下町の雰囲気と味の良い蕎麦屋 ~ 根津 鷹匠

下町の雰囲気と味の良い蕎麦屋 ~ 根津 鷹匠
下町の雰囲気と味の良い蕎麦屋 ~ 根津 鷹匠
下町の雰囲気と味の良い蕎麦屋 ~ 根津 鷹匠
下町の雰囲気と味の良い蕎麦屋 ~ 根津 鷹匠
下町の雰囲気と味の良い蕎麦屋 ~ 根津 鷹匠
下町の雰囲気と味の良い蕎麦屋 ~ 根津 鷹匠
下町の雰囲気と味の良い蕎麦屋 ~ 根津 鷹匠

千駄木に美味しい蕎麦があると聞いてきた。
こちら「根津 鷹匠」は根津駅からわりと近い、下町の雰囲気が良い蕎麦屋。

以前から来てみたかったのだけど、かなりの人気店でお昼時に来ると結構並ぶことになります。
2回ほど店の前まで来て行列を見て諦めたのですよね…。

こちらのお店の面白いところは、朝の7時半からオープンしていること。
朝から美味しい蕎麦を食べてお寺めぐりなどするのでしょうか。
逆に夜は18時に閉まってしまうところも変わっていますね。
年配向けなのかな?

「根津 鷹匠」の食べログでの評価は星3.66、「東京」×「そば」ランクでは44位。
ただ、上野・浅草・日暮里エリアでのランクは、6位となかなか健闘していると思います。

ちょっと気になったのは、マイレビュアーさんが誰もレビューされていないことです。(笑)

伺ったのは、休日の夕方16時ぐらい。
混んでいる時間帯を外してきていますからさすがに行列はなく、待ち時間0分ですぐに席へと案内されました。

靴を脱いで、座敷席に座ります。
低いテーブルが特徴で、ちょっと浅草の「駒形どぜう」を思い出させる感じです。
まあ、駒形どぜうはテーブルではなく床の上の板なので、もっと低いですけどね。

店内にはそば打ちスペースがありますが、これは営業時間内の実演があるのですかね?

蕎麦メニューは7種類とあまり多くありません。
初めて来たので、最初は「せいろ(二八蕎麦)」を選ぼうかと思いましたが、この日も暑い日でしたので、千切り大根やジャコが乗った冷たい「大根そば」(1,260円)をもらいました。

蕎麦は二八蕎麦と田舎蕎麦から選べますが、ここは二八蕎麦にします。
少しお腹が空いていたので大盛にしました。(プラス300円ぐらい)

まずは蕎麦茶が出てきますが、これは風味が出ていて美味しいですね。

もっと広い店内を想像していましたが、わりとこじんまりとしています。
とはいえ狭くはないのですけど。

壁には本物のハスを使った作品が飾ってあります。
内装はセンスと新しさを感じる和風テイストですね。

ほどなくして出てきた「大根そば」はビジュアル的にも綺麗。

細切りの大根、かいわれ、ジャコ、きざみ海苔、茗荷がのせられたぶっかけ蕎麦です。

ぶっかけのダシはわりとすっきりしていて辛味などはあまり感じません。
やや甘みがあります。

二八蕎麦はあまり細くはなくて気持ち太め。
結構コシがあって歯ごたえがあります。

大根とかいわれの程良い辛みとダシ、そして蕎麦の味と風味が相まってズルズルと食べられます。
ジャコはちょっと魚臭い感じがしました。

大盛とはいえ結構ボリュームがあって食べごたえがありますね。

ツレは二八蕎麦のせいろを頼んだので、少し味見をしてみます。
せいろのダシは、江戸前の蕎麦っぽくはないやや薄めの感じです。
ちょうど良い塩梅で、これはこれで美味しい。

最後に出てくる蕎麦湯は、結構サラサラのタイプで良かったです。

テーブル席には焙炉(炙り器?)があるのですが、テーブル席で自分で海苔などを乾かして(炙って?)って食べたり酒を飲んだりするのも面白そうですね。

「根津 鷹匠」は全体的にはレベルが高いお蕎麦だと思うのですが、テーブルなどは賛否両論あるようですね。
また、蕎麦の量が少ないという人もいると思いますが、男性でしたら大盛推奨です。

お昼からは通し営業なので、時間をずらして来るのであればわりとすんなりと食べられそうで使い勝手が良さそうです。

遠方から鷹匠の蕎麦を目当てにわざわざ食べに来る、という使い方はあまり無いかもしれませんが、谷根千に遊びに来た時に食事をするときには候補の上位に入れて良いお店であります。

次は鴨せいろを食べてみたいです。
リピあり。(^^)

根津 鷹匠

昼総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:そば(蕎麦) | 根津駅千駄木駅東大前駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA