名前より真面目な美味しいカレー ~ 池袋 カレーは飲み物。

名前より真面目な美味しいカレー ~ 池袋 カレーは飲み物。
名前より真面目な美味しいカレー ~ 池袋 カレーは飲み物。
名前より真面目な美味しいカレー ~ 池袋 カレーは飲み物。
名前より真面目な美味しいカレー ~ 池袋 カレーは飲み物。

「カレーは飲み物。」。
初めてこのお店の名前を聞いた時「ずいぶんフザけた名前だな!となると、結構奇抜なカレー屋なんだろうな」と思っていました。

お店の存在を知ったのは秋葉原店ですが、なかなか秋葉原店にうかがう機会はありませんでした。

そうこう思って、ある日池袋に行った時に「カレーは飲み物。」の前を通る機会があったので、ちょうど食事時だったので立ち寄ってみました。
こちらが本店みたいですね。

どうやら「二郎系カレー」と呼ばれているらしく、食べログなどに投稿されているカレーも器からルーがあふれだすビジュアルで、お世辞にも綺麗な感じではありません。

伺ったのは平日の夜。
こちらは行列ができることもあるそうですが、夜は比較的空いているらしく、今回待ち時間ゼロで並ばずに座ることができました。

まず入口近くにある券売機で、食券を買います。

メニューは「黒い肉カレー」(890円)と「赤い鶏カレー」(790円)の2つ。
ライスの量は山盛・・・500g、大盛・・・400g、中盛・・・300g、小盛・・・200gとありますが、値段は同じです。

いろいろ調べてみると「カレーは飲み物。という名言の様に無心にアッと言う間に、まさに飲むように食べてしまうくらいの美味しさを追求したい!というカレーへの想いを店名にしました。」とのこと。

また「ホテルで食べるような高級なカレーを1,000円以下でお腹一杯たべていただきたい!」とありますから、なかなか志が高いお店ですね。

店内はラーメン屋と言われてもおかしくないような配置や雰囲気で、清潔感はあまりありません。
どちらかというと、ゴチャゴチャした感じです。

今回は「赤い鶏カレー」の中盛(300g)を頼みました。
本来であれば「黒い肉カレー」のほうがオススメ的なようにも思いましたが、今回はあえて見た目も「カレーは飲み物っぽい」チキンカレーにしました。

トッピングが3種類無料で選べます。
追加料金はありません。

席についてしばらくしてから、店員さんから声がかかるので、その時に番号でトッピングを伝えます。
今回は(1)味玉、(2)ラッキョウ、(4)ポテトサラダにしました。

3つまでは無料なのは良いのですが、4つ、5つは有料でも良いので注文できないのかな?と思いました。
(福神漬けとアーモンドも欲しかったな…)

ルーはオーダーごとにひとつずつちゃんと鍋をわけて温めているみたいです。

しばらくすると、たっぷりとルーがなみなみと入ったカレーがやってきました。

ライスはサフランライスで色がついていて、サイドにはサラダもついています。
こう見るとなかなかオシャレな感じもしますね。

食べてみると、結構美味しい!

次郎系というから、見た目同様かなりジャンクなカレーを想像していましたが、良い意味で裏切られましたね。

刺激的な辛さは感じないので、辛いのが苦手なボクにはピッタリ。
普通のカレーマニアな人には少し物足りないかも。
と言ってもスパイシーで、うっすらと額に汗が出ますね。

味は欧風カレーをベースにしてるっぽい感じで、見た目のワイルドさと裏腹にかなり上品な感じがします。
トマトの風味もあるかな?

次郎のラーメンは特に女性などは好きじゃないと食べられないと思いますが、こちらのカレーは味の好みの問題はともかく、老若男女問わずちゃんと「食べられるカレー」だと思います。

名前やビジュアルとは違って、真面目なカレーでした。

この味は結構好きですね。
鶏肉もちゃんとゴロゴロ入っていて、食べ終わると満足感があります。

以前、同じく池袋で食べた「もうやんカレー 池(池袋店)」よりは全然好きです。

味よし、量よし、コスパ良しですが、ちょっと清潔感に欠けるのはマイナスポイントであります。

次は「黒い肉カレー」の大盛りを食べたいと思います。
リピあり。(^^)

P.S.営業時間は「カレーがなくなり次第終了」とのことですが、だいたい21時半ぐらいまでやっているようです。

カレーは飲み物。

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:カレーライス | 池袋駅要町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA