都内で食べる香ばしくてクリーミーなラーメン ~ なんつッ亭 御徒町店

都内で食べる香ばしくてクリーミーなラーメン ~ なんつッ亭 御徒町店
都内で食べる香ばしくてクリーミーなラーメン ~ なんつッ亭 御徒町店

神奈川県は秦野市に本店のある「なんつッ亭」。

都内では品川駅近くのラーメンテーマパーク「麺達七人衆 品達」の中に「なんつッ亭 品川店」がありますが、現在、品川駅高架橋耐震補強工事の影響で11月まで休業していますから、都内ではここ御徒町店だけの営業となります。

結構有名なラーメン屋なのでいろんな土地に多店舗展開しているような気もしましたが、実は本店、品川店、川崎店、水戸店、御徒町店と意外と店舗は少ないのですね。
ちなみに海外だと、タイ店とシンガポール店があるようです。

なるほど「蒙古タンメン中本」ほど、どこにでもあるわけではないのです。

一番最初は10年以上前に秦野市の本店で食べて、その後、何回か品川店で食べましたが、2014年12月に御徒町のラーメン横丁がリニューアルして「なんつッ亭」ができてから、こちらでちょくちょく食べてます。

最近流行りの綺麗な淡麗系の、上品な意識高い系ラーメンと違い、麺は中太で、コッテリとクッサイ、ドロドロなラーメンですね。

ここのラーメンは体調が良いときは非常に美味しく頂けます。
…と思っていましたが、実は自分の体調以外にも、ラーメン(特にスープ)のコンディションもその日によってだいぶ違うんじゃないかな?って思っています。

ちょっとクドくて、脂っこ過ぎるなと感じる日も少なくなかったりしますね。

常にマズければ「リピ無し」で、二度と行かないのですが、理想的にクリーミーで濃厚なとんこつスープ&秘伝の黒マー油が旨い!って日もあるので困ったところ。

本当は本店に行きたいのですが、秦野市は遠いので仕方なしでこちらで味わいます。

オススメは「なんつッ亭スペシャル」(1,050円)。

クリーミーな豚骨スープに黒マー油を浮かべた「らーめん」に、チャーシュー3枚、多めのもやし、白髪ねぎ、青ねぎ、味玉とのりが3枚が乗っています。
これにライスをつけて、生搾りのニンニクをドカっと絞って乗せて食べると、スタミナ満点な感じですね。

なんつッ亭のベーシックな「らーめん」のスタイルは、なんつッ亭としては完成しているという自負があるようで、それ以外の変わり種的な「シビレ味噌らーめん」や「カレー豚(とん)バーグ」のようなサイドメニューを増やしているようです。

が、希望としては、奇抜なメニューを増やすのではなく、一番メインの「ラーメン」を改良したり、味の安定化をはかって欲しいですね。

こちらはラーメン自身も良いのですが、家系ラーメンのようにライスと一緒に食べると具合が良いように思います。

最近はあまり流行らないタイプのラーメンですが、決して不味くは無いのでまずは一度食べてみてもらいたいですね。

御徒町店では提供されていないメニューも多いので、次回もベーシックな「らーめん」か、ガッツリと「なんつッ亭スペシャル」を食べたいです。
リピあり。(^^)

なんつッ亭 御徒町店

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 御徒町駅仲御徒町駅上野広小路駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA