こだわりの自然食ごはん ~ 十条 ダイニング街なか

こだわりの自然食ごはん ~ 十条 ダイニング街なか
こだわりの自然食ごはん ~ 十条 ダイニング街なか
こだわりの自然食ごはん ~ 十条 ダイニング街なか
こだわりの自然食ごはん ~ 十条 ダイニング街なか

「十条」が面白いという噂を聞いてやってきた。
何が面白いのかって、お惣菜などが美味しくていろんな庶民的なお店があるらしい。

伺ったのは休日のお昼。
この街には初めて来たので右も左も分かりませんが、まずは腹ごしらえということで、食べログで美味しいお店を探します。

たまには健康で小洒落たお店が無いかな?、と見つけたお店がここ「ダイニング街なか」。

こだわりの自然食を食べさせてくれるらしいです。
いつもラーメン、トンカツなど体に悪そうなものばかり食べているので、たまにはいいですね。

十条駅から徒歩1分ぐらいの好立地です。
少し午後の遅い時間だったので、先客は2名のみ。

外から見ると一見狭そうな感じですが、奥にもたくさんのテーブルがあります。

メニューをみると、どれもしっかりと説明書きがされていますね。

お米は特別栽培の新潟産コシヒカリ。
精米後1週間らしいです。

こちらは基本的に化学調味料を使わない無化調らしく、味噌汁のダシなどもちゃんととっているみたいです。

豆腐は「とうふ工房大谷口の家」というところで作っているという真面目に作った昔ながらのモノです。

いろいろメニューはありますが「三元豚と旬菜の味噌炒め」の定食、玄米ゴハンの大盛をもらいます。
ツレは「国産はりま鶏の照り焼き」の定食、同じく玄米ゴハンをオーダーしました。

こちらは、障がい者の方の支援をされている施設らしく、店内には関連グッズやグッズや本などがいろいろ置いてあります。
こういうのも大事ですね。

と、ほどなくして定食が来ました。

自然食の店だと薄味で旨味がないことが多いのですが、こちらはしっかり味がついてます。
味噌汁も美味しく、安心して飲める感じです。

玄米はもっちりしていて、エグミなどはありません。

主菜の「三元豚と旬菜の味噌炒め」は味は良いのですが、豚肉の量が少なく、少し炒めすぎ感があります。
どちらかというと、野菜がメインになっていますね。

一方、シェアしてもらった「国産はりま鶏の照り焼き」は、鶏の臭みが無く、噛むと旨味と肉汁が出る感じでかなり美味しいですね。
(ボクもはりま鶏の照り焼きにすれば良かった…)

自慢の豆腐も大豆の味がしっかりしていてかなり美味しいです。
久しぶりに美味しい豆腐を食べたなって感じ。

ナスの付け合せ、かぼちゃも美味しいです。

こういうものを家で丁寧に作るとなると、結構大変なのでありがたいですね。

どれも基本に忠実につくってあるように思いました。

確かにこういう自然食はいいですね。

ボクは無化調が好きですし、食材にはこだわりたい派ではあります。
が、あまり意識しすぎも良くないように思います。

体に悪いラーメンも美味しく食べて、こういう自然食も美味しく食べる。
あまり好き嫌いせずに、なんでも美味しく頂くというのは健康の秘訣かもしれませんね。

とはいえ、自然ならではの味やオーガニックな食材に感謝するという、気付きを与えてくれるお店であります。

次は自家製マフィンなどのカフェメニューも食べてみたいです。
十条に来たら、食べてみる価値ありのお店です。

リピあり。(^^)

P.S.十条銀座という商店街には激安惣菜や290円均一の「あおぞら衣料品店」という怪しい洋服屋さんがありました(笑)
なかなかパワーのある、面白いスポットでした。
これもオススメです。(笑)

ダイニング街なか

昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:自然食 | 十条駅東十条駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA