大人気の庶民的な洋食屋さん ~ 大塚 キッチンABC 南大塚店

大人気の庶民的な洋食屋さん ~ 大塚 キッチンABC 南大塚店

最近オムライスにちょっとハマっているのだけど、なにか変わったお店が無いかな~と探していて見つけたお店がキッチンABC。
池袋や大塚など、豊島区に3店舗ほど構えるお店です。

南大塚店はいつからあるのかわかりませんが、キッチンABCとしては昭和44年創業らしいです。
結構歴史のあるお店なんですね。

伺ったのは平日の夜20時ぐらい。
お店の前に来るとサンプルがいくつか並んでいて、どれも美味しいそうです。

名物の「オリエンタルライス」という肉と野菜のニンニク風味に生卵が乗ったメニューが美味しそうだったのですが、一応オムライスを食べに来たので初志貫徹でオムライスにします。

ただ、普通のオムライスでは芸がないかなっということで、オムカレーにしました。
オムカレーにはハンバーグなどが乗ったセットもあるのですが、さすがにこれはカロリーオーバーな気がしましたので、これはやめました。

大塚という土地は少し外国人率が高いように思うのですが、こちらのお店も違わずお客も店員さんも外国の方が多くいました。

キッチンABCは庶民的なお店でどのメニューもかなりお手頃価格です。
オムカレーもスープ(味噌汁)付きで780円(税込)と格安です。

ほどなくして出てきたオムカレーは、量も多く、いかにも庶民的なオムライスっぽい感じがします。
この辺は、銀座や日本橋にあるようなおしゃれ系のオムライスとはちょっと違いますね。

黒めのカレーのルーはかなり辛く、ちょっとしょっぱいですね。
中のご飯はドライカレーです。

ボリュームもあって味付けも濃いので、ちょっとくどいですが、これはこれで庶民の洋食屋さんとしては正統派な気もします。

とびきり美味しい洋食ではありませんが、普段使いの庶民の洋食屋さんであり、豊島区の常食だと思います。

池袋にもお店があるので、次回はそちらに行って、名物のオリエンタルライスを食べてみたいと思います。
リピあり。(^^)

キッチンABC 南大塚店

夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:洋食 | 大塚駅前駅大塚駅新大塚駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA