郊外の炭焼きダイニング ~ 富山市 べこ塚はら

「べこ」
牛のことを会津では「べこ」と呼んでいるため、それゆえにこの赤い張子の牛のことを赤べこと呼んでいます。

べこ塚はら=うし塚はら
ボクがオーダーしたメニューは牛ではなく地鶏丼だったのだけど…。

炭火焼にこだわってるだけあって、お肉は美味しかったですよ。
器もキレイだたし、お店の雰囲気も落ち着いてた。

ボクは丼の上にのってた野菜があまり気にいらなかったですね。
サラダが丼の上に乗っかってる…しかもドレッシング付きで。
となると、食べるの最後のほうになるとドレッシングゴハンになってしまう。

野菜によって、メインのお肉がすべて隠れてしまってるのが気になった。

食べる前の料理のビジュアルって大事ですよね。

ちゃんと何食べてるか確認しながら食べたいです。

横によけるにしても、丼ぶりいっぱいにのっててよけるスペースないし。
あと、野菜が冷えてたのとね。

食感は悪くないんだけど、サラダ別添えが無難ですね。

ランチもディナーも同じ値段なのは、お得なのか損なのかよくわからないですね。

でもディナーは限定の牛タンとか売り切れてて、選択肢が少ないです。
ランチだとちょっと高めな感じもしますね。

今度は、ハンバーグ食べてみたいかな。
まあ、ピリあり。(^^)

べこ塚はら

夜総合点★★★☆☆ 3.2

昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:炭火焼き | 大泉駅朝菜町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA