東京ハイパワーのリニアアンプHLP-72IDxを手に入れました

東京ハイパワーのリニアアンプHLP-72IDxを手に入れました

先日富山に行った時に、東京ハイパワーのHLP-72IDxというリニアアンプを貰ってきました。

これはアマチュア無線の部品で、無線のハンディ機(トランシーバー型のもの)って最大出力が5Wなんですが、この機械を使うと20W(18W)まで出力を増幅できるそうです。

このHLP-72IDxという型番でググっても全然情報が出てこないんですが…。
しかも、リニアアンプの情報自体全然Webに無いんですが…。

東京ハイパワーって会社は、アマチュア無線のパーツ屋さんだったようですが、2013年に倒産しています。
アマチュア無線自体も需要が減っているの言うまでも無いですが、その中でもこういうリニアアンプって需要があまり無いようです。

本当は使っていないモービル機(車載用みたいなもの)を貰ってくるつもりだったんですが、諸事情でとりあえずこのアンプを東京に持ってくることになりました。

ただ…ですね、これをうちにあるハンディ機STANDARDのVX-7にケーブルで接続すれば、物理的には問題ないようですが、ここからがアマチュア無線の面倒なところでして、どうも無線機の構成が変わるようなので、TSS保証というような電波法令に従った手続きをしなければならないとか…。

うーん、これは面倒くさい。

とりあえず、接続するケーブルだけでも買ってきましょうかね?
最近無線機を触る時間が少なくなっているので(まだ始めて半年経っていないですが)、少しずつでもいいので飽きずにボチボチやっていきたいなぁと思います。
先日も都心部で大きな地震があったので、無線機の重要性を(自分の中で)再認識したつもりですし。

まあ、いつまでもハンディ機(トランシーバ型)ではなく、小さくてもいいからモービル機(車載用みたいなもの)か、コンパクトなオールモードのFT-991A(FT-991AM)などあってもいいかなぁと思ったりも。

FT-991A(FT-991AM)を買うなら、せめてアマチュア無線3級を取って50Wで電波を出せるようにしなきゃですね。
せっかくこんなに良いリグ(無線機)を手に入れるなら、4アマ用のFT-991AS(20W)だと勿体無いですからね。

まあ、少しずつやっていきましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA