観光地にしては上々のお蕎麦屋さん ~ 草津温泉 三國家

観光地にしては上々のお蕎麦屋さん ~ 草津温泉 三國家
観光地にしては上々のお蕎麦屋さん ~ 草津温泉 三國家

わりと無計画に群馬県の草津温泉に行くことになった。
事前に美味しいお店とか調べてなかったのだけど、数日前から食べログのマイレビュアーさんが草津温泉に行かれたそうで、わりと面白そうなお店がレビューされていたので行ってみることにした。

湯畑からわりと近いお蕎麦屋さん「三國家」。
ここは、去年の秋に放送された「出没!アド街ック天国」でも紹介されていましたね。

この日は、凄く寒い日だったので到着したらまずは温かい食事でも…と言いたいところですが、今回は食べることよりも温泉がメインなので、まずは湯畑にも近い御座之湯に行って温泉を堪能します。

ただ、一応その前に、三國家の場所を確認することにします。
場所はすぐにわかりましたが、店の前には10人ぐらい並んでいます。
「時間をずらせばすぐに入れるだろう」と思いつつ、温泉にいきました。

風呂からあがって、14時半ぐらいにこの三國家に行ったのですが、なんとまだ5人ぐらい並んでいます。
湯上がり後にこの氷点下ぐらいの寒い雪空の下で並ぶ気はしませんし、倒れそうなほど空腹だった訳ではないので、もうひとっ風呂浴びに、白旗の湯という共同浴場に入りに行きました。

なんだかんだで、17時半ぐらいになったので、また三國家まで行ってみると今度は並んでいませんでした。
人気があるので、すでに先客は7名ぐらい入っていましたね。

入って左側のカウンター席に通されまして、普通のせいろ(650円)をオーダーしました。

実は、先に草津ガラス蔵1号館の温泉たまごを3つも食べてしまっていたので、あまりお腹が空いていないのですね…。

マイレビュアーさんは、2.5人前の「三國そば」を食べていらして、ボクもネタになるから食べようかと思ったのですが、今日のお腹のコンディションだと残してしまいそうなので大人しくやめておきました。

まずは、お茶と「そばかりんとう」がでてきました。
お茶もかりんとうは美味しいですね。

ほとんど待つことなく出てきたせいろは、ごくふつうですが、ツルツルといけますね。
香りもなかなかで、これはわりと良いですよ。

そばつゆもなかなかですが、少し鰹節の香りがキツイかな。

あっという間に食べ終わってしまったので、2.5人前の「三國そば」でもこれの単純に2.5倍だったら食べられそうな気もしました。
が、すでに時遅しなので、これは今度来た時にチャレンジしてみることにしましょうか。

まあ、群馬県の上州蕎麦というのがあるにはあるらしいですが、ボクはあまり知りません。
やっぱりお蕎麦といえば信州、長野とかお蕎麦が有名でしょうか。

なので、草津まで来て蕎麦を食べる必要があるのか?と言われると微妙ではありますが、そこそこ美味しいのとコストパフォーマンスが高いのは良いですね。
石臼で蕎麦を引いているのも良いです。

草津の温泉街で寿司や中華料理を食べるよりは、蕎麦のほうが全然良いと思いますし、だいたいこういう観光地にあるお店は「まずい&高い」というのが当たり前なのに、三國家はわりとまともです。

次来た時は「三國そば」と共に群馬名物の「ソースかつ丼」も食べてみたいです。
リピあり。(^^)

三國家

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 草津町その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA