最高クラスの煮干しそば ~ 王子 中華そば屋 伊藤

最高クラスの煮干しそば ~ 王子 中華そば屋 伊藤

北区の王子に、究極的にシンプルな中華そばがあると聞いてきた。
なんでもミシュランにも掲載されているらしいです。

こちらには平日の夕方に伺いました。
ずいぶん交通の便が悪い立地ということですので、たまにはバスを利用してみることにします。
食べログの交通手段を参考に王子駅からバスに乗ります。
降りるのは3つ目ぐらいの停留所「豊島4丁目」です。
バス停3つ程度なら、晴れた日なら王子駅から歩けますね。

お店には19時前に到着しましたが、先客はゼロです。
ミシュランにも掲載されていて、食べログでも評価が4.04なのにお客がいないとはラッキーです。

メニューは「そば」と「肉そば」の2つのみです。
「肉そば」をお願いしましたが、売り切れだそうで「そば」にしました。
550円です。

5分ほどで出てきた「中華そば」は、ネギだけが乗った超シンプルなモノ。
写真などで見ては来ましたが、実際に見てみると、そのシンプルさには驚かされます。

まずはスープを飲んでみると、これは旨いです。
最近は煮干し系のラーメンも多いですが、ボクは正直あまり好きではないです。
しかし、これは臭みもエグみもありません。

ボクの煮干し系ラーメンが苦手な理由は、
・かなり魚臭さが前に出てくること。これは香りではなくて臭みですね。
・ツルツルした麺に旨味が感じられない
という傾向があるからです。

しかし、ここ伊藤は違いました。
魚の臭みはありません。
スープは濃いといえば濃いですが、濃厚まではいかずにちょうどよい塩梅です。

食べログ東京ラーメンランク1位の八王子の煮干鰮らーめん 圓や3位の志村坂上の伊吹より好きです。
わざとらしさが無くて、ストレートに旨いなと感じました。

具材は無し、薬味はネギのみというのも、スープと麺に自信が無いと絶対にできないでしょうね。
タイトルには「最高クラスの煮干しそば」と書きましたが、食べている途中、刻みネギの具合も相まって、日本そばを食べている錯覚がしました。
これは「中華そば」ではあるものの、限りなく「日本そば」に近い素朴さがあると思いました。

化学調味料無添加の無化調とのことですが、これは素材の良さがわかりますね。
どうやら煮干しなどもあまりワタの処理などをしないと書いてありましたが、そうとう良い食材を使っているのではないでしょうか。

自家製麺はかなり細いのですが、相当コシがあって固めです。
あまりツルツル感が無くて、旨味のある麺です。
これも、他の煮干し系ラーメンでは今まで感じなかったレベルです。

ミシュランに載っているラーメン屋は、だいたいが上品すぎてあまり好きではないのですが、ここは旨くて良いバランスですね。
洗練と野趣が同居しています。

煮干し系のラーメンで、初めて美味しいなあと感心しました。
夢中になって食べていたら、胡椒や一味を入れるのも忘れていました。
麺もスープも少なくなってから一味を入れましたが、これまたスープにあってますね。

アクセスも良くないですし、人によっては具材も無いツマラナイ中華そば、と受け止められるかもしれません。
それでも、こちらまで伺って、一度は食べてみる価値があります。

麺もスープもやや少なめなので、2杯食べたいなと思いましたが、1杯でやめておいてよかったですね。
楽しみは次にとっておいて、今度は「肉そば」をいただきます。

絶対リピあり。(^^)

中華そば屋 伊藤

夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ラーメン | 王子神谷駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA