アッサリ和食ファストフード ~ 秋葉原 だし茶漬け えん

アッサリ和食ファストフード 秋葉原 だし茶漬け えん

新しいお店を開拓しよう、今日はアッサリとしたものを食べようと思って、ネットをさまよっていたら、東京駅近く、大手町にある「だし茶漬け えん」を発見。
わりと夜遅くまでやっているし、行ったことないし、これは楽しみだね、と「えん」の公式サイトを見ていた。

でも、大手町ってなにげにアクセス悪いしどうしようかなと思ってたら、今いる場所からアクセスが良い秋葉原にもあるようで、急いで向かうことにした。

平日の21時すぎだったんだけど、秋葉原のAKIBA-ICHI、秋葉原UDXというビルは人が少ない。
そして「えん」にも誰ひとり客がいない。
まあ、いいや。

ネットで見た、「冷汁<宮崎郷土料理>」と「焼き鮭といくらの親子だし茶漬け」のハーフアンドハーフ。

冷汁は胡麻と味噌が結構効いていて思ったよりもコクがある感じ。
薬味や梅が美味しい。
結構好きな味。

焼き鮭のほうはまあ想像できる味なんだけど、こちらもアッサリしていて美味しい。
本当はいくら丼を食べたかったんだけど、このお店には無いようだし、いくらはまがい品も多いから、いちど自分で作ってみたいんだけどね。

ゴハンの量は多めにできるものの、全体の量はお腹いっぱいにはならない。
女性や少食の人なら満足できるかな。

とはいえ、他にはあまりない感じのヘルシーな料理で、ゴハンは食べたいものの、あまり重くないものがいい、という時には良い選択肢だと思います。

リピあり。(^^)

だし茶漬け えん 秋葉原UDX店

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:和食(その他) | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA