相当年季の入ったお蕎麦屋さん ~ 八丁堀 あさだ

相当年季の入ったお蕎麦屋さん ~ 八丁堀 あさだ

八丁堀に美味しくて、お得な本格的な蕎麦屋があると聞いて行ってみた。
歴史があるというよりは、年季が入った、これまた昭和的な感じのするたたずまい。

少し遅めのランチに行きましたが、お客さんはパラパラ入っています。
もり蕎麦などが有名とのことですが、今日は天ざる蕎麦をオーダーしましょう。
天ぷらは「海老天×2」と「貝柱のかき揚げ」から選べるようですが、今日は生憎「海老天」しかないようです。

ツユは熱くて、中に最初から海老天が入っています。
江戸の天ざる蕎麦は、こういう最初から天麸羅がダシの中に入っているタイプが多いのでしょうか。
前回行った「手打そば 玄」も同じだったですね。

個人的には、別の皿に乗せてほしいかな。
最初からツユが油っぽくなるのと、衣がふやけてしまいますからねぇ。

ツユの味は結構濃い目。
蕎麦は茶そばで、抹茶が入っているということですが、お茶の味はせず、ちょっとボソついた感があります。
とはいえ、その辺の立ち食い蕎麦よりはマシです。
もっとも、いまは一番蕎麦が美味しくない季節ですから、また秋とかに来たらいいかもですね。

一応リピありです。

あさだ

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:そば(蕎麦) | 八丁堀駅宝町駅新富町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA