ボクシング体験してきました

ボクシング体験

今年の抱負にもあるように、運動を始めようと思います。
やはり歳をとると体力が落ちてくるし、脂肪も増えるし、適度な運動をしたほうが良い。
というのは誰も異論が無いと思います。

で、今日はボクシングの体験教室に行ってきました。

10年ぶりぐらいの運動は、本当に疲れます。
ボクシングは頭でわかっていても、足が動きません。
その歳の初心者としては動けているほう、と褒め言葉をもらっても、嬉しいような悲しいような。
まあ、仕方ないですね。

ベンチプレスも60kgを5回ぐらいあげるので精一杯。
腕立て伏せも10回ぐらいで、もうキツイ。
まあ、予想通り。

ボクは高校1年から9年間、フェンシングをやっていました。
高校のチームは高校選抜とインターハイで全国優勝して(ボクは骨折したりで主力メンバーではないけど)、
国体は成年の部で5回出場しました。(出ただけで実績はほぼ無いけど)
まあ県大会では個人優勝ぐらいはできましたけど。

で、そのおかげで中学時代からチビでガリから細マッチョになれました。
ベスト体型は高校3年ぐらいで、176cm/58kg/体脂肪率6%ぐらいでした。

時は流れて、本日現在では176cm/64.3kg/体脂肪率14.7%/カラダ年齢30歳ぐらい。
全体的には痩せ気味なんですが、まだまだ脂肪が多い。
お腹は出てませんが、やっぱり現役の時のようにはいきません。
ちょっと脇腹の贅肉は気になるな。

筋肉は脂肪よりも重たいので、相当絞らなければなりません。
体力(スタミナ)ももっと付けないといけないから、色々精進しないといけません。

そこで、どうしようかな?というところですが、走るということはひとつの選択肢です。
ただ、走るのが嫌いで膝の関節も痛めやすいから、ウエイトトレーニングを主体にやりたいなとも思ったり。

周りには、ボクより年上なのに、ストイックにウエイトやボクシング、マラソンなどをこなしている方もいるので、見習わなければなりません。
と、ここで表明して、少しずつですが、体力を戻していきたいと思うのです。
まあ、ボチボチね。

ボクシング体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA