味わい深いしょうがらーめん ~ 日暮里 めん処羽鳥

味わい深いしょうがらーめん ~ 日暮里 めん処羽鳥

日暮里駅の北側ゾーンは自分にとっては足を踏み入れたことが未開の地。

しかもこの「めん処羽鳥」は裏通りにあって、食べログや料理本がなければ絶対に知ることが無いようなお店。
道を歩いていたら美味しそうな店があるのでフラっと入る、という感じではないです。

最近ではお店の前に比較的大きな白地の看板が付いたので、結構遠くからでもお店を発見することができます。
事前調査での評価はわりと高く、こだわって作っているらしいので期待がもてます。

お店はけっこう小さく、小奇麗な感じ。

夜に訪問しましたが、店主とパートナーの2人で切り盛りしています。
水は基本セルフなのですが、厨房と外を行き来する店員さんがいれば、お水をいれてくれることもあります。

こちらのお店では「しょうがらーめん」がメインなのでこれを頼みます。
いつもであれば、その店の味のベースとなる「シンプルなラーメン」を注文するのですが、羽鳥では「しょうがラーメン」がベースと言ってもよいでしょうね。

まずスープ。このお店は鶏と魚のダブルスープで、無化調らしいです。
ひとくちスープを飲んでみると、しっかりダシが出ていて味もちゃんとハッキリしているなと感じました。

スープは鶏、魚、野菜がメインかもしれませんが、「元だれ」と呼ばれるタレの中には醤油以外にも隠し味で調味料がいくつか入っていそうです。

「しょうがらーめん」は、ラーメンの上に乗っている刻み生姜の山を崩さなければ、普通のらーめんの味を楽しめます。
テーブルにあった食べ方ガイドにも、まずはスープ本来の味を楽しむようにとありました。

スープ自身も美味しいのですが、しょうがを混ぜるとけっこう味が変わります。
混ぜる前と後のどちらも美味しく頂けます。
水菜のアクセントも良いですね。

やや中太の麺はあまり主張しないように思いましたが、スープとバランスが取れますね。
最近のラーメンの流行りとかとは少し違う感じかもしれませんが、個人的にはわりと好きな味です。

チャーシューは、最近の低温調理のロースのチャーシューとは違う、ちょっと古典的なバラ肉。
でもやっぱりラーメンには、こういうホロホロと溶けるようなチャーシューが合っていると思います。
好きです。

スープの完成度が高く、とても澄んでいるので、ついつい飲み干してしまうような感じ。
臭みなどが一切なくて、女性にも好まれる上品な味付けです。

上品ながらも芯がシッカリ通っている、単なる淡麗系とは違うオリジナリティのあるラーメンです。
都内でもBEST5に入るぐらい好きなラーメン店ですね!!

羽鳥にはポイントカードがあって、6回食べてスタンプが一杯になると、お好きなラーメンが無料で一杯いただけます。
これって結構お得ですよね!
また土日では味玉or麺大盛の無料サービスも実施しています。

しょうがは体が温まるので、寒い季節には、ちょくちょく行ってみたくなるお店です。
駅からも割と近いのでオススメですよ。
リピあり。(^^)

関連ランキング:ラーメン | 日暮里駅西日暮里駅三河島駅

「味わい深いしょうがらーめん ~ 日暮里 めん処羽鳥」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。

    しょうがラーメン
    美味しそうですね。

    乾燥しょうがを作るくらい
    しょうが好きなので一度は食べてみたいです。

  2. そらさん
    こんばんは。

    乾燥しょうが美味しそうですね!
    いろんな料理に使えそうで、ボクも食べてみたいです。笑
    羽鳥のしょうがらーめんはこれからの寒い季節に特にオススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA