「焼肉」タグアーカイブ

黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら

黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら
黒毛和牛がそこそこリーズナブルに食べられる焼肉屋 ~ 西ケ原 牛の蔵元 うえはら

今日は西ヶ原の近くに住む友人宅にお邪魔しました。
夕方になったので、帰りにちょっとだけ有名な「榎本ハンバーグ研究所」というところに行ってみようと思いました。
しかし、お店まで行くと休みだったので、この近くにある焼肉屋「牛の蔵元 うえはら」で食事をすることにしました。

西ヶ原と言う土地はあまり有名な場所ではありませんが、東京ではわりと東の方で、駒込からはちょっと北、王子駅のちょっと南の方です。

最寄り駅は地下鉄南北線の西ヶ原駅ですが、JR京浜東北線の上中里駅からも5分程度の立地です。
ちなみに、上中里駅というのは少し地味な駅ですが、田端駅と王子駅の間にあります。

伺ったのは休日の夜。
お店まで行くと満席ですぐには入れないとのこと。
しかし、15分ほどで空くというので、ちょっと近くのドラッグストアで買い物をして時間をつぶすことにしました。
失礼ながらあまり立地が良いとは言えない場所なのに、結構お客さんが入っていますね。

15分後に戻ってきたら、すぐにお店の中に案内されました。

初めての焼肉屋で、しかもあまり食べログを始めとしたネットにもレビューやデータが無いので、恐る恐るオーダーします。(笑)

メニューでイチオシとなっていた「上タン塩」(890円)を筆頭に、「黒毛和牛上カルビ」(890円)、「黒毛和牛上ロース」(890円)、ホルモン盛り合わせ、「スープ&ライスセット」(630円)などを適当にもらいます。

火は炭火ではなく、ガスローターです。
最近では炭火ではなくとも割りと遠赤外線効果の高いガスコンロがありますが、ここのはわりとトラディショナルなタイプかなと思います。

まずはイチオシの「上タン塩」を焼きます。
レモンは生ではなく、市販のレモン汁ですね、多分。

しかし、この「上タン塩」はわりと柔らかく、臭みやクセもなく美味しく頂けました。

次はカルビやロースです。
どちらも最初から少し粘度のある特製のタレがかかっています。

うーん、ちょっとこのタレが好きではないですねぇ。
少しクドいというか、肉の旨さを阻害しているように思います。

またタレが焼き野菜にもかかっていますね。
こういうタレはちょっと焦げやすいですし、味、食感ともにあまり好みではありません。

サラダはわりとボリュームがあって良かったです。

「スープ&ライスセット」(630円)を頼んだのですが、ゴハンを大盛にできない謎仕様。

ライスが250円、大盛ライスが300円なので、スープ&ライスセットのゴハン大なら680円で良いと思うのですが、提供できないという…。
なんででしょうね?

黒毛和牛がリーズナブルに食べられるという謳い文句は間違えではなく、肉質自体はソコソコではあると思うのですが、味付けやサービス面においては、もう少し努力と改善の余地があるかなという感じです。

お酒を飲まずにまあまあ食べて、1人あたり4,000円程度。
高級焼肉店の価格には達していませんが、総合的な満足具合からすると3,000~3,500円ぐらいであれば納得できる価格だと思いました。

焼肉としては絶対的な金額としては安いのですが、この質ではちょっと割高に感じますね。

同じ4,000円で焼肉を食べるのであれば、鶯谷の鶯谷園や大塚の三翠園などで食べたほうが満足感があるでしょうね。

というわけで、肉は悪くはないですけど、まあ色々考えるとソコソコランクになってしまうかなぁと思います。
そうですね、リピは微妙です。(゜゜)

関連ランキング:焼肉 | 西ケ原駅上中里駅栄町駅

品川駅の裏路地の穴場な炭火の焼肉屋 ~ 品川 いぶりや

品川駅の裏路地の穴場な炭火の焼肉屋 ~ 品川 いぶりや
品川駅の裏路地の穴場な炭火の焼肉屋 ~ 品川 いぶりや
品川駅の裏路地の穴場な炭火の焼肉屋 ~ 品川 いぶりや

今日は品川でお仕事。
品川に穴場な焼肉屋があるよって先輩に連れられてきました。

先輩になにかの貸しがあったかで「お昼は奢ってあげる」と。
ヽ(´ー`)ノ

品川駅の港南口を出ると至る所が再開発でキレイなビルなどになってきているようですが、交番の近くの一角はまだ古いビルが残っているようですね。
今回行った「いぶりや」は建物と建物の間の裏路地を入っていった場所にあります。

案内役無しで初めて行くとすると、なかなかお店を見つけるのが難しいかも。

伺ったのは平日のお昼。
12時半ぐらいの時間でしたが、店内はほぼ満席。

ちょうどカウンターに2席の空きができて、並ばずに座ることができました。

奢りということで遠慮なく、贅沢に和牛カルビセット1.5倍(1,600円)をゴハン大盛で注文。(笑)

焼き物は炭に限るね~と思っていますので、お昼から七輪でお肉が焼けるとは少しテンションがあがりますね。

ランチのセットには、サラダやキムチもちゃんとついています。

わりと早くにお肉やゴハンも到着して、いざ焼肉タイム!

お肉を焼いて一口食べると、割りと柔らかくて美味しい!
こういう1,000~2,000円前後のランチ焼肉って、肉自体があまり「美味しい!」と思えることが少ないのですが、ここのお肉はわりとイケますね。

1.5倍ということですが、わりと量もあります。
これはオトクな感じがして良いですね。

タレはわりと甘めですが、お肉にマッチしていてなかなか美味しいな。

キムチとスープはわりとチープ系な味でした…。

客層は女子が多くて驚きました。
品川に勤務するジモティなのかわかりませんが、オジサンが多いように思うお店なので意外でした。

そこそこ人気店だとは思いますが、立地が立地なので穴場と言えると思います。
次に品川に行ったときもまた第一候補としてみたいと思います。

このお店の裏路地の一角もいつまであるのかわからないので、一期一会の気持ちで食べに行きたいですね。

次は夜も良いんですが、まずはランチの和牛ロースセット1.5倍を食べてみたいです。
リピあり。(^^)

関連ランキング:焼肉 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

コスパ抜群の美味しい焼肉ランチ ~ 田町(三田) ホルモンまさる

コスパ抜群の美味しい焼肉ランチ ~ 田町(三田) ホルモンまさる
コスパ抜群の美味しい焼肉ランチ ~ 田町(三田) ホルモンまさる
コスパ抜群の美味しい焼肉ランチ ~ 田町(三田) ホルモンまさる
コスパ抜群の美味しい焼肉ランチ ~ 田町(三田) ホルモンまさる
コスパ抜群の美味しい焼肉ランチ ~ 田町(三田) ホルモンまさる
コスパ抜群の美味しい焼肉ランチ ~ 田町(三田) ホルモンまさる
コスパ抜群の美味しい焼肉ランチ ~ 田町(三田) ホルモンまさる

田町(三田) に炭火焼きで食べる美味しい焼肉ランチがあると聞いてきた。
ここ「ホルモンまさる」は田町駅や三田駅から少しだけ歩いた「慶応仲通り商店街」と呼ばれる場所にあります。

JR田町駅・都営地下鉄三田駅と桜田通り(三田通り)を結ぶ路地を中心に位置する商店街で、近くには慶応大学があることから、「慶応仲通り(けいなか)」と呼ばれているそうです。

伺ったのは平日のお昼。
今回は11時半過ぎとちょっと早め時間でしたが、ささっとランチを食べることにしました。
しかし、お店はオープンしたばかりなのに、次々にお客さんが入ってきてすぐに満席になりました。
これは人気店のようで胸が高鳴ります。

もともと焼肉定食を食べようと思ってきましたが、今日はどうやら焼肉ランチ(980円)のみの提供らしいです。
牛すじ煮込み定食(780円)や牛鍋定食(980円)も人気なようで、もつ煮込み定食が無いと引き返すお客さんも何人もいました。

焼肉定食はタレと塩が選べます。
ボクは基本タレ派なので、味付けはタレにして、あとは「相性抜群の生卵」(60円)を貰いました。

それと、一緒に行った方につられてランチビール(200円)も貰いました。

結構煙が出るお店なので、綺麗なお召し物はテーブルの下にあるビニールに入れて隔離したほうが良いでしょう。

定食にはライス(麦飯)とサラダ、わかめスープがつきます。

無煙ロースターの焼肉も悪くはないのですが、やっぱり炭火の焼肉は美味しさが50%増しに思えますね。
昼間っから炭火を使った焼肉が食べられるのにはテンションが上ります。

まずはライス(麦飯)とサラダ、わかめスープが運ばれてきます。
サラダとわかめスープの味は、まあ普通ですね。

ちなみに、この麦飯はおかわり自由です。

メインのお肉は黒毛和牛の肩バラ肉らしいです。
かなり薄めに切られていていますが、食べづらいぐらいのボリュームです。

肉は甘めのタレで味付けされていますが、これを炭火でサッと焼いて、さらにタレにつけて麦飯に乗せて食べるとかなり美味しいですね。
ついついゴハン(麦飯)が進みます。

お次は、サッと肉を焼いて、タレを付けて、さらに肉を玉子にからめて食べると、これはまた病み付きになるような味ですね。

ここで、ランチビールをグイっと飲んでプハーという感じ。
まあ、下戸のボクとしては、一口飲んだだけでもうギブアップですが、昼間っから酒を呑むオジサン達の気持ちが少しわかったような気がしました。

肉はちょっと大きくて食べづらいのが玉に瑕です。
もう少し小さめにカットしてあると食べやすいんですけどね。

どちらかと言うと夜がメインのお店のように思いますが、お昼はコスパが良くて美味しいお肉を食べられるのでスタミナをつけたいときにピッタリなように思います。
次はランチだと牛鍋定食と特製もつ煮込み定食、ディナータイムであれば、ホルモン系のお肉を食べてみたいです。

リピあり。(^^)

関連ランキング:ホルモン | 三田駅田町駅芝公園駅

オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~ 西日暮里 エイジング・ビーフ

オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ
オシャレで美味しい熟成肉の焼肉 ~  西日暮里 エイジング・ビーフ

西日暮里にここ数年流行りの熟成肉専門の焼肉屋さんがあると聞いてきた。
ここ「エイジング・ビーフ」は結構な人気店のようで、予約をしてから行かないとまず入れないです。

中には数週間前に予約を入れる方もいるそうですが、ボクは当日の夕方に予約をしました。

伺ったのは、休日の夜。
熟成肉は食べたことがありますが、熟成肉専門を謳った焼肉屋さんに来るのは初めてです。

熟成にはドライエイジングとウエットエイジングがあるそうですが、こちらは研究を重ねた結果、ドライエイジングを採用しているとのこと。
約40日間ドライエイジングすることで、旨味や風味が増すようです。

お店は西日暮里駅から徒歩3分ぐらいの場所にありますが、この辺はお世辞にもオシャレな地域ではありません。
至る所に下町のヤンチャ感を感じられる場所なのですが、エイジング・ビーフのある地下に向かう階段を降りてドアを開けると、清潔感があってオシャレな空間が広がります。
西日暮里臭さは皆無です。(笑)
店員さんも明るくて、美男美女が集まっていますね。

店内は換気がよく出来ているおかげで、煙臭さなども感じません。
客層は若いカップルや女性が多い感じで、オシャレレストランのような感じです。
焼酎を片手にした呑んだくれのオヤジなどはいませんね。

今回は初めての訪問でしたので、お店オススメの「★エイジング・ビーフスタンダードコース(全12品)★」(4,860円(税込))にしました。
あとはライスとドリンク(ジンジャエール)を注文しました。

今までにチャレンジしたことの無い希少部位に出会えるコースだそうで、内容は以下のとおり。

■キムチ盛り合わせ
■ナムル盛り合わせ
■熟成和牛一品料理
■チョレギサラダ
■彩り野菜の籠盛り
■上タン塩
■熟成和牛カルビ
■熟成和牛ロース
■本日のおすすめ部位
■最高級熟成和牛7種盛り合わせ
■紀州梅冷麺
■デザート

最初に出てきたのは「熟成和牛一品料理」で和牛のハムですかね。
香りと肉の旨味がよく分かるお肉でした。

キムチとナムルの盛り合わせが出て行きましたが、これはあまり辛過ぎることな無くてちょうど良い辛さの味付けでした。

そして、熟成和牛カルビ、熟成和牛ロース、上タン塩などが次々出てきます。
どれも肉の風味が良くて美味しいです。

特に熟成和牛カルビが、遠い昔の中学生の頃に食べた焼肉の味に似ていました。

こちらは炭火焼きではなくガスロースターです。
個人的には炭火焼きのほうが好きですが、ガスロースターでも美味しいお肉は美味しいです。

熟成肉って赤身肉のほうが一番美味しいように思いますが、脂の乗ったロースなどもいいですね。

上タン塩やカルビ・ロースが少しずつ出てきて、まあガッツリ食べる焼肉というよりは、結構味わいながら食べるって感じではあります。
そして、しばらくすると、梅酢のお口直しでて来て、ここから後半戦が始まります。

最高級熟成和牛7種盛り合わせがドカンと出てきますが、これは結構量があるように見えますね。
「クラシタ芯」を始めとして、なかなかよい部位のお肉が出てきます。

味付けは、タレと塩、レモン、ワサビがありますが、別皿で醤油をもらうこともできます。
このお店のタレも塩もそこそこ美味しいのですが、醤油とワサビってサッパリとして食べるにはベストな選択肢の1つだと思います。

彩り野菜の籠盛りは焼き野菜が乗ってきますが、ハニーマヨネーズといった、蜂蜜とマヨネーズをあわせたソースがついてきます。
年配の方にはちょっと敬遠されるソースだそうですが、甘さと酸味のバランスのよい味で結構好きでした。

コースのセットだけではボリューム足りないかな?と思っていましたが、最後に出てくる小さな「紀州梅冷麺」を食べ終わると結構満腹でした。

あまりバカスカ食べなかったのもありますが、1人辺り6,000円以下で収まったのでわりとコスパはいいように思います。

熟成肉の美味しさも十分に味わえて、そこそこのレベルにあるように思いました。
駅からのアクセスも良いですし、予約が取りづらい人気店なのにも納得ですね。

次来るときは、4名ほどで塊肉(時価)を食べてみたいなと思います。

リピあり。(^^)

関連ランキング:焼肉 | 西日暮里駅日暮里駅新三河島駅

安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園

安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園
安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園
安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園
安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園
安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園
安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園
安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園
安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園
安くて美味しく、バランスの良い焼き肉 ~ 大塚 山水園

大好きな焼き肉。安くて美味しい焼き肉っていうのはありそうであまり無いかもしれないですよね。
隠れた名店はあるのですが、相当お店が古くて煙がすごかったりするので、キレイで、安くて、美味しくて、炭火を使っていて、アクセスが良くて、となると、パッと思いつく焼肉屋さんは少ないです。
ここ山水園は、この数少ない条件を満たした焼肉屋さんです。

大塚駅から歩いてすぐのお店で、初めて大塚に来てもわかりやすい場所にあります。
ボクも大塚には数えるぐらいしか来たことがありませんが、ちょっと駅から離れると相当ディープスポットがあるそうです。(汗)

以下、2015年12月のランチのレビュー
——————————————————————————–
久々の山水園ですが、今回はランチです。

夜もわりとお得な感じの焼肉屋ですが、ランチもそこそこ安くてバランスが良さそうです。

伺ったのは土曜日のお昼。
土曜日はランチメニューを提供していないお店も多いのですが、こちらはランチをやってます。
(日曜・祝日はランチメニューはありませんが営業はしています)

夜は結構並ぶことが多いようですが、お昼の時間はわりと空いていますね。

今日は、ランチの「和牛ロース、和牛小間切れカルビ」のセットメニュー(1,450円)を貰います。

グラスに入った冷たいお茶が無料で出てくるのはポイントが高いですね。

まずはサラダ、キムチ、タレが出てきます。
サラダはちょっと味がキツイ気もしますが、許容範囲内です。

ほどなくして、スープにライス、お肉が到着。
ライスの大盛も無料です。

昼間から炭火を使った料理はちょっと贅沢な気分ですね。
ちゃんと無煙ロースターを使っているので、ケムリは気になりません。

肉は夜よりはレベルが落ちると思いますが、ちゃんと焼肉食べている感はあります。
ロースもカルビも美味しいです。

ゴハンは結構大盛で、ちゃんとお昼ごはんを食べている感じがしますね。

全体的にちょっと化学調味料っぽい味は気になりますが、これも許容範囲です。

綺麗なお店なので、わりと若いカップルや女性が多いのも特徴ですね。

次は久々に夜に来てみたいです。
リピあり。(^^)

——————————————————————————–
以下、2014年12月の夜のレビュー
——————————————————————————–
休日の19時ぐらいに伺いましたが、事前調査で相当並ぶと聞いていたので、30分は並ぶ覚悟はしていました。
が、タイミングが良くて、先に並んでいる人はゼロ。
ほぼお会計待ちぐらいの状態で、10分も待たずに入店できました。

そんなに大きなお店では無いのですが、店員さんの人数が多くてテキパキ動いているので、前のお客が出た後も、すぐに次のお客が座れるようにセッティングされています。
最初からテーブルにキムチが置いてあるのは「おっ?」と思いましたね。
嬉しいサービスです。

火はちゃんと炭火ですが、ちゃんとした無煙ロースターなので煙たさはありません。
このお店の良い点のひとつが「少なめメニュー」があることです。
普通サイズのロースが1,250円、少なめロースが980円といった具合です。
2人ぐらいでいろいろ食べたいときに非常に便利です。
他のお店も見習って欲しいですね。

肉質はとても良く、カルビやロース、ホルモンなどどれも美味しいです。
強いて言えば、わりと塩が強めというか、タレでも塩味がします。
甘みが少ないと言えばいいのかな?
タレをなめてみるとほのかに甘みはあるのですが、パクっと食べた時に甘みはあまり感じません。
個人的には、少し甘めのタレのほうが好きです。
特にゴハンのお供には、甘いタレのほうがいいです。
または、辛めに寄ったタレでもいいのですが、ここは少し甘いか辛いか、はっきりしたほうが良かったかもですね。

冷たいお茶のジョッキが無料なのもありがたいです。
ヘタなお店に行くと、お茶だけでトータル1,000円ぐらいしちゃうときもありますから。

酒は飲んでいませんが、そこそこ食べてひとり4,000円もしなかったので、この肉質やサービスを考えるとこれは相当安いです。
特にお店がキレイなので、女性2人のお客さんやカップルが目立ちました。
まあ、これぐらいのバランスのお店は女性にも喜ばれますし、男性側も安心して来れる、失敗が無いお店だと思います。

大塚などに来たことない、山の手の人にもオススメです。
リピあり。(^^)

山水園

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:焼肉 | 大塚駅大塚駅前駅巣鴨新田駅

外からの印象よりは全然美味しいジンギスカン ~ 池袋 ジンギスカン楽太郎

外からの印象よりは全然美味しいジンギスカン ~ 池袋 ジンギスカン楽太郎
外からの印象よりは全然美味しいジンギスカン ~ 池袋 ジンギスカン楽太郎
外からの印象よりは全然美味しいジンギスカン ~ 池袋 ジンギスカン楽太郎
外からの印象よりは全然美味しいジンギスカン ~ 池袋 ジンギスカン楽太郎

今日は池袋で「打ち合わせ」という名のドリンク(飲み会)。
1軒目は「うな鐵」でちょっとだけ食べて飲んできましたが、まだまだ食べ足りない、飲み足りない感じです。

なんですが、「うな鐵」を出たら、予想外に雨が降っています。
みんな傘を持っていなかったので、必然的に近くのお店に入ることに。

ほぼ隣にある「魚金 池袋店」に入ろうとするも、満席。

「豊田屋 一号店」っていうのはガラガラに空いてるけど、どうも怪しいかなぁ。

その隣の「大黒堂」っていうホルモン屋に入ろうと思ったら、入り口の看板に「夏はやっぱりホルモン!」みたいな事が書いてあり、一同「もう冬だよ…」ってことで乗り気にならず辞めました。

と思ったら、隣の駐車場の横に「ジンギスカン楽太郎」の文字を発見。
あそこにしよう!と食べログも見ずに、勘のみで突撃しました。

伺ったのは平日の21時過ぎ。
お店はほぼ満席で、ラッキーなことに、1階に我々が座るテーブルがひとつ空いていました。

店内はかなり狭く、ケムリがもうもうとしています。
一応ちゃんと排気ダクトがついていますが、それでもケムリは多いですね。

衣服はビニール付きのハンガーに入れてくれるので多少のケムリは防御できますが、間違ってもおろしたての一張羅では行きたくない感じです。

こちらは食べ放題飲み放題コースがあります。
100分 3,980円のレギュラーコースは「ラム肉」「モヤシ野菜」「ラムソーセージ」「ライス」「ドリンク(プレミアムハイボール以外)」。
120分 4,200円のワイドコースは、レギュラーコースにプラスして「300円の小鉢」がつきます。

「300円の小鉢」は「キムチ」や「サンチュ」などいろいろあるようです。
なので、ワイドコースのほうがオトクですよね。

今回はボチボチうなぎなどを食べてきているので、食べ放題にはしませんでした。

食べ放題にしない場合は、肉と野菜の最初のセット(880円)を頼む必要があります。

羊肉はラムの生肉だそうで、今朝切ったばかりのものとのこと。
わりと厚みがありますね。

こちらレアで食べられます。

ジンギスカンの焼き方は店員さんが最初手本を見せてくれます。
脂をひいて、肉と野菜を乗せて焼きます。

沖縄の塩を使用した胡椒塩とオリジナルの醤油だれのどちらでも食べてOK。

こちらのジンギスカンは味付けがしていないタイプです。
北海道で食べるジンギスカンの多くはあらかじめタレにつけておくようです。

肉は冷蔵庫から出したばかりの感じで、ちょっと冷えています。
肉料理は常温に戻してから焼くことが大切なので、これはちょっと減点ですね。

まずは塩をつけて食べます。
「お、これは結構うまいんでないかい!?」

続いて、タレをつけます。
「ん、これはあたりかもな!」

お次はタレにニンニクと唐辛子を入れて食べます。
「あー、うまいわ」

いやー、事前調査もせずに来た、見た目がボロい感じのお店でしたが、これは良い意味で裏切られました。
これは良かった!アタリ!

生のラム肉は臭みが全くありません。
しっとりしていて、ジューシー。

マトンのほうが肉の旨味や奥行きはあるようですが、その分マトン独特の匂い臭みが気になります。
羊肉を食べ慣れていないとやはりラムのほうが食べやすいですね。

ジンギスカン鍋は七輪の上に乗っていますが、中には備長炭がしっかりと燃えています。
備長炭も美味しく焼きあがるのに役立っているのがわかりますね。

骨付きのラムラックももらいました。
これもウマイー!
脂の部分と赤身部分からあふれる肉汁がいいですね。

羊肉って普段は全然食べないしちょっと食べるのに抵抗があるのだけど、こういう生でも食べられる新鮮なラム肉は、癖もなくて美味しいのを再認識しました。

お店に書いたあった豆知識によると、世界での肉食で一番食べられているのが羊肉だそうで。
本当に?知らなかった。
ヘルシーだし、健康や美容にもいいみたいですね。

普通の牛や豚の焼肉と違って、あまり部位を選んだり味を変えて食べる楽しみは無かったですが、飽きること無く最後まで食べられましたね。
次は、食べ放題のワイドコースでお腹いっぱい生ラム肉を堪能してみたいです。

リピあり。(^^)

ジンギスカン楽太郎

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ジンギスカン | 池袋駅東池袋駅

使い勝手のいいカルビ丼屋さん ~ 御徒町 北海道マルハ酒場 御徒町店

使い勝手のいいカルビ丼屋さん ~ 御徒町 北海道マルハ酒場 御徒町店
使い勝手のいいカルビ丼屋さん ~ 御徒町 北海道マルハ酒場 御徒町店

御徒町にカルビ丼が美味しい店があると聞いてきた。
こちら「北海道マルハ酒場 御徒町店」は居酒屋 軒 カルビ丼屋さんです。

「いや、居酒屋にカルビ丼メニューがあるだけじゃないの?」と思われるかもしれませんが、昼はカルビ丼専門店で夕方からは、北海道産の新鮮食材を使用した居酒屋になります。
カルビ丼を食べるときは、牛丼チェーン店のようにタッチパネル式の自動券売機で食券を買います。

伺ったのは平日の21時過ぎ。
店内は結構賑わっていますね。

普通にテーブルに座りますが、カルビ丼は券売機で食券を買って下さいとのこと。
居酒屋っぽくなっているのに、券売機を使うとはちょっと違和感がありますね。

初めてきたので、牛カルビと豚カルビの両方が味わえる「合盛りカルビ丼」の大盛(750円)にしました。
温泉卵(100円)をトッピングします。

ほどなくして出てきたカルビ丼はわりとボリュームがあります。

750円ならその辺の牛丼チェーン屋とさほど値段が変わりませんね。
この値段だと本物のちゃんとしたカルビ肉なのかな?合成肉かな?とも思いますが、タレの味も相まって味はしっかりと焼肉屋のカルビ丼っぽい感じです。

味噌汁とキムチもついているのはお得ですね。

こちらの御徒町店はカルビ丼屋と居酒屋のハイブリッド店ですが、札幌や埼玉のお店はカルビ丼専門らしいです。

24時まで営業(L.Oは23時30分)していて、駅からも近いのはマルですね。
夜は居酒屋の雰囲気満載なのでさっと気軽に食べるには向いていない気もしますが、その辺は割り切れば使い勝手の良いお店です。

次はホッケなどの居酒屋メニューにもチャレンジしてみたいです。
リピあり。(^^)

北海道マルハ酒場 御徒町店

夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:牛丼 | 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅

東上野コリアンタウンの有名な焼肉屋 ~ 上野 東京苑

東上野のコリアンタウンの有名な焼肉屋 ~ 上野 東京苑
東上野のコリアンタウンの有名な焼肉屋 ~ 上野 東京苑
東上野のコリアンタウンの有名な焼肉屋 ~ 上野 東京苑
東上野のコリアンタウンの有名な焼肉屋 ~ 上野 東京苑
東上野のコリアンタウンの有名な焼肉屋 ~ 上野 東京苑
東上野のコリアンタウンの有名な焼肉屋 ~ 上野 東京苑

今日は御徒町でランチ。
ツレに「何食べたい?」と聞いたら「お肉」ですと。

お!?となったら、先日行けなかった東上野コリアンタウンの「東京苑」どうでしょう?
馬山館」も悪くはないのですが、やっぱり以前から気になっていた「東京苑」に行ってみたいですね。

「東京苑」はお世辞にも綺麗なお店では無いらしいので、平日のランチともなると衣服に匂いや汚れが着くのが気になります。
ですが、「ま、いいっか」ってことで、一路お店を目指します。

伺ったのは平日の12時半ぐらい。
この日はあまり天気が良くなかったせいか、コリアンタウンも少しひっそりとしている感じがします。

お店の1階は小上がりになっていて4人がけのテーブルが2つだけあります。
結構小さなお店ですね。

2階には座席があるようですが、2階も1階同様靴を脱いであがります。

ランチメニューは
Aランチ 100g キムチ、のり、ナムル、ライス、ワカメスープ (950円)
マンプク 150g キムチ、のり、ナムル、ライス、ワカメスープ (1,150円)
Cランチ 100g キムチ、のり、イカ刺、ビール小瓶、ライス、ワカメスープ (1,400円)
Bランチ 300g キムチ×2、のり×2、ナムル、イカ刺、ライス×2、ワカメスープ×2、タン塩、カルビ、ハラミ (3,500円)
となっています。
お肉は、カルビ or ハラミ or カルビとハラミのハーフ&ハーフから選べます。
そしてご飯はお代わり自由です。

それにしても、ランチの順序がA、マンプク、C、Bと順不同となっているのが謎ですね。

イカ刺が入ったCも魅力でしたが、とりあえず肉だけで良いので、マンプク(150g)のハーフ&ハーフをオーダーしました。

店内は汚いというかかなり雑多ではありますが、座った途端に服が汚れるほどではありません。
鉄板はガスを使っていて、無煙ロースターなどではないので結構モクモクと煙がでます。
かなりレトロな感じ。

「肉はあらかじめたっぷりのタレがついていて、何か懐かしい感じのコッテリした味。」
という、前回の「馬山館」とほぼ同じ感じです。

違うのは「馬山館」はハラミのほうが柔らかくて美味しかったですが、こちらはカルビのほうが美味しかったです。

ナムルは薄味、キムチも思ったよりは辛くありません。
ワカメスープはちょっとチープ系なお味です。

肉は150gでしたがわりと量のある感じがしました。
肉々しさもあって、ガッツリと食べたなぁという満足感があります。

ランチは15時までやっているとのことですが、実際ランチメニューのお肉には数に限りがあるようです。
13時を少し過ぎたくらいに3組ほどお客がやってきましたが、「ランチは終わりました」というのを聞いて帰って行きました。

その後、70歳ぐらいのスーツの男性が2人でやってきましたが、ランチはメニューが無いと言われても「大丈夫だよ」と言って、骨付きカルビやらホルモン系などをビールと共にガンガン頼んでいました。
元気だなぁ。

このお店にはトイレが無く、外のコリアンタウンの共同公衆トイレを使います。
メチャクチャ汚いという訳ではなく、匂いがキツイって感じはしませんでしたがビックリです。
これは女性はちょっと嫌がるでしょうね。

どんな感じかっていうと、ちょっと古めの公園の公衆トイレと同等レベルです。

そして、そのトイレの出入口のところで大きな肉を解体していて、これまたビックリ。
(衛生的に大丈夫かいな?)

あとちょっと気になったのは、小上がりや2階にあがるときに靴を脱ぐのですが、その靴を店員さんが整えてくれます。
が、その靴を触った手でそのままお肉を運んだりするのはちょっとご勘弁願いたいです。

ま、そいういうのも含めてのコリアンタウンなのでしょうか。

とはいえ、全体的に味はそこそこ良くて、ボリューム感もあるので、このコリアンタウンの雰囲気も相まって結構楽しめるお店だと思います。

A5、A4ランクのザブトンやミスジやカイノミのような希少部位の肉がメインの高級焼肉と比べるのはどうかと思いますが、そういう肉を出す「下手な上品系焼肉屋」に行くよりは満足度が高いと思いますよ。

次は夜に来て、骨付きカルビやイカ刺などを食べてみたいです。
リピあり。(^^)

東京苑

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:焼肉 | 仲御徒町駅御徒町駅上野御徒町駅

東上野のコリアンタウンの焼肉ランチ ~ 上野 馬山館

東上野のコリアンタウンの焼肉ランチ ~ 上野 馬山館
東上野のコリアンタウンの焼肉ランチ ~ 上野 馬山館
東上野のコリアンタウンの焼肉ランチ ~ 上野 馬山館
東上野のコリアンタウンの焼肉ランチ ~ 上野 馬山館
東上野のコリアンタウンの焼肉ランチ ~ 上野 馬山館
東上野のコリアンタウンの焼肉ランチ ~ 上野 馬山館
東上野のコリアンタウンの焼肉ランチ ~ 上野 馬山館

この日は休日なのに、上野でランチミーティングをすることになりました。
3名での食事だったのですが、ボクも含めて結構食べ物にうるさいばかりで「船頭多くして船山に登る」状態になって何を食べようかなかなか決まりません。

しかもこの日はなぜか上野に人が多くて、駅なども凄い混みよう。
駅付近の普段はガラガラな飲食店でも軒並み行列になっています。

「じゃあ、ちょっと湯島方面に行こうか」ということで「池の端藪蕎麦」に向かいましたがあいにくの休み。
「そしたら、阿吽の四川担担麺なんてどうですか?」というボクの提案も却下。
「それだったら、デリー上野店でも…」と向かったら結構な行列。
「なんか焼肉気分になってきた」という声があがり「それだったら、懐かしの上野のコリアンタウンに行こう!」となりました。

東上野のコリアンタウン、キムチ横丁はボクは足を踏み入れたことが無いエリアです。

同行している先輩たちが言うには、この辺もずいぶんと綺麗になったみたいで、昭和通り沿いには大きくて新しいビルが建ったりしています。
そして、このコリアンタウンも相当縮小されているみたいですね。

確かにわずか数ブロックのみが時代から取り残されて、戦後のままの雰囲気を残しているような感じです。
ここには焼肉店、総菜店、食材店などがあります。

この辺では「東京苑」という焼肉屋が有名で、ボクも以前からブックマークしていました。
「東京苑」がある裏路地などは、戦後のバラックの感じが残っているように思います。

しかし、「東京苑」は座敷席しかないようなので却下されまして、近くにあった「馬山館(まさんかん)」に勘で入りました。

店の1階はテーブル席と小上がりがあります。
小奇麗な感じではありませんが、汚くて仕方ないというわけでも無いです。

有名人もたくさん来ているようで、色紙もたくさん貼ってありました。

メニューを見て、最初はランチではなく普通のメニューを食べようということでしたが、「ボクはランチ食べます」ってことで、皆ランチメニューになりました。

ランチは「はらみ」「カルビ」「ロース」「中落ちカルビ」から選べて、肉の量は100g、150g、200g、250g、300gとわりと結構細かくオーダーできます。
こういうシステムは良いかも。

なので、ロース250g、カルビ250g、ハラミ150gの各ランチをシェアして食べることにしました。
あとはランチビールに、チャンジャ、サンチュも一緒にオーダー。

まずはビールとチャンジャが出てきました。

チャンジャは美味しいですが、かなりニンニクが効いています。

その後しばらくしてランチが来ますが、肉、ライスとスープ、白菜キムチにオイキムチ、カクテキ、ムチェキムチ、ナムルなど結構いろいろ乗ってますね。

鉄板はガスを使っていて、無煙ロースターなどではないので結構モクモクと煙がでます。
かなりレトロな感じ。
(写真は撮れませんでした…)

肉はあらかじめたっぷりのタレがついていて、何か懐かしい感じのコッテリした味。
どれも硬くないですが、ハラミがわりと柔らかくて美味しかったかな。

どれも肉の旨味というのはあまり感じませんでしたが、そこそこ美味しいです。
最近の焼肉屋さんには無いような、肉々しい、動物の肉を食べてる感がありました。

先輩はシメに「冷麺」を食べていましたが、結構ボリュームがありました。

全体的に激ウマ!という感じではないのですが、「なるほどねー、コリアンタウンに来ているねー」という雰囲気はあります。

東上野コリアンタウン・キムチ横丁は、昭和通りを越えると結構すぐの場所なので、上野に来て焼肉を食べたくなったら、アメ横の方面だけでなく、たまにはこちらに来ても良いかと思います。

コスパも良いので、韓流好きの女子と来てもよいかも。

馬山館も良いのですが、次はボクの中での本命の「東京苑」に行ってみたいです。
リピあり。(^^)

馬山館

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:焼肉 | 仲御徒町駅御徒町駅上野御徒町駅

眠らない街の夜の焼肉食べ放題ランチ ~ 新宿 新宿食肉センター 極

眠らない街の夜の焼肉食べ放題ランチ ~ 新宿 新宿食肉センター 極
眠らない街の夜の焼肉食べ放題ランチ ~ 新宿 新宿食肉センター 極
眠らない街の夜の焼肉食べ放題ランチ ~ 新宿 新宿食肉センター 極
眠らない街の夜の焼肉食べ放題ランチ ~ 新宿 新宿食肉センター 極
眠らない街の夜の焼肉食べ放題ランチ ~ 新宿 新宿食肉センター 極

あの「神保町食肉センター」の焼肉食べ放題ランチが深夜に食べられると聞いてきた。

「眠らない街、新宿。欲望が渦巻く東洋一の歓楽街に、今日もたくさんの男と女が…」
…という警察24時のセリフが頭のなかで繰り返される歌舞伎町。

久しぶりに金曜日の夜に歌舞伎町へやってきましたが、相変わらず怪しい街です。
さすが東京で最も治安が良くない、ガラの悪いエリアですね。笑
参考:警視庁犯罪マップ

この歌舞伎町に「神保町食肉センター」の支店の「新宿食肉センター 極」(きわめ)はあります。
伺ったのは金曜の夜0時30分ぐらい。

こちらの夜のランチ食べ放題は30食限定、23時から2時までとなっています。
45分で980円(税込)と、夜の焼き肉としては格安料金ですね。

神保町食肉センターのランチは行列でも有名ですが、今回は並ばずに入れました。
もっとも食べ放題開始直後の23時ぐらいだと、並ぶのかもしれませんが。

ルールとしては神保町食肉センターと全く同じで、まず最初のオーダーは
Aセット もも(塩味)、ネックピートロ(味噌味)
Bセット もも(タレ味)、ネックピートロ(味噌味)
Cセット レバー(塩味)、ハツ(塩味)
から選ぶ必要があります。
最初のオーダー以降は、部位を指定して自由に頼むことができます。

今回はCセットのレバー&ハツはもう売り切れとなっていました。
ボクはあまりレバー系、ホルモン系が好きではないのですが、神保町食肉センターのお肉はわりと新鮮で臭みが無いので、売り切れなのは残念。

当日は2人で行ったので、AセットとBセットをひとつずつもらいました。
ドリンクはどうしますか?と聞かれたので、とりあえずジンジャエールをオーダー。

それにしても、凄い煙です。
これは綺麗な服を着ては来たくないお店ですね。

客層はどちらかと言うとカップルやガツガツ食べそうな学生が多いです。
学生は食べ放題を、カップルは普通に焼肉を食べていそうな感じです。

着席後、すぐにライス、スープ、サラダが提供され、続いて肉が出てきます。
うーん、以前に行った「神保町食肉センター 上野店」と肉質はほぼ同じ感じですね。

ただ、量が多い。
かなり大盛りになっています。

これらは豚肉なんですが、臭みもなくてわりと美味しいです。
980円で食べ放題の肉なら上出来でしょう。

味付の焼肉なので、あらかじめタレがついていて、つけダレはありません。
別途70円払うともらえるそうですが…まあ、いらないかな。

ただ、白飯の米が固まっていてマズイです。
これにはビックリ。

そういえば、「神保町食肉センター 上野店」がオープンしたての頃に行った時もライスがずいぶんまずかったように思います。

その時は、まだオープンしたばかりだからオペレーションうまく行っていないのだろうな、と思っていたのですが、このお店はどこも白飯が美味しくないと認定させるを得ないでしょう。

焼き肉は白飯がうまくないとダメなので、ここは要改善ですね。
ましてやランチではライス命ですよ。

また、スープとオニオンサラダの味がチープなのもちょっと悲しいですね。

今回は食べ放題開始時間と同時の入店ではなかったので、注文できる肉の種類が少なかったため、追加で他の肉(カルビやロースなど)をもらおうかと思いましたが、全般的に美味しくないのでやめました。

食べ足りなければ他の店に行って口直ししたほうがいいですし、そもそも夜中にあまり腹いっぱいにガツガツ食べるのも健康に良くないでしょうし。

開始35分後ぐらいに終了コールがあるそうですが、30分も経たないうちに店を後にしました。

水をお願いしてもなかなか出てこなかったり、お手拭きが出てこなかったりするのもご愛嬌でしょうか…。
まあ、あまり文句や注文をつけるのもなんだかな…というかどうでもいいや…という雰囲気です…。
(昔だったら怒っていたと思うけど…ボクもずいぶん温厚になりました…笑)

神保町や上野の食肉センターの昼のランチは待ち時間が1時間などもあるらしいので、こちらは待ち時間も無く、まあ穴場ではあるとは言えます。
開始が23時ですから、終電に間に合う時間に食べ終わることも可能です。

次来るとしたら、誰かに誘われたらアリかもしれないですが、自分から進んで行くことはあまり無いかもしれませんね。
まあ、一応リピあり、ということで。(^^)



夜総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:ホルモン | 東新宿駅西武新宿駅新宿三丁目駅