本場とはちょっと違うトンテキ ~ 渋谷 東京トンテキ

本場とはちょっと違うトンテキ ~ 渋谷 東京トンテキ

トンテキはボクの大好物のもののひとつ。
本場は三重県は四日市市なんだけど、そのトンテキが東京で味わえるということで行ってみた。
まあ、結論から言うと「本場のトンテキとはちょっと違う」ということでしょうか。

一般社団法人四日市とんてき協会」のサイトにはこうある。

“「四日市とんてき」は、単なる豚のステーキではなく、 分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえた料理で、 四日市の市街地では戦後間もないころからお店に出ていたといわれています。
中華料理店や肉料理専門店から広がり、現在では洋食、レストラン、ラーメン店、居酒屋など、四日市市内や 周辺地域のいたるところで見かけることができるようになりました。
調理法や味付けは、お店によって様々に進化し、千差万別な味付けの「とんてき」を食べることができます。”

なるほど、味付けは店によって違うのか。
しかしながら、ボクが思い描いていた味とはどうも違う。
どこが違うと言われても、違うものは違う。
どちらが良いというわけではなく、違うのである。

とはいえ、ボクは四日市市にあるお店のほうが良いと思い込んでいる。

東京トンテキ」のサイトにはこうある。
“元々は三重県四日市のローカルフードである“とんてき”に、東京トンテキオリジナルの調理方法とオリジナルソースを加えることで、当店のみでしか味わうことの出来ないトンテキが出来上がりました。”

そうか、ここの味っていうものを作っているのかあ。
ここオリジナルの味も良いので、四日市で食べられるようなトンテキも出して欲しいなあ。

とはいえ、激戦区の渋谷で、永く続けてられているお店なので、そこそこのレベルではあります。

四日市に行って、トンテキ食べたくなった。
ちなみに、ボクが一番好きなのは「ちゃん」というお店です。
ここはトンテキもさることながら、天津飯も美味いんですよ!(^^)

東京トンテキ

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

関連ランキング:ステーキ | 渋谷駅神泉駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA