで1,058円と、コストパフォーマンスもバッチリ!
ソースは和風醤油のオニオンソースがオススメです。

いつもはハンバーグばかり食べているのですが、今回は炭焼きのさわやかステーキ240g(1,890円)も追加で頼みました。

ロース芯を使った厚切り肉は、これまた想像以上に美味!
いや、東京の4,000円ぐらいするステーキハウスの肉よりも美味しいと思いますよ。
脂身も少なくて良いですね。

静岡県内で採れたイチゴを使ったミニパフェとジュースを頼みましたが、これも美味。
いやー、静岡県の人が羨ましいですね。

と、かなり思い出補正というか、絶賛してしまっていますが、わざわざ東京から食べに行く価値はあります。
静岡おでんや富士宮やきそばなど、静岡県の名産、B級グルメはいろいろありますが、ボクはさわやかをイチオシとします。

東京からは毎週や毎月のようには行けませんが、静岡方面に向かうときは、またぜひ行きたいと思います。

オススメです。リピあり。(^^)

さわやか 富士錦店

夜総合点★★★★ 4.3

関連ランキング:ハンバーグ | ジヤトコ前駅(ジヤトコ1地区前)吉原本町駅

御殿場では数少ない、そこそこの肉が食べられる店 ~ 和風ステーキ 瑞季

芸能人やモータースポーツ関係者も多く来訪する和風ステーキ 瑞季。
店内は決してキレイでも無く、レイアウト的には鉄板焼きというよりお好み焼き屋に近いです。

おじさんとおばさんが二人で切り盛りしているので、ピークの時は、プチパニックで、オーダーも料理も雑になりがち。
味は悪くは無いのですが、肉は熟成が足りないというか、旨みにかけるというか、今一歩というところです。
これで値段が1/2とは言わなくても、2/3ぐらいであれば納得できますが、コストパフォーマンスに欠けるでしょうね。

だったら他のステーキ屋に行けば良いじゃないか、という話になりますが、東京と違って、他に良いステーキ屋がなかなか無いのが御殿場という土地でして。
おじさんも一生懸命に作ってくださるので、あまりあーだこーだ言いたくないですが、御殿場付近で肉を食べたくてもここぐらいしか無いというのが現状で、それ以上ではないかもしれません。

たぶん、リピは無いでしょうね。
残念。

関連ランキング:鉄板焼き | 御殿場駅

Nシステムの恐ろしいノンフィクションなお話

Nシステムというものをご存知だろうか?
自動車ナンバー自動読取装置と呼ばれるもので、簡単にいうと、道行くクルマのナンバーをリアルタイムに記録する、監視システムだ。
詳細はWikipediaを参照して欲しい。

正しく使えば、犯罪の検挙などにも役立つだろうが、プライバシーの問題もある。
撮影されるのはナンバーだけで無く、運転席や助手席の写真も一緒に撮られている。

最近、富山市内にも新たにNシステムが設置された。

大きな地図で見る

それでは、時効ということもあってNシステムに関する、恐ろしいノンフィクションなお話をしよう。

続きを読む Nシステムの恐ろしいノンフィクションなお話