チャレンジングで美味しい意識高い系ラーメン ~ 秋葉原 饗 くろ㐂

チャレンジングで美味しい意識高い系ラーメン ~ 秋葉原 饗 くろ㐂
チャレンジングで美味しい意識高い系ラーメン ~ 秋葉原 饗 くろ㐂
チャレンジングで美味しい意識高い系ラーメン ~ 秋葉原 饗 くろ㐂
チャレンジングで美味しい意識高い系ラーメン ~ 秋葉原 饗 くろ㐂
チャレンジングで美味しい意識高い系ラーメン ~ 秋葉原 饗 くろ㐂
チャレンジングで美味しい意識高い系ラーメン ~ 秋葉原 饗 くろ㐂

夕方に秋葉原で打ち合わせがあったので、以前から行きたいと思っていた結構レベルが高くて有名な「饗 くろ㐂」にやって来た。
こちらは金曜日は「紫 くろ喜」として営業しているのですが、通常営業の「饗 くろ㐂」は初めてです。

伺ったのは平日の18時半ぐらい。
混んでいるかな?と思ったのですが、案外そうでもなくって店の前に並んでいたのは3名のみ。
すぐにチケットを買ってお店に入ることができました。

この日も暑くて雨が降ったりした日で、普通の温かいラーメンではなく、冷たくてサッパリしたものを食べたいと思いました。
一番ベーシックなものを食べてみたい気持ちもありますが、高い気温には勝てませんでした。

券売機で冷たいメニューの内容を確認しようと思いましたが書いて無く、「限定1」が冷たい麺とのこと。
正直あまり中身を確認せずに、ポチっと押してしまいました。
あと、卵かけご飯ですね。

ほどなくしてカウンター席に案内されるるのですが、こちらはカウンター越しに調理しているところを見ることができます。
で、ボクが頼んだメニューですが…「なんか納豆が乗ってるような…」苦笑。

あら?メニューをちゃんと確認してみると「くろ㐂の夏麺 2015 第3弾」の「冷 煮干し納豆和えそば」とのこと。

納豆かぁ…。
うーん、不味いことは無いと思うからまあ良いでしょう。
別に納豆は嫌いじゃないですし。

「レンゲを使って食べてください」とのことで、ダシと納豆、麺、具材を良くかき混ぜます。

味付けは「特製の濃厚な煮干しオイルと塩だれ&濃厚な煮干し」を使っているとのこと。

ここは豪快にズズっと麺をすすると、あら?結構美味しい。
「甘みを感じる太麺」と「納豆」が合ってますね。

納豆はひきわりと粒の2種類が混じってます。

「賽の目に切った野菜の浅漬け」がボリボリと良い歯ごたえです。
特に大根が夏らしい味でした。

正直、なんの野菜かわからなかったのですがお店のブログを見てみると「夏大根、胡瓜、紅芯大根、紫人参」だそうですね。

乗っている肉は「鶏のもも肉」で、醤油と味噌などを合わせて焼いてあります。
鶏の変な臭みは無く美味しいです。
これは単品でも人気が出そう。

全体的には、納豆のトロリとした感じと夏野菜の歯ごたえ、麺とダシの風味が、具合良くまとまっています。
期間限定なのでもう食べられないメニューですが、これは「饗 くろ㐂」の実力を感じる料理ですね。

卵かけご飯も、タマゴの黄身が濃くて良い感じです。
この「搾ったまんまの鶴醤」という醤油も味わいが深くコクがあって美味しいです。

「饗 くろ㐂」は意識高い系のラーメンで、普通のラーメンというよりは創作料理系のような気がします。
ラーメンの枠にはこだわっていない感じですね。

無化調で上品な味付けなので、女性客が多いのにも納得です。

次はやっぱり普通の塩そばを試してみたいですね。
人気店なのに、あまり並ばなくても良い所もGoodです。
リピあり。(^^)

饗 くろ喜

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA