激戦区No.2の美味しいとんかつ ~ 蒲田 檍(あおき)

激戦区No.2の美味しいとんかつ ~ 蒲田 檍(あおき)
激戦区No.2の美味しいとんかつ ~ 蒲田 檍(あおき)
激戦区No.2の美味しいとんかつ ~ 蒲田 檍(あおき)
激戦区No.2の美味しいとんかつ ~ 蒲田 檍(あおき)
激戦区No.2の美味しいとんかつ ~ 蒲田 檍(あおき)

大田区はとんかつの激戦区なんですよね。
今の東京で他にとんかつの激戦区というと、上野や高田馬場でしょうか?
まあ、美味しいとんかつ屋さんが切磋琢磨するのは良いことですね。

ここ檍(あおき)も蒲田では、丸一に次ぐ有名店です。
あとは、鈴文などもありますね。
蒲田から少し離れたところには、とんかつ燕楽もありますしねぇ。

こちらに伺ったのは休日の夜。
ホントは檍の隣にあるカレー専門店の「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」で食べようと思ってきたのですが、「檍」自体初めてなので、支店から行くことは無いなぁということで、30分ほど並びました。

となりのカツカレーなら並ばずに入れるので、何度か誘惑されましたが…。

と、驚いたことに、隣にあるはま寿司では檍以上に行列が発生していました…。

そういえば並んでいる時に、列の中でタバコを吸う若い女性がいました。
ボクからは遠く離れていたので特に注意とかはしませんでしたが、お里が知れますねぇ…。

並んでいるとき店員さんが注文を取りに来てくれます。
ここは一番ベーシックな「上ロースカツ定食」にしました。

外でも結構待ちましたが、店内に入ってからも5分程度待ちました。
お弁当の注文があったようで、順番が少しおかしくなっていました。

お弁当なら並ばずに帰るようなので、どうしてもという場合は、お弁当にしてしまうのも手かもしれません…。

ロースカツは結構分厚くて脂身がたっぷりです。
やっぱりロースは脂が美味しいのですね。

端のほうは脂身率95%ぐらいになっていましたので残そうかと思いましたが、脂身がかなり甘くてくどさはあまり感じませんでした。
林SPF豚を使っているそうですが、脂身が美味しいのはこのお肉の特徴だそうです。

油っこさもほとんど感じない、かなりレベルの高いロースカツですね。

一緒に行ったツレはヒレかつ定食を頼んだので、少し交換して食べましたがヒレも結構美味しかったです。
特に赤身部分の肉質が極め細かったのが印象的でした。

こちらのお店は、数種類の天然塩が置いてあります。
ボクはトンカツは塩よりもソースが好きなのですが、ヒマラヤ岩塩なども美味しいですねぇ。

定食のゴハンはかなり大盛りです。
具がたくさん入った豚汁も美味しいです。
つけものは普通ですね。

テーブルに置いてある醤油も普通のスーパーにあるキッコーマンの普通の醤油ですし、つけものや醤油、一味などにこだわってもらうともっと美味しくなるかと思います。

一部の方から、店員さんの対応が良くないという声があるようですが、ボクが行った時は全然そんな事がなかったです。
一緒に店内に案内された人たちの中で一番トンカツの提供時間が遅かったので、店主が「どうも遅くなりまして申し訳ございません」のように言われました。

蒲田方面にはあまり来ないのですが、次に来たら「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」に行ってしまいそうですし、「丸一」や「鈴文」、「とんかつ燕楽」にも行きたいので、「檍」への来訪はかなり先の事になると思います。

次はお昼なら「ロースかつランチ」、夜なら「リブロースかつ(レア)」を食べてみたいと思います。
リピあり。(^^)



夜総合点★★★★ 4.1

関連ランキング:とんかつ | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA