学生時代の曲

ボクは、基本的に洋楽が好きで、邦楽はあまり聴かない。
なので、カラオケはレパートリーが少なくって苦手だったり。

学生時代にクルマでヘビーローテーションで聴いていた大好きな「Meja」。
会社員時代には、上司にチケットを貰って「SHIBUYA-AX」のライブを見に行ったね。
下の2曲は、三重県のMさんへ。

Meja / How crazy are you

Meja / Pop & Television

続きを読む 学生時代の曲

元気が出る動画

先週から体調が悪かった。
目眩がしたり、吐き気がしたり、熱っぽかったり。
気温が高かったり低かったりしたせいか、風邪かもしれない。

やらなきゃいけないことができていない、という心労もある。
頭も回らない。Twitterにも書く気が無い。
悪循環、負のスパイラル、無限ループである。

続きを読む 元気が出る動画

バイクは電気で動いてる

今日は、半分遊びで半分仕事の話もあり、氷見方面、富山と石川の県境あたりまでバイクで行ってきた。
本日の足もYAMAHA YZF-R1。例のカッ飛びバイクである。

地獄の帰路も知らずに快調に向かう。

Kさんとは久々にお会いして色々なお話ができて、非常に有意義な時間を過ごさせてもらった。
ありがとうございました&ご馳走様でした。

続きを読む バイクは電気で動いてる

GWプチ旅行

GWも最終日。今日も天気がいいのでどこかに行こう!
と思っていたのだが、やはり疲れがたまっていて結構寝てしまった。

で、バイクで夜飯に出かけることにした。
向かうのは富山県魚津市にある「はじめ家」というラーメン屋。
今日は一人ではなく、友人と2人で2台のバイクで出発。
全然旅行ではない。

続きを読む GWプチ旅行

GW弾丸貧乏旅行(3日目)

ケータイのアラームで目が覚めた。
寒い、カラダの節々が痛い。毎度のことだ。
とりあえず、会計をすませてネットカフェを出た。1,200円。

一瞬、一度名古屋方面に戻って東京に向かおうかと思った。
だが、東京に行ってしまうと帰りが怖い。
5月5日の夜まで戻る自信が無かった。
結局、富山まで一気に帰ることにした。

続きを読む GW弾丸貧乏旅行(3日目)

GW弾丸貧乏旅行(2日目)

寒くて目が覚めた。長時間バイクに乗ったせいかカラダの節々が痛い。
時計を見るとまだ5時半。
ネットカフェで寝たことが無い人にはわからないかもしれないが、ネットカフェで借りられるのは薄くて小さいブランケットだけで、硬くて狭いマットの上で横になって寝られるだけである。
まあ安くて、ジュースも飲み放題。漫画もあればネットもDVDも見放題。雨風をしのげるし贅沢は言えない。
さて、Kさんとの待ち合わせの時間である8時までまだだいぶある。
最近ちょっとはまっている漫画を読んで時間をつぶし、シャワーをあびて出発!と思ったが、
なんとシャワーは予約で埋まっていて、3時間後じゃないと利用できないとか。
仕方なくシャワーの代わりにタオルで体を拭いて、ネットカフェを後にした。2,200円。

今日は快晴で、暑すぎもせずに気持ちの良い絶好のGW日和だ。
待ち合わせ場所の四条川原町でKさんと会った。
Kさんとは頻繁にチャットなどはしているが、実際会って話したのはほぼ初めてに近い。以前に東京で少し挨拶をした程度だ。
しかし、よくチャットをしているせいか旧知の仲のように接することができた。
インターネットとは便利なものである。

Kさんは京都での移動に自転車を使っている。
一方通行も多く、狭くて入り組んだ道を走るのには、車やバイクよりも使い勝手がいいのだそうだ。
鴨川

Kさんは、京都の日本文化に造詣が深く、なにやら当日は「狸谷山不動院」という所で春の大般若祈願会というお祭りがあるので、お茶をしてからそこに向かった。

大きな地図で見る

結構な坂道をバイクで登り、バイクを止めてから、さらにそこから相当の距離を歩いて登った。300段ある階段を登らなくてはならない。
息が切れる。運動不足である。

ここは宮本武蔵が悟りを開いた地らしく、京都の人もあまり訪れない穴場だ。観光客もほとんどいない。
宮本武蔵はボクが高校時代にフェンシングを始めたときに、監督から「五輪書」を読まされたこともあり親近感がある。
この狸谷山不動産は結構な山の上にあり、京都市の北部地方を眺めることができる。遠くには名前は忘れたが五山の送り火のひとつが見える。
五山の送り火
狸谷山不動産は、一見するとまるで清水寺のような感じであった。
狸谷山不動産
狸谷山不動産
11時から大般若祈願会が始まる。その前に、お焚き上げ用の20センチほどの木の棒を500円で買った。
どうやらお願い事と名前、年齢を書くと祈祷師が読み上げて燃やしてくれるらしい。
欲深いボクは、角木の4方にありとあらゆるお願い事を書いた(笑)英語でも書いてみた。そのほうが通じるかもしれないからだ(笑)
祈祷が終わり、お焚き上げの順番がきたら「お願いしまーす!」と元気良く棒を祈祷師に渡した。Kさんは笑っていた。
10個ほど書いたお願い事は、4個ぐらい読み上げられた上で省略されて火の中に入っていった。
えーん(泣)、効果はあるのかしら?
一通り祈祷会が終わると、素人?の山節みたいなジジイおじいさんがいた。
場違いではないが、あきらかに周りの一般観光客とは違う。
木の杖を携え、白い服装に、オデコには六角形の黒いヤツをつけている。
気がつくと、喫煙所でそのおじいさんがタバコを吸っていた。
ボクは思わず笑ってしまい「修行僧がタバコ吸っていいの?」って聞いてしまった(笑)
するとおじいさんは、
「昔の修行僧も色々俗っぽいことをしておったのじゃから、21世紀の修行僧がタバコを吸ってもいいじゃろう」
「わしはタバコが1,000円になっても吸い続けるぞ」と自慢そうに言った。
で、その頭についてるモノのこととか、棒のこととか長々と色々話してくれた。
が、腹も減ってきたので、話途中で聞き飽きて帰ることにした。(笑)

下山して、Kさんが連れて行ってくれたのは京都の一乗寺というラーメン激戦区。
その中でも特に美味しいと言われてる評判の店(名前は失念)に向かったが、すごい行列で断念。
結局、その近くにある「ラーメン荘夢を語れ」に少し並んで入った。
学生向けのラーメンなのか、量が多く、ラーメンの上に乗っているのはいわゆるチャーシューとは言えない豚肉のブロックだった。
味はまぁまぁだが、もう食べることはなかろう。
その後、近くのコンビニで油まみれの口をコカ・コーラで清めて、Kさんと駐車場で結構な時間話をし、そこでKさんと別れた。

この先、大阪に行くか名古屋に行くか迷った。
大阪は住んだこともあるので土地勘があるが、GWに一人で行って楽しめる所も無いし、何よりすごい渋滞だろう。
とりあえず再び1号線を目指して、京都市内を走った。
予想以上の渋滞。祇園の辺りは渋滞というか、ほぼ交通麻痺である。全く車が微動だにしない。すり抜けすらできない。
バイクの温度計は100度を超え、エンジンが熱い。クラッチを切る左手が痛い。泣きそうだった。
完全に道路は寸断された状態にも等しいので、反対車線ギリギリのところを走って、何とか1号線にたどり着いた。
向かうのは、大阪ではない。名古屋方面だ。

1号線は比較的スムーズに進んだ。しかし、大津を越えた辺りで急に流れが止まってしまった。
自然渋滞か?事故か?
結局のところ、なんと国道をお神輿が塞いでいたのだ。
少なくとも片側一方通行にして、上下交互に走らせればいいものを、完全に道路を封鎖している感じだ。
警察もいたので公認なのだろうが、あまりにもひどい対応だ。

草津を過ぎ、亀山を超え行き先は決まった。大学時代を過ごした三重県だ。
何人かの友人に連絡して、Mさんと食事をすることになった。
津に到着したのが、18:00。
三重に行ったら必ず食べるのが、四日市名物のトンテキである。
しかし、昼間イヤというような豚肉のブロックを食べたので、今回はトンテキはパスすることにした。

Mさんと合流し、駅にバイクを駐車してMさんの車で、メキシコ料理の店に行った。
メキシコ料理に特に意味はないが、ファミレスよりはマシだろう。
メキシコ料理

その後、深夜のドライブに出かけて結局は四日市まで行って、鈴鹿スカイラインの夜景を見てきた。
運転してくれたMさんには悪いが、食事中もドライブ中も疲れてヘロヘロだった。津に戻ったのが、2:00。

津付近のホテルに泊まろうかと思ったが、調べたら7,000円もするではないか。
銀座近辺にある某ホテルより高い!そんなのあり得ない!
明日は名古屋付近も相当渋滞するだろう。
とりあえず名古屋を抜けよう、そう思いコンビニで眠眠打破を2本飲んで、防寒仕様でグローブをはめ名四国道23号線をかっ飛ばした。
名古屋の土地勘も少しはある。
体力が続くまで走ろうと思い、名古屋中心地を過ぎ去った。
朝の4:30になろうとしていた。空がうっすらと明るくなってきた小牧周辺で体力の限界を感じた。

国道41号線、バイパスなのでホテルらしきものは無い。
ようやく見つかったのは、毎度ネットカフェである。
結構キレイ目でしかも、安い。とりあえず6時間パックで入り、少しだけ漫画を読んで泥のように眠った。
明日へ続く・・・。

GW弾丸貧乏旅行(1日目)

ゴールデンウィークにバイクでどこかに行きたくなった。
候補は東京か京都。
別に観光では無くって、友達に会いたいと思ったから。
5月1日の夜にそれぞれの場所にいる友達に連絡をとってみたが、東京の友人は仕事があるらしい。
まあ東京は長く住んでいたし先月も行ってきた。逆に京都への訪問は、約14年ぶりのことだ。
GWは中部地方、関西地方ともに晴天とのこと。

思い立ったが吉日。「そうだ 京都、行こう」。5月2日12:00富山をスタート。
必要最低限の着替えをリュックに入れていく。今回はパソコンもデジカメも持っていかない。

続きを読む GW弾丸貧乏旅行(1日目)

デジタル系からグルメ、時事ネタまで、独断と偏見でお送りする勝手な実験サイト ひろふんじゃないよ ひろふぁんだよ