「温泉」タグアーカイブ

素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな

素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな
素晴らしい環境のやなと鮎 ~ 栃木県大田原市 寒井観光余一やな

温泉と鮎を堪能するために栃木まできた。
どうやら「やな」(川で竹などでできた仕掛けをつくって捕獲する漁法)があるらしい。

ここ「寒井観光余一やな」(さぶいかんこうよいちやな)は、那須塩原市の近くの大田原市にあります。
那須岳山麓から流れてくる「那珂川」(なかがわ)に「やな」が設置されています。

しかしながら、肝心の「やな」は夏からでして…。
さらには天然鮎の解禁が6月からということですが…。

まあ、夏にまた来て鮎を堪能するとして、今回はロケハンというか予行練習としましょう。

GoogleMapのPhoto Sphereでパノラマ写真を作りました。
「やな」の雰囲気がわかると思います。(^^)


GoogleMapでみるのはこちらこちら

———————————————————————————-
ということで「やな漁」のリベンジということで、3ヶ月ぶりに栃木に来ました。

伺ったのは休日のお昼。
あいにくの雨模様ですが、お客さんはそこそこ入っています。

前回は晴天のテラス席でしたが、今回は仕方なく室内で鮎を食べることにします。

肝心の「やな」はこれまた残念ですが、鮎が捕まっているところは見えませんでした。
メニュー上に貼ってあった写真を見ると、気持ち悪いぐらいの大量の鮎が捕れているのがわかります。
水の多い日の朝などはたくさんの鮎が捕れるようです。

今回注文したのは、鮎の塩焼き(1匹400円)、鮎の刺し身、鮎のフライ、川エビの唐揚げなど。

塩焼きは期待どおりの美味しさ。

刺し身は川魚特有の臭みもありません。

思ったより美味しかったのが、鮎のフライですね。
油っこさも感じませんでした。

川エビの唐揚げはビールにピッタリですね。

うなぎは時期ではないようなので注文しませんでしたが、どうやら10月ぐらいになると直径10cmぐらいの太さの天然うなぎが捕れるとか。
すごいな!

天気が良い時に来たらもっと良いですが、なかなか楽しめるスポットだと思います。

リピあり。(^^)
———————————————————————————–
以下は、2015年6月訪問時。

伺ったのは休日のお昼。
まだ鮎本番の季節ではないので、あまりお客さんは来ていません。

お店につくとさっそく外の調理場でたくさんの鮎が炭で焼かれています。
とても美味しそうですねぇ。

こちらは河原沿いにあるのですが、オープンテラス席もあるので、とても気持ちが良いです。
今回は暑くもなく寒くもなく、素晴らしい天候でした。
夏は恐らく暑すぎるでしょうからねぇ。

運転手のボク以外のメンバーはさっそくビールで乾杯です。
鮎を焼くのには多少時間がかかりますから、つけものや煮込み、うなぎの肝焼きを食べます。

つけものは、こちらのお母さんの手作りらしく美味しいです。
煮込みはあまり特色がありませんが、こちらもお酒が進みそう。

うなぎの肝焼きはちょっと生臭い感じでした。

しばらくすると、まずは鮎のひらきが出てきました。
干物はあまり食べたことがありませんが、これは香ばしくて美味しいですね。

お次はメインディッシュの鮎の塩焼きです。

この時期の鮎は基本養殖ものですが、塩焼きでもとても美味しく食べられます。
結構小ぶりなので、頭からガブリと全部食べられますね。

天然鮎も一緒に出してもらえましたが、こちらは冷凍でしょうか?
身がパサパサしていて、これなら養殖のほうが美味しいですね。

ゴハンは羽釜?(もしくは土鍋?)で炊いてあるそうで、炊きたてで美味しかったです。

鮎は1匹350円と、とても良心的なお値段です。

このお店には人懐っこい猫がいて、魚をもらいにやってきます。
鮎のしっぽなどをあげていましたが、最後のほうになると、店員さんからまるごと一匹ぶんぐらいの鮎を餌としてもらっていました。
なかなか贅沢なネコちゃんですね。

ちなみに参考までにですが、大田原市の那珂川の天然鮎から微量の放射性セシウム137を検出しているようです。
養殖の鮎からは検出されません。
あまり神経質にはなりたくないですが…一応情報として。

こちらは鮎を始めとした料理が良いのはもちろんのこと、ロケーションが最高ですね。

鮎のあとは、幸の湯という源泉かけ流しの天然温泉に行きました。
こちらもなかなか良かったですよ。
http://www.satinoyu-onsen.com/

東京からクルマで2時間半ぐらいで到着できるので、思ったよりも近いですね。
今度はぜひやな漁が全盛のときにまた来ましょう。

リピあり。(^^)

寒井観光余一やな

昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大田原市その他

関東最強のひと桁温度の強烈水風呂&サウナ ~ 神奈川県横浜市鶴見 ヨコヤマ・ユーランド鶴見

関東最強のひと桁温度の強烈水風呂&サウナ ~ 神奈川県横浜市鶴見 ヨコヤマ・ユーランド鶴見

サウナに詳しいサイトや雑誌を読んでいたら、神奈川の鶴見に関東最強の水温一桁の水風呂があると書いてあった。
うーん、15℃ぐらいでもかなり冷たいだけど、一桁って未知の世界だな…。

鶴見といえば、東京からだと電車で約30分。そんなに遠くはないけど近くもない環境。
ヨコヤマ・ユーランド鶴見は駅から少し遠く、無料の巡回バスかタクシーなどで行く必要があります。
事前情報だと施設としてはかなり古い感じがするそうです。

伺ったのは平日の夜。
サウナ前はあまり満腹にならないほうが良いということで、川崎駅に隣接しているラゾーナ川崎プラザで軽く食事を取ります。
こちらのフードコートには「日本橋 天丼 金子半之助」が入っています。
ここは本店は行列ができることで有名なお店ですね。

一番ベーシックな天丼を頼みましたが、まあフードコート相応レベルの天丼でした。
食べログ向けレビューはこちら「フードコートで食べる超行列店の天丼 ~ 川崎駅 金子半之助 川崎ラゾーナ店」。

川崎駅から無料バスが出ているので、せっかくなので利用させてもらいます。
約10分ほどの道のりです。

ヨコヤマ・ユーランド鶴見の施設は、前評判通り全体的に古くてかなり昭和な感じの雰囲気です。

18時以降の入場ではナイト料金が適応されるので、1,000円で楽しめます。
フェイスタオル、バスタオル、館内着もセットになっていますので、わりとお値打ちプライスですね。

1階の受付でお金を払って、エレベーターで2階の男湯へ。
サウナ施設というよりは、家族で楽しむ健康ランドみたいな感じですかね。

1階にはゲームセンターなどもあります。
かなり古いゲームしかありませんが。

2階の浴場の入口の入口でタオルと館内着をもらって、更衣室に入ります。
結構な数のロッカーがあって、日焼けマシンなども置いてあります。

浴室に入るといきなりビニールで囲われたアカスリスペースが鎮座しています。
これはアカスリを使わない人にはあまり配慮されていないレイアウトですね。

まずは入口のシャワーでカラダの汚れを落とします。
こちらはボディタオルやひげ剃り、歯ブラシなども完備されています。

次に洗い場で、頭とカラダを良く洗います。
ボディソープとシャンプー、コンディショナーはちゃんと用意されています。

カラダを洗い終わったら、軽く水通しして(水風呂に入って)からサウナに入ることにしましょう。

このために神奈川まで遠征してきた、と言っても過言ではない水風呂の水温は…9.8℃…。
ちょっと足を突っ込んでみると…なんだ、この冷たさ、というより痛い。

ザブっと肩まで水の中に入りましたが、まだカラダが温まっていないこともあって、10秒も入ってられません。
水温計の表示が少し壊れているようですが、9.8℃という数字に偽りは無いようです。

サウナはテレビ付きで、温度は100℃ぐらいのかなり高めの温度設定で、湿度はわりと低い。
サウナの外に表示されている温度計では、93℃を示しています。
わりと肌にヒリヒリくるドライなタイプで、ロウリュなどはありません。

黄土サウナというらしく、天井壁の上部は「黄土」、壁面の一部は「ゲルマニウム鉱石」が使われています。
このサウナも結構ストイックで、いつもならボクは12~18分ぐらいは余裕でサウナに入ってられますが、ここでは10分が限界でした。
(体調のせいかもしれませんが)

10分入って、かなりフラフラになったら、水風呂です。
と、その前に汗を流しますが、ここにはビックリシャワーという打たせ湯的なシャワーがあって、サウナ室から出たらまずここで頭からお湯をかぶるのが良い感じです。

そしてメインディッシュとも言える水風呂にインします。

つ、冷たーーい。
カラダがサウナでホカホカになっているはずなのですが、30秒も入っていられません。

肩まで浸かるのは辛いのはもちろん、足だけ入れているだけでも厳しいです。
もっと言うと、手を手首まで水の中に入れるだけでも冷たくて1分も入れてられません。

15~17℃の水風呂だったら3~5分ぐらい入ってられるのですが、さすが一桁になると次元が違いますね。
冷たすぎて笑ってしまいます。

命からがら水風呂から上がって、フラフラになって露天コーナーのベンチでカラダを休めます。
風が気持ちいいですね。

カラダの表面は十分に冷たいのですが、もっと水温の高い15~17℃ぐらいの水風呂にゆっくりと入ったほうがカラダの芯までちゃんと冷えるような気がします。

こちらは地下1,500メートルから湧き出ている「末広の湯」天然温泉が楽しめるのですが、源泉の温度は38℃ぐらいだそう。

ここには大小合わせて7つぐらいの湯船がありますが、温度の高い檜風呂などでは45℃まであがっていました。
源泉温度が高いのであれば、こんなに高い水温でも納得ですが、これは加温してこんなに高くしているので、プロ仕様というかストイックな感じがします。

その一方、ほぼ源泉温度の37℃ぐらいの浴槽もあります。
これは不感温度とまではいかなくとも、かなり低い温度でリラックスができますね。

サウナも93℃程度とかなり温度が高く、水風呂は9.8~12℃ぐらいとかなり温度が低い。
ここの経営者はメリハリのある温度が好きなのかもしれませんね。

今回はサウナ→水風呂→休憩×4セットをこなしましたが、いつもとはちょっとペース配分が異なりましたね。
サウナ10分、水風呂30秒、休憩5分ってところでしょうか。
ちょっといつもと温度が違うので慣れませんね。

この水風呂は他の人を見ていても1分入っていられる人はいないようですね。
やっぱりこの一桁の水風呂には一度は体験してみる価値があります。

今回は浴室だけの利用だったので、休憩室、御食事処の評価はできません。

全体的に施設がボロいとは言いましたが、汚くて不潔で死にそうって感じでもありません。
とはいえ、パウダールームは清潔…とは言えない感じもしますが、ね。

プロサウナーになるとサウナと同等以上に水風呂の評価が気になるとも言いますが、ここの水風呂はたまサウナに入るセミプロサウナー、アマチュアサウナーの方々にも是非とも体験してもらいたいものでした。

