おうちでつくるご馳走 ~ カンタンで美味しいお味噌汁

カンタンで美味しいお味噌汁の作り方

日本人なら味噌汁が嫌いな人は少ないと思う。
味噌汁は好きなんだけど、最近なかなか美味しい味噌汁を飲んでないなぁ、と感じることも多かったり。
なので、自分で美味しいお味噌汁を作ってみました。

ボクの出身地である富山では、日本海味噌の「ゆきちゃんの日本海こうじみそ」っていうのがわりと馴染み深い。

この味噌は無添加で「米、大豆(遺伝子組み換えでない)、食塩、酒精」だけで作られている。
ゆきちゃんの日本海こうじみそ

はっきり言って美味しい。
「幼いころからの親しんだ味」という、えこひいきな要素を差し引いても、相当うまいレベルにあると思う。

これは結構どこのスーパーにでも置いてあり、東京や関西の大きなスーパーであれば売っていることも多い。
Amazonや通販でも買える。

で、ダシもちゃんと取りたいが、少し面倒なのでパック型の万能和風だしを使う。
千代の一番の「極味 万能和風だし」がいいかな。
極味 万能和風だし

これも無添加で、化学調味料、合成保存料、人工甘味料、合成着色料は使っていない。
原材料は「風味原料(鰹節、うるめ鰯、鯖節、椎茸、昆布)、食塩、佐藤、酵母エキス、粉末醤油」だけ。
こういうパックのダシとしては、結構マトモなほうじゃないかな。

【特長】
鹿児島県産一本釣り鰹の本枯れ節と荒節・熊本産のうるめ鰯と鯖節・宮崎県産原木栽培椎茸・北海道産の天然利尻昆布といった選りすぐりの国内産原料を使用し、化学調味料・合成保存料・人工甘味料・合成着色料は一切使用せず作り上げた美味しいおだしです。
誰でも簡単に美味しく料理ができるように基本ベースの味をだしパックの中に入れて作り上げました。和・洋・中華の料理などがだしパックを入れるだけで、料理によってはその他の調味料をほとんど加えることなく簡単に、美味しく出来上がります。

ちなみに、この「千代の一番」というメーカーのダシはAmazonでも人気のようだけど、ベストセラー1位の「和風だし 千代の一番」はアミノ酸(化学調味料)が入っているからダメ。

同じ「千代の一番」でも、ヘンな添加物が入ってないシリーズを選ぶ必要がある。
極味 万能和風だし」であれば大丈夫。

で、あとは適当な具材を入れてちょっと煮るだけでカンタンに美味しい味噌汁ができちゃう。

今日はトマトとタマゴのお味噌汁を作ってみました。

【材料】(2~3人前)
水・・・・・・・・・・・800cc
味噌・・・・・・・・・・大さじ2(30cc/36g)
極味 万能和風だし ・・・1パック
トマト・・・・・・・・・1個
卵・・・・・・・・・・・2~3個

【作り方】
(1)鍋に800㏄の「水」と「だしパック」1包を入れ火にかけ、沸騰したら弱火で4分煮出します。
(2)「トマト」のヘタを取り、食べやすい大きさに切ります。
(3)(1)に「味噌」を溶き入れ、(2)の具材を加え、「卵」を壊さないように静かに落とし、さっと火を通します。

たった、これだけ。
カンタン。
5分ぐらいで完成。

トマトの味噌汁なんてまずそうと思うけど、トマトは「うまみ成分」である「グルタミン酸」「アスパラギン酸」が豊富なので、ダシの味と風味と相まって、相当良い味を出してくれます。
ゲテモノでは無いです。

はっきり言って、ちゃんとしたダシと美味しい味噌を入れれば、具材はトマトだろうが、キュウリだろうが、大根だろうが、適当で良いです。
どれでもかなり美味しいお味噌汁ができます。

10分以内でカンタンに作れるし、わりとヘルシーなので、夜中にカップラーメンなどを食べるよりは全然健康的かな?

以上、オトコのカンタンこだわり料理でした。

特に「日本海こうじみそ」と「極味 万能和風だし」は無添加なのでオススメです。
お試しあれ。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA