「新橋」タグアーカイブ

おフログ:サラリーマンの街の安定サウナ ~ 新橋 オアシスサウナ アスティル

おフログ:サラリーマンの街の安定サウナ ~ 新橋 オアシスサウナ アスティル

サラリーマンの街、新橋にあるサウナが「オアシスサウナ アスティル」。
2003年7月にできたとのことですが、ここに行き始めたのはごく最近から。

いままでは「プロサウナー」というよりは「温泉好き」だったので、できればサウナ専門の浴場よりは温泉に入れる施設を好んで選んでいました。

「オアシスサウナ アスティル」は「ニュー新橋ビル」の筋向かいという好立地にあります。
山手線の駅から最も近いサウナのひとつかもしれませんね。

アスティル新橋ビルの3階と4階が「オアシスサウナ アスティル」。
受付は3階なので、エレベーターでは3階で降ります。

ここのサウナは5時間レギュラーコースが3,218円と安くはないのですが、17~21時の間は「ハッピーアワー」もあります。
このハッピーアワーは、17~21時の間に入店すれば5時間が1,598円となります。
19時に入店すれば、終電が近い24時までタップリとサウナが楽しめるってことです。
レギュラーコースの半額以下なのでお得感バツグンですね。

3階の受付でお金を払うときに、館内着のタイプをかぶるタイプの「カジュアル」と羽織るタイプの「ガウン」から選びます。
羽織るほうが着るのがカンタンですが、ちょっとはだけやすいので、仮眠などを取るならカジュアルタイプのほうが風邪などひきにくいかもしれませんね。

ちなみに受付などには、若くて可愛い店員のお姉さんもいます。(笑)

館内着は受付では貰いません。
館内着とバスタオルはロッカーに入っています。

ロッカールームで服から館内着に着替え、4階に移動します。
3階には休憩スペースやレストランがあります。

館内は明るくて清潔感もあります。
清掃もよくされていて、不快に感じることはあんまりありません。

浴室の手前の更衣室で館内着を脱いでロッカーに入れます。
カギがかかるタイプですが、100円玉などは不要です。

フェイスタオルはゴルフ場のように使い放題です。

浴室は広くて、大きな浴槽もあります。

サウナはドライサウナとスチームサウナの2種類。
スチームサウナはあまり好きではないので入っていません。
一応少し見学はしましたけど、ごく普通のスチームサウナだと思います。

メインディッシュであるドライサウナは80~85℃程度。
15分おきに自動的に天井から水が滴る自動ロウリュがあるので湿度は高いです。

わりとサウナ部屋が暗くてテレビも無いのですが、わりと人口密度が高いので、まったりと落ち着けるという感じではありません。

水風呂は16~17℃程度とわりと冷たいです。
水が滝のように上から落ちてくるのですが、結構頭に直撃するので、あまり落ち着けません。

照明が暗いため、水がキレイかどうかはちょっとわかりにくいです。
あまり目立った水の汚れはわかりませんでしたが、知らぬが仏的な感じでしょうか。
塩素の匂いはさほど気になりませんね。

サウナと水風呂が終わったら休憩がマストですが、アスティルは外気浴ができないので、ちょっと息苦しいかなという気がします。

しかし、ここでは温かいテルマリウムチェアで休むのが気持ちいいです。

これはタイル張りのリクライニングしたチェアですが、ほのかに温かくて、ゆったりできます。

他のサウナにはなかなか無いアイテムですね。
このチェアで休めることはアスティルの魅力のひとつです。

新橋という立地はあまり上品ではないとは思いますが、ご多分に漏れず、このサウナにも不届き者が少なくありません。

先日見かけた「頭おかC人」は、
・サウナ内で髭を剃る者
・サウナ内でマンガを読む者
ですね。

あと「サウナ室から汗を流さないで水風呂へドボン」の愚か者の率は結構高いですね。

熱々のカラダで水風呂に入って意識が朦朧(もうろう)としているときは何も言いませんが(言えませんが)、意識がハッキリしていてあまりにも目に余るときは注意するようにしています。
まあ、これはアスティルに限らないですけどね。

サウナ→水風呂→休憩を3セットぐらい終えたら、レストエリアで休憩。
テレビを見たり本を読んだりできますが、ほどよい疲労感とともにちょっと寝てしまうこともありますね。

あまり静かな環境ではありませんが、毛布なども完備されているので、わりとゆっくりと休めます。

おじさんの喧騒から離れたいときは、有料のデラックスルームを使うのもいいかもしれませんね。

アスティルはすべてが平均以上点数が付けられる、わりと満足できるサウナだと思いました。
駅チカで立地も最高ですし。

ちょっとお値段が高いのは玉に瑕ですが、アクセスが良い場所でサクっと心身を整えられるのは何事にも替えられない価値があります。
リピあり。(^^)


オアシスサウナ アスティル 点数:★★★☆☆ 3.5
泉質:3、サービス:4、雰囲気:3、エンタテインメント:3、衛生面:3、CP:3
営業時間:12~10時(最終受付時間 9:00)
定休日:年中無休
入浴料:レギュラーコース 3,218円(5時間)、ハッピーアワー 1,598円(17~21時の入館から5時間)、フリータイム 4,946円
TEL:03-5401-0356
住所:東京都港区新橋3丁目12番3号 3F
最寄り駅:JR「新橋駅」徒歩1分、地下鉄銀座線「新橋駅」徒歩3分、ゆりかもめ「新橋駅」徒歩5分
駐車場:無し
タオル:バスタオル、フェイスタオル、館内着代は入館料に含む
温泉=×
源泉かけ流し=×
露天風呂=×
サウナ=◯
入館対象=男
サウナの種類=2種類(フィンランドサウナ、スチームサウナ)
サウナ室温=85℃
サウナ収容人数=最大約18名
タオル使用ロウリュ=日曜日など不定期開催、1日2~3回
水風呂の水温=16~17℃
スチームサウナ=◯
ジェットバス=×
寝湯=×
備え付けボディソープ=◯
備え付けシャンプー=◯
岩盤浴=×
アカスリ=◯
マッサージ=◯
休憩所=◯
リラックスルーム(仮眠シート)=◯
お食事処=◯

牛かつブームになっても色あせない元祖牛かつ屋 ~ 新橋 牛かつ おか田

牛かつブームになっても色あせない元祖牛かつ屋 ~ 新橋 牛かつ おか田
牛かつブームになっても色あせない元祖牛かつ屋 ~ 新橋 牛かつ おか田
牛かつブームになっても色あせない元祖牛かつ屋 ~ 新橋 牛かつ おか田
牛かつブームになっても色あせない元祖牛かつ屋 ~ 新橋 牛かつ おか田

久しぶりにお昼の時間に新橋に来た。
むかし汐留勤務だったときは、この辺によくランチを食べにきたものですが、最近はかなりご無沙汰しています。

この日は11時過ぎとちょっと早い時間に新橋駅に到着したので、これまた久しぶりにニュー新橋ビル地下にある「牛かつのおか田」で牛かつを食べることにしました。

牛かつといえば、2015年ぐらいからなんだかブームになってきていて、最近では結構あちこちで「牛かつ屋さん」を目にするようになりましたね。
1998年にオープンした「おか田」は最近の牛かつブームの火付け役とは言えませんが、「牛かつ」の元祖のお店と言って良いでしょうね。

伺ったのは平日の昼。
最近では20~40人もの行列ができるという「おか田」ですが、11時過ぎとまだオープンしたばかりの時間帯でしたので、並ばずにお店に入ることができました。
しかし、店内はすでに満席。
ボクの後から来た人は、外で並んでいました。

メニューは番号でオーダーすることになっていて、
(1) 牛ロースソースかつ丼(ライス大盛り共) 味噌汁付 1,300円
(2) 特もり牛ロースソースかつ丼(ライス・かつ1.5倍) 味噌汁付 1,800円
(3) 牛ロースランチかつセット ライス・味噌汁付 1,400円
(4) 牛ロースおろしかつセット ライス・味噌汁付 1,400円
(5) 牛フィレランチかつセット ライス・味噌汁・おろしポン酢付き 2,400円
とありますが、お店のお姉さんはいつも「(3)がオススメです」と言います。

久しぶりですので、やはりベーシックな(3)の牛ロースランチかつセット ライス・味噌汁付 1,400円にしました。
周りの人もほとんどが同じ(3)を注文しているようです。

おか田の牛かつは210度という高めの油で30秒揚げて、非常にレアな火加減です。
ただ、レアというよりはブルーレア、場合によってはブルーに近い、ほぼ生っぽい感じの肉ですね。
牛肉とはいえ、ここまで生っぽいのはどうなんだろうなーと思ったりもします。

牛の脂肪の融点は40~56度と言われていて、結構高い温度でないと脂が溶け出しません。
豚のほうが融点が低くて28~48度となっています。
豚と牛、口の中で脂が溶けやすいのは豚ってことなので、牛は豚以上にちゃんと火を通さないと脂が溶け出さないということですね。

まあ、おか田の肉は赤身が大部分で、どちらかというとタタキに近い食感。

衣はサクッとしていて油っぽくは無いので、女性や高齢者の方にも食べやすいと思います。

醤油とわさび、それとオリジナルソースで和風っぽく食べるのがおか田のスタイル。
洋食というよりは和食なのでしょうね。

このスタイルの牛かつって、まずいとは思いませんが、決してウマーってなる感じも無いように思います。
最近の牛かつブームってなんなんだろうな?考えさせられますね。

旨味や食感を含めた食べ物の完成度でいえば、トンカツのほうが1枚上手のように思います。
少なくとも、ボクは口の中でジュワっと脂が解けるトンカツ(ロース)のほうが好きだな。

1,400円という値段もずいぶん値上がりして、ちょっと割高感がありますね。

一度は食べてみたほうがいいですが、30分も並んで食べなくてもいいと思います。

それにしても、牛かつ屋には脂肪を注入した加工肉を使っているのに、生っぽい肉のまま提供している怪しい店もあるようなので、個人的には牛かつは進んで食べなくもいいかなと思います。
まあ、おか田だったらアリかな?

次回は、牛ロースおろしかつセットにして、さらにサッパリと食べてみたいです。
リピあり。(^^)

関連ランキング:洋食 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

安くてボリュームのある大人気の海鮮居酒屋 ~ 新橋 魚金 本店

安くてボリュームのある大人気の海鮮居酒屋 ~ 新橋 魚金 本店
安くてボリュームのある大人気の海鮮居酒屋 ~ 新橋 魚金 本店

今日は新橋でドリンク。
先輩と一緒に軽く呑みましょうってことで、新橋界隈では人気のある「魚金」に行くことにしました。

昔は通勤の駅だった新橋ですが、今回久しぶりに来てみるとなんだか立ち飲み屋や屋外にテーブルのある飲み屋が多くなっていて、なんだかちょっと赤羽のような雰囲気になっているようにも思いました…。

「魚金」って初めて来たのですが、非常に人気のある海鮮居酒屋チェーン店で、新橋には本店含めて14店舗ぐらいあるみたいですね。

伺ったのは平日の20時ぐらい。
予約などをしていかなかったので、新橋のどの「魚金」に行っても満席で20分~1時間ぐらいの待ちです。

別にこのお店にこだわるわけではなかったのですが、以前より行ってみたかったので、少し新橋の街をグルグルと回りました。

と、しばらくパトロールして、魚金本店で「予約していないんだけど、どれぐらいで席が空きますか?」と聞いた所、タイミングが良かったようで、すぐに2階席に案内されました。

初めて来ましたが、なかなか明るくて清潔感のあるお店ですね。

そこまでお腹は空いていなかったので、まずは「6点盛りスペシャル」と飲み物をオーダーします。
噂では非常に量が多いので、調子に乗って頼むと残す羽目になるとか。

ボクは酒は飲まないのですが、今回は瓶ビールを貰いました。
と言っても、小さなグラスに一杯も飲むと致死量ですが…。

乾杯を済ませると、ポテサラのようなお通しが来て、わりとすぐ後に「6点盛りスペシャル」がやってきました。
これはデカイ!

マグロや貝、タコ、イカ、牡蠣など盛りだくさんでボリューム一杯です。
これはちょっとビックリな量ですね。

鮮度もわりとよくって、臭みなどはあまり気になりません。

この値段でこの質とボリュームなら上出来です。
これなら人気が出て予約いっぱいなのも納得ですね。

と…、柄にもなくビールなんか飲んでしまったので、「6点盛りスペシャル」以外のものを食べる元気がなくなりました。

というわけで、刺し身以外の料理は食べなかったのですが、(酒を飲んだボクとしては)これで十分な量でなかなか満足しました。
お会計は2人で6,000円程度でしたが、ビールやお茶も何本か飲んでいたので結構お手頃プライスだと思います。

特別落ち着ける感じのお店ではありませんでしたが、クオリティも上々の魚がお安く楽しめるので、新橋の飲兵衛さんにはピッタリなお店ですね。
次回は、アサリの酒蒸しやフライ系なども食べてみたいです。

リピあり。(^^)

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

立地が良いケンタッキー ~ 新橋 ケンタッキーフライドチキン 新橋店

立地が良いケンタッキー ~ 新橋 ケンタッキーフライドチキン 新橋店

平日の夕方、新橋での打ち合わせの前にちょっと小腹が空いて、何か無いかと考えて見つけたケンタッキー。
夕食前にラーメンやトンカツは少し重いですからね。

新橋のスクランブル交差点にある店舗は立地が良いです。
そのため、1階は狭いカウンターだけで、2階にイートインスペースがあります。

オーダーしたのは、チキンフィレサンドとジンジャエールMサイズで620円。

それにしても、チキンフィレサンドの390円はなかなか強気の値段ではないでしょうか。
吉野家の並の牛丼よりも高いのですから。

味はチキンの塩加減が良く、マヨネーズと合っています。
パンがシナっと湿気を帯びているのは、仕様でしょうか?
もう少しふんわりしたパンのほうが好きです。

もちろんハンバーガーひとつではお腹が満たされるわけではないのですが、少し小腹を満たすにはちょうど良い量でした。
このような繁華街のわりにはトイレが綺麗だったのは高評価です。

新橋で小腹が空いた時は選択肢に入れて良いお店ですね。
リピあり。(^^)

ケンタッキーフライドチキン 新橋店

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:からあげ | 新橋駅汐留駅内幸町駅

チェーンの洋食屋さん ~ 新橋 キッチンジロー ニュー新橋店

チェーンの洋食屋さん ~ 新橋 キッチンジロー ニュー新橋店

都内では結構おなじみ感のあるチェーンの洋食屋さん。
この日は久々に新橋の「牛かつ おか田」で牛カツでも食べようと思って、新橋のSL広場前の古いニュー新橋ビルの地下に行ってみた。

が、しかし、15時と少し時間が遅かったので、すでに「おか田」は終わっていた。
あまり歩くのも面倒だったので、同じ地下にあったキッチンジローに久々に行ってみることにした。
ニュー新橋ビルのキッチンジローは初めてなんだけど、キッチンジローは昔は結構行っていた。

今回食べたのは、メンチカツとスタミナ焼き、それに目玉焼きをトッピング。
メンチカツは衣が固くて、肉は脂っぽい…。
スタミナ焼きは肉が筋張っている…。
一番美味しかったのは、特色の無い目玉焼きと豚汁でした。

うーん、最近は馬場南海などのハイパフォーマンス洋食に慣れてしまったのか、油が気持ち悪く、口に合わずに少し残してしまった。
うーん、昔はもっと美味しかったと思うんだけど、これは思い出補正なのかなぁ。

残念ながら、よほどの事がないとこちらで頂くことは無いですね。

キッチンジロー ニュー新橋店

昼総合点★★☆☆☆ 2.6

関連ランキング:洋食 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

北海道の味を東京で ~ 新橋 さっぽろジンギスカン金の羊

ボクは肉が大好きだ。
でも、ちょっと太ってきたから脂っこいものは控えめにしなければ。。。

とはいえ、美味いものほどカラダに悪そうだから困る(笑)

東京でジンギスカンを食べるのならここかな。

煙だらけなので、新品のスーツやキレイな服で行ってはいけませんよ。
今まで食べたジンギスカンで一番うまい!

肉はレアでもとても美味しいです。

まずは野菜を乗せて、真ん中に穴を開けてお肉を乗せる。
肉に臭みはありませんね。

大将が面白い感じだったかな?
最後にタレをポットのお湯?で割って飲むと、これまたうまい。

リピあり。(^^)

金の羊

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ジンギスカン | 新橋駅汐留駅内幸町駅