「タイムスケジュール」タグアーカイブ

サウナに入るときのタイムスケジュールモデル

サウナに入るときのタイムスケジュールモデル

これまでサウナに入る場合、スーパー銭湯や日帰り温泉などによく行っていました。
いわゆる「スパ銭」は入場時間制限はなく、営業時間内であれば時間無制限に温泉やサウナ、飲食店などの利用が可能なお店がほとんどです。

プロサウナーになってサウナに頻繁に行くようになってからは、サウナ専門施設に行くことが多くなりました。
ところがサウナ専門施設はだいたいは利用時間が決まっています。

例えば、
サウナセンター大泉(東京/鶯谷) 平日限定入浴3時間 1,200円 (~1時まで)
北欧(東京/上野) クイックサウナ 3時間 1,000円 (10~23時チェックイン)
オアシスサウナ アスティル(東京/新橋) ハッピーアワー 5時間コース 1,598円 (17~21時チェックイン)
オアシスサウナ アスティル(東京/新橋) リフレッシュ2時間コース 2,138円
・サウナリゾートオリエンタル(東京/赤坂) 3時間 2,000円
マルシンスパ(東京/笹塚) 3時間 2,000円
大東洋(大阪/梅田) 1時間コース 1,100円
サウナ&カプセルホテル ウェルビー福岡店(福岡/博多) 2時間サウナ 1,670円
・ニコーリフレ(北海道/札幌) 3時間 850円
などですね。

だらだらとサウナや温泉を利用するのであれば、その時間内に適当に過ごせば良いですが、限られた時間の中で最大限サウナを楽しむためには、ある程度タイムスケジュールを考えておいた方がいいですね。

もっとも体調に合わせてサウナに入ればいいので「時間が絶対」というわけではありませんが、時間を把握しておくことで、ある程度の目安とペースがつかめてくるようになります。

ボクがサウナ利用時の目安としているタイムスケジュールを作ってみました。

180分(3時間)コース
サウナに入るときのタイムスケジュールモデル

180分(3時間)コースではかなりユックリと過ごせます。

まずは浴室に入ったら、洗体、洗髪をして体や頭の汚れを落とします。
これはエチケット意味合いもありますが、最初に体を洗っておくことで、毛穴の汚れが取れて発汗が良くなります。

そして、洗体/洗髪が終わったら、普通の湯船で3分程度体を温めます。
事前にお湯で温めることで発汗を促進させます。
次は、水通しといって、20~30秒程度、水風呂に入って体を引き締めます。

それが終わったら、体を良く拭いてサウナ室に入ります。
必ず体をちゃんと拭いて水分をぬぐうことが大切です。
これにはサウナ室を水浸しにしないマナー的な側面もありますが、皮膚に水分がついていると気化熱で体の熱が奪われ、体が温まりにくいのです。

ボクはサウナにはだいたい12分入ります。
サウナ室内には12分計が付いていることが多いですが、できれば腕時計をつけると便利です。
サウナー向けの腕時計 チープカシオ F-108WHC-1AJF 〜 Amazonで買ったイイモノ

腕時計などをしていると時間が気になるという方もいらっしゃいますが、時計をしていないと、入ってから何分経過したかを記憶に頼ることになるので面倒です。
それならば、ちゃんと腕時計のストップウォッチで時間を計測したほうが、時間に対するストレスが無くなります。

サウナから出たら、温かいシャワーを頭から浴びて、汗を洗い流します。
水で汗を流す方もいらっしゃいますが、シャワーで洗い流したほうが、綺麗に汗が落ちると思います。

汗を流さない、汗流しカットをするヤツは…タバコのポイ捨てと同等ぐらいにダメです。
水風呂に汗を流してから入るのは、マナーというよりはルールですよ。ヽ(`Д´)ノプンプン

水風呂は、ちゃんと頭の汗などを流しているのであれば潜ってもいい施設もあります。
この辺は施設のレギュレーションに従いましょう。

水風呂には肩まで、できれば、顎ぐらいまでちゃんと入ります。

水風呂に入る時間は、サウナ5に対して、水風呂1ぐらいの時間配分が良いとされています。
なので、サウナに12分入ると、水風呂は2分24秒ぐらいでしょうか。
まあ、ボクは3~5分ぐらい入っていますが。

水風呂からあがったら、休憩です。
この配分はサウナ5:水風呂1:休憩5が理想なので、12分休みます。

深呼吸して、ゆっくりと休んで、水分補給も忘れずにします。
ここまでが1セット。
180分あれば、これが5セットはできます。

4セットにして休憩を長めに取ることもありますし、3セットにして館内で食事をすることもあります。

120分(2時間)コース
サウナに入るときのタイムスケジュールモデル

120分(2時間)コースは基本は180分コースと同じですが、回数は3セットがベターですね。
4セットはギリギリで厳しいです。
3セット+軽い食事もできると思います。

90分(1時間半)コース
サウナに入るときのタイムスケジュールモデル

90分(1時間半)コースでは、できれば2セットでやめておいたほうがいいです。
3セットもできなくは無いですが、かなり退出時間がギリギリになって慌ただしくなります。
こちらだと館内の食事などは無理でしょうね。

こちらに上記の表のExcelを置いておきますので、各自でダウンロードしてピッタリな時間配分を考えてみてください。
サウナに入るときのタイムスケジュールモデル

これらのサウナのセッションが終わったら、再度、洗体と洗髪をして体の汚れを落とします。
2度目の洗体と洗髪することで、肌や皮膚の汚れが綺麗に落ちると思います。

これを週に1~3回と定期的にサウナに行くようになると、かなり肌が綺麗になって、風邪を引きにくくなるのが実感できると思います。
まあ、ダイエット効果はあまり感じられませんが…ね。

あー、またサウナ行きたくなってきた。
サウナの習慣は心身の健康と美容のためにもオススメです。(^^)