帰りは疲れてしまって、電車の中で爆睡してしまいました。
ちょっと自宅からは遠いのですが、なかなか面白い施設ではあるのでたまには行ってみても良いかもですね。
リピあり。(^^)

P.S.たまーに水風呂の冷却装置が壊れることがあるらしいので、伺う前にこちらに電話して「今日の水風呂は何度ぐらいですか?」と確認してから行ったほうがいいですね。


ヨコヤマ・ユーランド鶴見 点数:★★★☆☆ 3.9
泉質:3、サービス:3、雰囲気:3、エンタテインメント:4、衛生面:3、CP:4
営業時間:10~0時
定休日:年中無休(1月に1日程度メンテナンスのため休館日あり)
入浴料:90分コース 850円、ナイト料金(18時~) 1,000円、会員料金 1,400円、一般料金 1,800円
TEL:045-585-1126
住所:神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-21-21
最寄り駅:JR「鶴見駅」JR「川崎駅」から無料送迎バスあり、JR「鶴見駅」から徒歩21分、JR「川崎駅」徒歩33分
駐車場:250台(6時間まで無料)
タオル:バスタオル、フェイスタオル、館内着代は入館料に含む
温泉=◯
源泉かけ流し=×
露天風呂=◯
サウナ=◯
入館対象=男女
サウナの種類=1種類(黄土サウナ)
サウナ室温=93~98℃
サウナ収容人数=最大約25名
タオル使用ロウリュ=×
水風呂の水温=9.5~13℃
スチームサウナ=×
ジェットバス=◯
寝湯=◯
備え付けボディソープ=◯
備え付けシャンプー=◯
岩盤浴=×
アカスリ=◯
マッサージ=◯
休憩所=◯
リラックスルーム(仮眠シート)=◯
お食事処=◯

おフログ ~ 温泉やSPA、サウナ、銭湯一覧

今までに行った温泉やSPA、サウナ、銭湯などの一部です。

温泉は「源泉かけ流し」が好きです。
日本全国の源泉かけ流しマップはこちら

ちゃんとした「源泉かけ流し」とは、
「循環無し」
「消毒処理無し」
「入浴剤等添加無し」
「加水無し」
「加温無し」
だと思います。

まあ、熱すぎるための多少の加水は泉質に影響が出ない程度ならOKかなと思います。
塩素消毒は嫌いです。

大きい地図はこちらから

お風呂のお湯は毎日入れ替えて欲しいですね。

サウナもけっこう好きです。
最近はプロサウナーを目指しています。

プロサウナーというのは「サウナに最低週3~4回は通い、サウナの普及活動に殉じている人間」だそうです。
結構一般的となった「ロウリュ」や「アウフグース」も良いですね。

大きい地図はこちらから


北海道
・北湯沢温泉 湯元 名水亭 ★★★☆☆ 3.8

栃木
・那須湯本温泉 共同湯 鹿の湯 ★★★★★ 5
塩原温泉郷 奥塩原新湯温泉「寺の湯」「むじなの湯」「中の湯」 ★★★★4.5
・喜連川早乙女温泉  ★★★★4.5
・北温泉 ★★★★4.5
塩原温泉 塩原ガーデン ★★★★4
・塩原温泉 大出館 ★★★★4
・塩原温泉郷 福渡温泉 岩の湯 ★★★★4
・塩原温泉郷 福渡温泉 不動の湯 ★★★★4
・塩原温泉郷 古町温泉 もみじの湯 ★★★★4
・乃木温泉 ★★★☆☆ 3.6

群馬
草津温泉 共同浴場全般 ★★★★★ 5

東京
小石川温泉 Spa LaQua ★★★★4.0
東京染井温泉 SAKURA ★★★☆☆ 3.8
前野原温泉「さやの湯処」 ★★★☆☆ 3.8
・武蔵小山温泉 清水湯 ★★★☆☆ 3.8
豊島園 庭の湯 ★★★☆☆ 3.7
タイムズスパ・レスタ ★★★☆☆ 3.6
サウナセンター大泉 ★★★☆☆ 3.5
・蛇骨湯 ★★★☆☆ 3.4
・東京お台場 大江戸温泉物語 ★★★☆☆ 3.2

埼玉県
天然戸田温泉 彩香の湯 ★★★★4.3
・宮沢湖温泉 喜楽里 別邸 ★★★☆☆ 3.8
おがわ温泉 花和楽の湯 ★★★☆☆ 3.0
・おふろcafe utatane ★★☆☆☆ 2.0

千葉県
・満天の湯 ★★★☆☆ 3.8
大江戸温泉物語 浦安万華郷 ★★★☆☆ 3.5

神奈川県
・箱根湯本温泉 かっぱ天国 ★★★★4
・ユネッサン ★★★☆☆ 3.5

山梨
韮崎旭温泉 ★★★★★ 5
ほったらかし温泉 ★★★★4.0
・富士展望の湯 ゆらり ★★★☆☆ 3.5
・三珠温泉 みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館 ★★★☆☆ 3.5
河口湖 ふじやま温泉 ★★★☆☆ 3.0
河口湖 野天温泉天水 ★★★☆☆ 3.0
・リゾートイン芙蓉 ★★★☆☆ 3.0
・山中湖温泉 紅富士の湯 ★★☆☆☆ 2.5

長野県
・白骨温泉 ★★★★4.0

富山
・欅平温泉猿飛山荘 ★★★★★ 5
・鐘釣温泉 ★★★★★ 5
・神代温泉 ★★★★4.8
金太郎温泉 カルナの館 ★★★★4.5
・天然温泉 海王 ★★★★4.2
天然温泉 湯来楽(ゆらら) 砺波店 ★★★★4.0
天然温泉 船橋・立山 湯めごこち ★★★☆☆ 3.7
・ホテルおがわ ★★★☆☆ 3.8
・花の湯館 ★★★☆☆ 3.8
グランドサンピア立山 ★★★☆☆ 3.5
満天の湯 富山店 ★★★☆☆ 3.5
・楽今日館 ★★★☆☆ 3.5
・春日温泉ウィンディ ★★★☆☆ 3.5
・山田温泉 玄猿楼 ★★★☆☆ 3.2
富山天然温泉ファボーレの湯 ★★★☆☆ 3.0
・富山観光ホテル ★★☆☆☆ 2.5

石川県
・山中温泉 ★★★☆☆ 3.8

岐阜
平湯温泉 平湯の湯 ★★★★4.5
・奥飛騨ガーデンホテル焼岳 ★★★★4.5
下呂温泉 クアガーデン露天風呂 ☆☆☆☆ 1.0

愛媛県
・道後温泉 ★★★☆☆ 3.8

熊本県
・地獄温泉 清風荘 ★★★☆☆ 3.8

おフログ:都心部から近い源泉かけ流し温泉 ~ 埼玉県戸田市 天然戸田温泉 彩香の湯

おフログ:都心部から近い源泉かけ流し温泉 ~ 埼玉県戸田市 天然戸田温泉 彩香の湯

どこか東京都内近郊でいい温泉施設がないかなぁ?と自家製の全国版源泉かけ流し温泉マップを見ていたら、まだ行ったことが無い源泉かけ流しの温泉で、しかも加温も加水もしていない良い施設が埼玉にあるのに気づきました。

天然戸田温泉 彩香の湯は埼玉県戸田市にあります。
最寄り駅は戸田公園駅や高島平駅になります。

戸田公園駅は埼玉県ですが、高島平は東京都板橋区にあるので、都内からも行きやすい立地ですね。
大手町から高島平までは都営三田線で33分、新宿からJR埼京線で戸田公園駅までは22分とどちらも乗り換えなしで行けます。

思ったよりもアクセスが良いですね。

高島平駅と戸田公園駅からは無料の送迎バスが出ています。
また、クルマで行った場合でも無料の200台分の駐車場が完備されているのでこれも良いですね。

東京都心部で駐車場無料の温泉っていうのはあまり見たことがないですが、荒川を超えて埼玉県に入ると、一気にハードルが下がります。

天然戸田温泉 彩香の湯は2003年12月にオープンしたスーパー銭湯風の温泉。

1階が駐車場になっていて、温泉ゾーンは2階になります。
3階は休憩所やカラオケなどのスペース。

ここの目玉はやはり生源泉浴槽だと言えます。

生の源泉かけ流し温泉の浴槽はひとつだけで、直径5尺(150cm)、深さ50cm程度の鋳物でできた羽釜風呂に、地下1,500メートルから湧き出る源泉をダイレクトにかけ流しています。
お湯はパイプを通じて浴槽内に直接入っていて、わずかながらちゃんとオーバーフローしています。

かけ流し、塩素消毒なし、にプラスして、加水も加温もされていないそう!
これはパーフェクトに近い温泉ですね!

温度は低めで、ボクが伺ったときは生源泉浴槽は40.7度でした。
(水温検査に来ていた店員に直接聞きました)

この日はまだ温度が高かったようで、気温や天候にもよりますが、だいたい39.5~40.8度ぐらいを前後している、比較的ぬるいお湯です。

透明度は10cmほどの茶色のにごり湯で、南関東のらしい強食塩泉の塩っぽさと濃度が高い温泉です。
ちょっと鉄っぽい匂いがしますね。

かなり濁っていて、ろ過などもあまりされていないようです。
源泉浴槽の底を触ると、ザラっと砂利のようなものが少し落ちています。

こんな都心から近いのに、本物の温泉が湧いていて感動しましたね。
しかも自噴しているという話ですよ。

大人2名が入るといっぱいになる小さな浴槽ですが、独り占めできた場合は直径1.5mのかなり大きな壺風呂みたいな感じでゆったりと入れます。
この浴槽は人気がありますから、1人10分まででお願いします、と書いてありました。

彩香の湯は普通の温泉施設より露天風呂、屋外スペースの比率が高いように思います。
内湯は檜風呂(天然温泉使用)、ジェット風呂、リラクゼーションバス、水風呂、湯腰掛、遠赤外線高温サウナ(テレビ付き)などがあります。

ドアを開けて露天スペースに行くと、岩風呂(天然温泉使用)、壺湯(天然温泉使用)、寝湯(天然温泉使用)、漢方薬蒸湯(ミストサウナ)などがあります。

また、屋外スペースには火照ったカラダを休ませるためのリラックスチェアやベンチもあって良いですね。
こういうチェアが無い温泉も結構あるので、ありがたいです。

サウナは特別温度が高いわけでは無いですが、テレビもあってわりと大きいです。
水風呂も大きくて、サウナ目的で来たとしても満足できるレベルです。

ボクはこういうところに来ると、まず白湯には入りませんし、できるだけ天然温泉を使った浴槽に入ります。

こちらに伺ったのは平日の日中と平日の遅い時間でしたが、日中はお年寄りが多く、やや人口密度が高いです。
生源泉浴槽の使用率も比較的高く、あまりゆったりはできませんでした。

平日の遅い時間は若い人が多く、サウナを使っている人もたくさんいました。
ただ、生源泉浴槽は空いていることが多く、贅沢なお湯を独り占めしてユックリとくつろぐことができました。

ちょっとぬるめの源泉温泉に入って、星空なんかをボーっと見てると、相当リラックスできますね。

源泉浴槽に入って、少し休んで、サウナに12分入って、水風呂に入って、屋外のリラックスチェアで休んで、源泉浴槽に入って、少し休んで、以下省略…。
を3回ほど繰り返すと、かなり良いです。

プロサウナーではなく、セミプロサウナー&源泉温泉マニアのボクとしてはかなり評価の高い温泉施設です!

氷配布の無料サービスがあって、1時間に1度店員が一口大の氷を持って浴槽を回ってくれます。
火照ったカラダや口に気持いいですね。

平日は昼も夜もどちらもちびっ子は居なかったので静かで落ち着けました。
まあ、恐らくですが休日などは相当人が多く、生源泉風呂なんて取り合いなんでしょうね。

料金は大人1,080円ですが、会員になると当日から850円で楽しめます。(入会料は230円で永年利用可能)
都内だと銭湯でサウナに入ったら700円ぐらいは必要じゃないですか!

普通のサウナや温泉スパなどに行ってもだいたい2,000円以上するのが相場なので、わずか850円でこれだけ楽しめるのはかなり破格と言えますよ!

こういうスパ銭湯によくありがちな不潔さもほとんど感じず、衛生面もマルです。
店員の対応も良かったので好印象ですね。

ボクはこういうところに来ても休憩スペースを使ったり、併設レストランやフードコートで料理を食べたりすることはほぼ皆無なので、温泉以外の評価はできません。
地球から湧き出た大地の恵みを堪能できて、プラスしてサウナに入れればそれで十分です。

まあ、カラオケスペースなどがあって、ちょっと田舎臭いのが玉に瑕というか、まあ埼玉らしい…と言ったら怒られるでしょうかね?(笑)

新宿や池袋などからもあっという間にいけるので、ここは隠れた(隠れて無いかもしれないけど)名所ですね。
都心部のラクーアなどに行くのであれば、ちょっと足を伸ばして彩香の湯に来たほうがいいかもですよ。

夜の最終バスは戸田公園駅行が21:20、高島平駅行が21:40です。
まあ、タクシーでも戸田公園駅までで深夜料金で1,200円前後ですね。

またちょっと疲れた時には源泉かけ流し温泉で癒されようと思います。

リピあり。(^^)


天然戸田温泉 彩香の湯
点数:★★★★4.3
泉質:5、サービス:4、雰囲気:4、エンタテインメント:4、衛生面:4、CP:5
営業時間:10:00~24:00(最終受付23:00)
定休日:年中無休(年2回ほど設備点検休館あり)
入浴料:1,080円(大人)、会員価格850円(大人)、ナイトスパ(22時~)850円(大人)、会員ナイトスパ(22時~)タオルセット(大人)850円
シルバー料金830円、子供550円、子供会員価格450円
割引:クーポンサイトなどあり
TEL:048-433-2615
住所:埼玉県戸田市氷川町1-1-23
最寄り駅:JR埼京線「戸田公園駅」徒歩20分、都営三田線「西高島平駅」徒歩39分、「戸田公園駅」と「高島平駅」から無料送迎バス運行(どちらも1時間間隔)
駐車場:あり(無料)
タオル:バスタオル・フェイスタオルセット 200円
温泉=◯
源泉かけ流し=◯
露天風呂=◯
サウナ=◯
スチームサウナ=◯
ジェットバス=◯
寝湯=◯
備え付けボディソープ=◯
備え付けシャンプー=◯
岩盤浴=×
アカスリ=◯
マッサージ=◯
休憩所=◯
リラックスルーム(仮眠シート)=◯
お食事処=◯

全国版 源泉かけ流し温泉マップ

全国版 源泉かけ流し温泉マップ

いろいろ温泉など行ってみると、やっぱり源泉かけ流しの100%本物の温泉はいいと思います。
今までに行った温泉・銭湯の一覧(一部)はこちら

源泉かけ流しはいろんな捉え方があるようですが、ちゃんとした「本来の源泉かけ流し」とは
「循環無し」
「消毒処理無し」
「入浴剤等添加無し」
「加水無し」
「加温無し」
だと思います。

「かけ流し」というのは「あくまでも循環式ではなく、お湯がオーバーフローをして、流れ出たお湯を浴槽に戻さないこと」を指すと思うのですが、「源泉かけ流し」といえば、もっと天然でお湯に手を加えていない自然の温泉というニュアンスが強いと思います。

なので、源泉かけ流しでも塩素消毒してある温泉は好きではありません。
都道府県によっては、源泉かけ流しであっても条例で消毒を指導しているところもあるようですが、やっぱり塩素消毒の温泉は避けたいですねぇ。

加水や加温もしないほうがベストです。
まあ、源泉が熱すぎるための多少の加水、源泉が低温ゆえの加温は、泉質に影響が出ない程度の多少であれば許容しても良いかなとも思ったりもします。
それでも温泉濃度が薄まったりするのはあまり好ましくはありませんね。

温泉はそりゃ自然湧出が良いです。
まあ、動力揚湯でもさほど泉質には問題が無いと思いますが、より自然や環境への影響を追求するとやはり自然噴出がいいでしょうね。

そんな無添加な、本物の「源泉かけ流しの温泉を集めたマップ」を作りました。

ネット上にもなかなか日本全域を網羅した全国版の源泉かけ流しマップや一覧って無いんですよね。

「加温」も「加水」も無い100%自然な温泉はオレンジ色のマークに変更してあります。

源泉かけ流しと大きく看板をあげておきながら、循環式を使っている施設には行きたくないですよね。
こういう悪質な施設は消費者庁とか罰則をつければいいのに。

まあ循環式は、より多くのひとが清潔に温泉に入るための仕組みなので、頭ごなしに悪いと決めつける訳ではないですが、あまり衛生的だとは思いません。
個人的には自然そのままの生の源泉温泉に入りたいです。

ということで、この「日本全国版 源泉かけ流しマップ」を使って自衛的に良い温泉に入りましょう!(^^)

大きい地図はこちらから

掲載情報の間違えや追加の温泉があれば教えてもらえるとありがたいです。

参考サイト
日本温泉協会
日本源泉かけ流し温泉協会
日本温泉遺産を守る会
源泉掛け流しを守る会
源泉かけ流しどっとねっと

おフログ ~ 小石川温泉 Spa LaQua(ラクーア)

ラクーア

都内のど真ん中、東京ドーム横にあるSpaリゾートラクーア。

小学生未満の小さな子どもがいなく、わりと落ち着いた雰囲気でゆっくりできます。
地下1,700mから届く天然温泉は、東京っぽく褐色で塩の強いタイプで、なかなか良い感じ。(ナトリウム-塩化物強塩温泉)

でも、金曜土曜の夜から日曜の夕方ぐらいまでは人がいっぱいで、結構入りにくいです。

男性用にあるサウナは3つあるんですが、そのひとつのオールドログは温度が100度と最近はなかなか見ないストイックなタイプ。
これが熱くて気持ちいい!

ヒーリング バーデという低温サウナと休憩スペースはなかなか良い感じ。
利用には別途料金864円(ちょっと前まで540円だったのですが…)かかるんだけど、専用のウェアがもらえて男女一緒に楽しめるます。

なので、まったりデートにもピッタリ!

ただしサウナなので、化粧落ちが許される女性に限る(笑)

ヒーリング バーデは人が多すぎると入場規制がかかります。
まあ、メチャ混みのサウナに人をつめ込まれても困るんですけどね。

わりと夜景とかもきれいなのでちょっとしたリゾート気分。

タオルはバスタオルもフェイスタオルもついてて、何度交換しても無料。
アメニティも充分に揃っているので、女性も満足できるはず。

何回か行っているけど、悪くはないです。
入館料が2,634円とちょっと高いんだけど、まあ、たまにはいいかなっという感じです。

ラクーアをランステ(ランニングステーション)として使うラン&スパコースも良いですよ。
走ログ ~ 皇居ラン ラクーア

リピあり。(^^)


Spa LaQua
点数:★★★★4.0
泉質:4、サービス:5、雰囲気:5、エンタテインメント:4、衛生面:4、CP:3
営業時間:11:00~9:00
定休日:年中無休(2014年4/14(月)・4/15(火)、11/10(月)・11/11(火))
入浴料:平日 2,634円(大人)、1,836円(小学生以上18歳未満)
割引:毎週水曜日レディースデー、株主優待券、入館回数券など
TEL:03-5800-9999
住所:東京都文京区春日1-1-1
最寄り駅:丸の内線・南北線・後楽園駅より徒歩1分、大江戸線春日駅より徒歩2分、三田線水道橋駅より徒歩3分、JR中央線・総武線水道橋駅より徒歩6分。
タオル:フェイルタオル無料、バスタオル無料。
温泉=◯
源泉かけ流し=×
露天風呂=◯
サウナ=◯
スチームサウナ=×
ジェットバス=◯
寝湯=◯
備え付けボディソープ=◯
備え付けシャンプー=◯
岩盤浴=◯
アカスリ=◯
マッサージ=◯
休憩所=◯
リラックスルーム(仮眠シート)=◯
お食事処=◯

GoogleMapのマイマップ

Googleマップが好きです。
地図でいろいろ調べると面白いです。

世の中にこんな便利なマップが無いかな~、と探してみても無いマップは自分で作るようにしています。

日本全国 IMAX & DOLBY ATMOS 対応シアターマップ
全国版 源泉かけ流し温泉マップ
草津温泉 湯の花 販売店 マップ
全国版 厳選サウナマップ
秋葉原 デジタル系マップ
秋葉原でArduinoを売っている店マップ
四日市名物「とんてき」マップ
羽根ライン








GoogleのMy Mapを外国語で表示する方法

GoogleMapのマイマップをWebサイトに埋め込んだりリンクを貼ったりする場合に、外国語に指定したい場合があります。

基本的にPCの場合は、自分がログインしているGoogleの設定言語、もしくはログインしていない場合でもGoogleの検索で表示設定している言語が地図の表示言語になり、モバイル端末などでは以下のようになります。

日本語設定PCブラウザ→日本語マップ
英語設置PCブラウザ→英語マップ

日本語設定iPhone→日本語マップ
英語設定iPhone→英語マップ
中国語設定iPhone→日本語マップ
韓国語設定iPhone→韓国語マップ

日本語設定Android→日本語マップ
英語設定Android→英語マップ
中国語設定Android→日本語マップ
韓国語設定Android→韓国語マップ

GoogleMapでは中国語の中文(香港)、中文(簡体)、中文(繁体字)ともに、日本国土の中国対応はしていないようです。
他の諸国をGoogleMapで見てみると総て中国語になるのだけど、なぜ日本の領土だけが中国語にならないのでしょうね。

日本語マイマップへのリンクを作りたいときは、普通にViewerのURLを貼ればOK。
URL中の?hl=jaというのが日本語の指定箇所です。

日本語マップへのリンク
https://www.google.com/maps/d/viewer?hl=ja&authuser=0&mid=z4KONFggSKnM.kftrCPhI6XBY

PCユーザに対して英語マイマップへのリンクを作りたいときは、?hl=jaの部分を?hl=enにしてやればOK。
(スマートデバイスは端末の設定言語に依存)

英語マップへのリンク
https://www.google.com/maps/d/viewer?hl=en&authuser=0&mid=z4KONFggSKnM.kftrCPhI6XBY

その他の外国語を指定する場合のコードは以下のとおり。

Language Code Language Language Code Language
ar Arabic kn Kannada
bg Bulgarian ko Korean
bn Bengali lt Lithuanian
ca Catalan lv Latvian
cs Czech ml Malayalam
da Danish mr Marathi
de German nl Dutch
el Greek no Norwegian
en English pl Polish
en-AU English (Australian) pt Portuguese
en-GB English (Great Britain) pt-BR Portuguese (Brazil)
es Spanish pt-PT Portuguese (Portugal)
eu Basque ro Romanian
eu Basque ru Russian
fa Farsi sk Slovak
fi Finnish sl Slovenian
fil Filipino sr Serbian
fr French sv Swedish
gl Galician ta Tamil
gu Gujarati te Telugu
hi Hindi th Thai
hr Croatian tl Tagalog
hu Hungarian tr Turkish
id Indonesian uk Ukrainian
it Italian vi Vietnamese
iw Hebrew zh-CN Chinese (Simplified)
ja Japanese zh-TW Chinese (Traditional)

Google Developers Supported Languages

マップを埋め込む場合は、以下のようなURLを記載します。

<iframe src="https://www.google.com/maps/d/u/0/embed?mid=z4KONFggSKnM.kftrCPhI6XBY" width="640" height="480"></iframe>

外国語(英語)の場合は、URLの最後に&hl=enを追加

英語のマップ埋め込み

<iframe src="https://www.google.com/maps/d/u/0/embed?mid=z4KONFggSKnM.kftrCPhI6XBY&hl=en" width="640" height="480"></iframe>
※URL中の「&」は半角です。

メールで送信したりするときなどURLをそのまま記載する場合と、ページに埋め込む場合のHTMLでは言語コード&hl=xxを追記する場所が違うので注意が必要です。

こちら、中国語のマップ埋め込み

<iframe src="https://www.google.com/maps/d/u/0/embed?mid=z4KONFggSKnM.kftrCPhI6XBY&hl=zh-CN" width="640" height="480"></iframe>
※URL中の「&」は半角です。

やっぱり日本の領土だけ中国語にならず日本語のままだ。
「つくば」とか「さいたま」がひらがな表記(笑)

おフログ:大人オンリーのリラックスできる湯処 ~ 豊島園 庭の湯

大人オンリーのリラックスできる湯処 ~ 豊島園 庭の湯

庭の湯はとしまえんに隣接するSpa温泉施設。
小石川温泉 Spa LaQua(ラクーア)、お台場 大江戸温泉物語と並ぶ、都内3大テーマパーク温泉のひとつです。

日本を代表する造園設計家である小杉研三氏によって作られた1,200坪もの日本庭園があって、都内にありながらも緑に囲まれた温泉を満喫できます。

普通の温泉もありますが、こちらは水着で入れるバーデゾーンが目玉。
としまえんに隣接しているのですが、中学生未満の子供は入場できないので、騒ぐ人もいなく基本的に静かです。

温泉ゾーンには、露天風呂や大きな内風呂、壺風呂、炭酸泉、フィンランドサウナ、テリマリウムサウナ、水風呂、レストルームなどがあります。
地下1,445mから汲み上げた泉温34.6度の天然温泉を使っています。

オレンジ色っぽい色の温泉は塩化物強塩温泉です。

バーデゾーンは水着を着用。
バーデとは、BADE(温浴する)とPOOL(プール)を組み合わせた造語です。

水温は体温とほぼ同じ不感温度と言われる35℃、水深は無理なく運動を行うことができる1.2m前後になっています。
バーデプールは水の浮力、抵抗、静水圧、動水圧、温熱効果を利用して、楽しみながら疫病予防、自然治癒力回復、疲労回復に役立ちます。

首に強い水流が当たるネックシャワーや強い水圧がかかるボディマッサージ、浮く感覚が味わえるフローティングマッサージ、歩行浴などが楽しめ、ホットタブやスチームサウナもあります。

ようは水着でグデグデとくつろぐスペースですね。
かなり大きなプールで、カップル率が高いゾーン。

こちらではアクアプログラムという、ダイエットやストレッチを行う健康増進プログラムを無料で行っていますが、定員制なので、Webや電話などで確認をしてから伺いたいですね。

バーでプールの外に出ると、天然温泉ジャグジーと軟水ジャグジーとサウナがあり、森のなかにある感じで、リフレッシュができますね。

屋外フィンランドサウナでは、アウスグースを行っています。
(インストラクターがアロマ水を充満させてタオルで仰いでくれます)

バーデゾーンアウスグース
平日:13時、17時、19時30分、21時30分
休日:13時、17時、20時、21時

これはたくさん汗がかけて楽しいですね。

また、2015年8月1日に岩盤浴がオープンしました。
入れ替え制の1回50分の岩盤浴で、一般は1回1,000円です。
これはちょっと高いですね。

毎日18時以降はナイトスパで1,295円(税込)で利用できるのでオトク。

もし水着を持っているなら、持参したほうがいいですね。
水着は440円でレンタルもできます。

庭の湯のオススメはやっぱりバーデゾーンでしょうね。
ここでゆっくりと水に漂いながらリラックスすると気持ちがいいです。

それとサウナ、アウスグースもいいですね。

休日であれば、19時ぐらいに到着して、バーデを楽しんでから20時と21時のアウスグースを利用するのもいいかもですね。
よく利用する人はバーデゾーンにもペットボトルの飲み物を持参していますよ。

温泉ゾーンは、どちらかと言うとまあ普通です。
サウナでガッツリ汗をかいているムキムキなマッチョマンも見ましたが、サウナメインでしょうか。
まあ、この値段と設備なら、サウナをメインとした利用も悪くないのかもしれません。

ただ、温泉ゾーンと更衣ロッカー室はちょっと汚いイメージがあります。
髪の毛が大量に落ちていたり、タオルが撒き散らされていたりとか。

温泉はもちろんのこと源泉かけ流しではなく循環式ですが、塩素消毒ではなくMIOX(マイオックス)という殺菌浄化装置を使っているので、塩素くささはありません。

バーデゾーンを使うなら庭の湯はオススメですが、温泉だけ利用なら他の温泉施設のほうが良いと思います。
駐車場も無料時間がありますし、駅からも近いので、池袋あたりからだとすぐにいけるのでオススメです。

リピあり。(^^)


バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯
点数:★★★☆☆ 3.7
泉質:3、サービス:3、雰囲気:4、エンタテインメント:4、衛生面:2、CP:4
営業時間:10:00~23:00(最終受付22:00)
定休日:不定休(メンテナンスのため休館日あり)
入浴料:2,310円(大人)、ナイトスパ1,295円(大人)、平日会員1,770円(大人)、平日会員入会金540円
割引:なし
TEL:03-3990-4126
住所:東京都練馬区向山3丁目25-1
最寄り駅:西武池袋線「豊島園駅」徒歩1分、都営大江戸線都営大江戸線「豊島園」駅下車 徒歩2分
駐車場:あり(3時間まで無料、4,000円以上の利用でさらに3時間無料、行こう30分毎200円)
タオル:バスタオル、フェイスタオルは入館料に含む
温泉=◯
源泉かけ流し=×
露天風呂=◯
サウナ=◯
スチームサウナ=◯
ジェットバス=◯
寝湯=×
備え付けボディソープ=◯
備え付けシャンプー=◯
岩盤浴=◯
アカスリ=◯
マッサージ=◯
休憩所=◯
リラックスルーム(仮眠シート)=◯
お食事処=◯

おフログ ~ 東京日帰り温泉 前野原温泉「さやの湯処」

おフログ ~ 東京日帰り温泉 前野原温泉「さやの湯処」
おフログ ~ 東京日帰り温泉 前野原温泉「さやの湯処」

東京23区内にある本物の源泉かけ流し天然温泉。

クルマはもちろん、電車やバスで気軽にいける源泉かけ流しって凄い!
感覚としては、ちょっと高級っぽいスーパー銭湯的なんだけど、特に夜はわりと雰囲気があって落ちついた感じです。

ここの一番の目玉はやっぱり、源泉かけ流しの温泉ってこと。
「循環なし」「消毒なし」「加水なし」「場合によって加温あり(寒い時は熱交換式)」らしいです。
かなり加温がなければ、ほぼ源泉そのものに近い本物の温泉になりますね。

ただ、源泉かけ流しの浴槽はひとつしかなくて、5~6人も入ればもう満員の大きさ。
そこに人が密集するから、順番に入るって感じ。
なので、ゆっくり温泉を楽しむって感じではなく、常に他人との距離を考えないといけない。
また、衛生的にもどうなんでしょうね?

まあ、都内でほぼ本物の源泉かけ流しの温泉に入れるってだけでも価値がありますね。

露天風呂にはその他にも温泉を使った風呂や寝湯があります。
屋内の浴槽は白湯で、ほぼ普通のスーパー銭湯と同じようなもの。

あとは普通のサウナとミストサウナもある。

岩盤浴は4つの部屋があって、わりと空いてました。
正確には岩盤浴自体は2つの部屋で、あとは、春と呼ばれる休憩スペースと冬と呼ばれる冷蔵庫のような冷却部屋。
岩盤浴の値段としては普通かな。

温泉以外のお食事処もちょっとこだわっている感じ。
味はさておき、日本庭園や枯山水がキレイ。
ちょっとした旅行気分です。

深夜1時までやっているので、休日の夜遅めに行ってもいいかな。
でも、人が多すぎ、子供も多すぎなのでできれば平日の夜などのに伺うほうがいいかもしれません。


東京日帰り温泉 前野原温泉「さやの湯処」
点数:★★★☆☆ 3.8
泉質:4、サービス:3、雰囲気:4、エンタテインメント:3、衛生面:2、CP:4

営業時間:10:00~25:00(最終受付24:00)
定休日:年に数回、設備点検の為休館
入浴料:休日1,030円(大人)、720円(子供)/平日830円(大人)、530円(子供)
割引:なし
TEL:03-5916-3826
住所:東京都板橋区前野町3丁目41番1号
最寄り駅:都営三田線「志村坂上」駅下車 A2出口 徒歩8分
タオル:フェイルタオル・バスタオル 310円
温泉=◯
源泉かけ流し=◯
露天風呂=◯
サウナ=◯
スチームサウナ=◯
ジェットバス=◯
寝湯=◯
備え付けボディソープ=◯
備え付けシャンプー=◯
岩盤浴=◯
アカスリ=◯
マッサージ=◯
休憩所=◯
リラックスルーム(仮眠シート)=×
お食事処=◯