東京の下町で食べる道頓堀のたこ焼き ~ 京成立石 たこ焼大ちゃん

東京の下町で食べる道頓堀のたこ焼き ~ 京成立石 たこ焼大ちゃん

呑み倒れの街、京成立石。
と、誰が言ったかわかりませんが、京成立石はなんかそんなイメージのある場所ですね。
今回は、立ち食いのお寿司が美味しいと評判の栄寿司にきた。

土曜日の16時ぐらいに伺ったのですが、なんと品切れで本日は閉店だとか。
京成立石ってあんまり来ないから無駄足だったね。

スカイツリーのあたりまで行こうかと思ったのですが、せっかくここまで来たので食べログで他に美味しいお店が無いか探してみると、近くにわりと人気のたこ焼き屋が。
そうやって見つけたのが、ここ「たこ焼き大ちゃん」。

店の前に行くと7名ぐらいの行列ができています。
店は小さく、簡単にいうと常設の屋台のようにも思います。
まあ、オブラートに包むとワイルドな感じと言えばいいでしょうか。

味付けは、たこ焼きソース、マヨネーズソース、醤油ソース、塩こしょうの4種類があります。
1パック8個入りで430円。
ベーシックなたこ焼きソースのものを1パックもらいました。

表面はカリっとではなく、ドロっとしています。
銀だこのように、カリっと揚げてあるようなタイプではない、昔ながらの下町のたこ焼きです。

タコは結構大きめで満足感があります。
生地の中に刻みキャベツが入っていて、このアクセントも良いですね。

お店の隣に公園があるので、そこで食べるのも良いです。

看板には道頓堀名物と書いてありますが、確かに大阪のたこ焼きの感じがあります。
味もそうなんですが、なんというか雰囲気が大阪っぽいです。
立石っていう下町の場所が、大阪の下町にもどこか似ているのかもしれないですね。

この1パック430円のたこ焼きも値上げした結果だと思うのですが、こういうスナック系は子供でも気軽にお小遣いで買える値段っていうのは大事だと思います。
(もう少し安くてもいいのだけど)

次回は栄寿司を食べに来て、小腹がすいたら、また、大ちゃんたこ焼きを食べてみたいと思います。
リピあり。(^^)

たこ焼大ちゃん

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:たこ焼き | 京成立石駅青砥駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA